お知らせ

スカイリムプレイ日記!51:ゴリラが身バレしまくってて、もう大変!もしかしてグレイビアード先生達、リアルでは喋らんけどTwitterとかしてます…?

スポンサーリンク

情報が一気に入りすぎて全然分かんないし、話長すぎてマジで申し訳ない。

前回、先生たちの話が長すぎて本から回収した情報が書ききれませんでしたので、ユルゲンさんの笛を取りに行く前にそれらを書き残しておきますね。ただ、これだいぶ長い話になってしまうんですよ。

とりあえず、以下が重要な話になります。
・ドラゴンボーンにはブレイズっていう忍者がオプションでつくらしい。
・サルモールはドラゴンボーンのこと嫌いっぽい。
・ゴリラ、ウルフリックに続く3人目のドラゴンボーンがいます。

※あれでしたら目次の2番目の「現在確認されているドラゴンボーンが ①反逆者 ②カルト教団教祖 ③野生のゴリラなんだけど、もうタムリエル終わりかもしれんな…」まで飛ばしてもらって大丈夫だと思います。

ということでまず、神様についてのお話があります。

エドラとデイドラについて

ちょいちょいブログで九大神とかデイドラ(邪神)(魔物)とかややこしいことを言っていると思うのですが、それをここでシャキーンと整頓しようと思います。まず、スカイリムというかタムリエル(大陸)にはロルカーンという一番すげえ創造神の他に、大雑把に分けていい神様のグループと悪い神様のグループがあります。

ロルカーン含むいい神様はエドラ、悪い神様はデイドラと呼ばれています。これはエルフの言葉でして、エドラは祖先という意味、デイドラは祖先ではないという意味があります。この時点でお気づきかもしれませんが、エルフにとっての祖先かそうでないかという話なんですね。今のところ、ゴリラが像とかを発見したことがある神様は以下のとおりです。

エドラ(おそらく八大神のこと)
ロルカーン・キナレス・ゼニタール・ディベラ・マーラ・ステンダール・アーケイ・ショール

静止を連想させるといわれ、死に向かう(定命)世界を創っており、実は殺すことができます。ここに人間たちはタロス様を入れて九大神としたのですが、エルフからしたら「エドラ」とは祖先であるため、人間のタロス様をカウントするのが嫌なんでしょうね。

ただ、エドラだからといってエルフから好かれているかというとそうでもなく、世界を創ったロルカーンは嫌われていたりするんです。というのも、世界って物質世界じゃないですか。人間は「世界があるっていいよね」という感じですが、エルフからしてみたら苦難や苦痛を生み出す物質世界は最悪で、魂がいるべき精神世界に行くのを妨げる悪しきものという考えがあるみたいなんです。

デイドラ
善のデイドラボエシア、アズラ、メファーラ

悪のデイドラメエルーンズ・デイゴン、マラキャス、シェオゴラス、モラグ・バル

ちょっと分からんデイドラクラヴィカス、ハルメアス・モラ、ハーシーン、メリディア、ナミラ、ノクターナル、ペライト、サングイン、バエアニマ

デイドラは大抵ヤバげな奴が多いのですが、中には善なる存在もいます!ダンマー達が崇拝しているアズラ様とかそうですね。因みにデイドラ神はエドラと違って千変万化する存在でして、殺すことができません。現実世界から追い出すことしかできないのです。ところでデイドラという言葉は2種類意味があるみたいでして、神であるデイドラを指す場合と、召喚した下級の魔物であるデイドラを指す場合があるようです。ややこしいな。

でもさらにややこしいことに、召喚できる魔物である下級デイドラですが、善のデイドラの部下でも悪い奴がいるみたいでして、ボエシアの部下のハンガーとかメファーラの部下の蜘蛛とかは上司のデイドラ神の言うことを聞かんかったりするそうです。

また、デイドラはオブリビオンという異界に領域(各デイドラの支配する場所)があるみたいです。ガルマルさんが「オブリビオンまでついて行くゾ♡」とウルフリックに言っていたので多分冥府とか地獄という感じだと思われますから、エドラはいないと思います。分かりやすくいうと、オブリビオン市ハーシーン町がハンティング・グラウンドということです。

ところで、どうしてゴリラがデイドラだけこんなにたくさん知っているのかと言いますと、ファレンガーおじさんの本棚から『デイドラ全書』という図鑑をこっそり借りパクしたからです。その本の内容をちょっとご紹介しますね。

ボエシア
虚偽と陰謀、暗殺、反逆、権力転覆を司るので、大昔に活躍した暗殺者集団「深遠の暁」や「闇の一党」が信仰している可能性があります。また、もしかするとナイチンゲールという俗称を持っているかもしれないんですよね。実は以前、「ナイチンゲールっているの?いないの?」みたいな本を読んだことがありまして、そこに盗賊ギルドの連中が信仰する神ナイチンゲールの話があったんです。

アズラ(月影、薔薇の母、夜空の女王)
薄暮と黎明を司ります。ダンマーさん達が信仰しており、特に違法性はないです。アズラの祠を教えてくれたおじさんはコンジュラーだったので、死霊術の神様かもしれません。ゴリラが相棒と一緒に祠へ厄払いに行く予定になっています。

メファーラ(蜘蛛糸を紡ぐ者、クモ)
領域(所有している天国)がはっきりしない。人間にちょっかいをかけるのが大好きないたずらっ子さん。ネイティブアメリカンの神話に人間や世界を創った蜘蛛女の神がいるんですが、善のデイドラだしそれを思い出しますね。

メエルーンズ・デイゴン
破壊、変化、変革、野望を司る。すげー攻撃的な、これぞデイドラみたいな感じの気配がします。早い話が、デイドラの中でいうところのジャイアンみたいなもんだと思います。

マラキャス
拒絶されしもの、追放されるものを守ります。オークの信仰対象で、彼らの要塞には仲間意識の強い厳しい掟があります。悪いデイドラになっているのですが、婚活失敗おじさん(オールド・オーク)などを見ている限りではオーク達は悪いように見えないんですが…因みに、デイドラなのにデイドラを追い返すすげー武器をもってるらしいです。

シェオゴラス
乱心を司ります。誰にも考えが分からないというミステリアスな神ですが、普通に人間に危害を加えます。人間の女の子をバラして楽器を作ったり、質素堅実な王様の国の子供達を発狂させたりとまあまあヤバイことをした記録があります。人の裏をかく頓智が好きっぽいので、闇落ちした一休さんみたいなもんなのかもしれません。

モラグ・バル
人間を支配して奴隷にするという、普通にヤバイ神です。「人間の魂、ゲットだぜ!」がライフワークでして、人間世界に不和の種をばらまいて飯ウマするのが趣味です。

クラヴィカス
祈祷や契約による願いの成就を司ります。「僕と契約して魔法少女になってよ!」みたいな神なんでしょうか。あるいは時代が時代なら恋愛成就の神とかとして神社が有名になったのかもしれない。

ハルメアス・モラ
運命を司り、天文学的な方法で過去や未来を見ることができるすごいインテリ神です。知識や記憶の神らしいので、今でいう菅原道真的な神様かもしれない。

ハーシーン(狩人、獣人の祖)
デイドラの娯楽であるゲーム、狩猟を司ります。ウェアウルフは眷属のようなものでして、死ぬとハーシーンの管理するバトル天国ハンティング・グラウンドに飛ばされてしまいます。同胞団では数百年前からそのウェアウルフが蔓延していました(過去の導き手が故意にデイドラ信仰を行ったか、あるいは古代ノルドの動物信仰にある狼のパワーだと魔女たちに騙されてしまったという可能性があります)。ハーシーン信者はスコール、アエラ、ゴリラがいますが、アエラの口ぶりだと外部にウェアウルフのコミュニティがあるっぽいんですよね。

メリディア
領域がはっきりしないです。生きとし生けるものの活力に関わるそうです。実はとある場所で「メリディアの灯」を拾うと、なんと脳に直接話しかけてきてくれます!神が話しかけてくれるのってすごくない?つまり、会いに行けるデイドラ♡ということです。メリディア様の家で異教徒が暴れてて大変らしいので、今度助けに行く予定になっています。

ナミラ
古代の闇を司ります。あらゆる悪霊や邪霊を統べているそうですが、死霊術関連の本で名前を見たことがありません。虫など人間が本能的に嫌悪する気味悪い生物と関わり合いがありますので、かつて自身の健康を害するほど殺虫剤を使ったことがあるゴリラは苦手の可能性が高いです。

ノクターナル(夜の女王)
夜と闇を司ります。二つ名がなんとなくえっちだなあということ以外、何も分かりません。

ぺライト
オブリビオンの最下層をすべる親方と書いてあったのですが、まずオブリビオンって層になっているというのを初めて知りました。そして親方ということは、徒弟とか住み込みバイトみたいなのがたくさんいるんでしょうか。全然分からんけど、オブリビオンに行ったら「ゴリラというのかい?贅沢な名だねぇ。今からお前の名前はゴリだ!」とか言われるのかもしれない。まあゴリラでもゴリでも大して変わらんからいいけども。

サングイン
快楽主義な宴や道楽、邪な欲望への耽溺を司ります。早い話が、パリピです。

バエアニマ
夢と悪夢を司ります。その領域で死兆星がうまれるらしいです。でも…あれ?なんか、ドーンスターって確か、悪夢がどうこうとかで悩んでなかったっけ?!もうこのデイドラに襲われているのかもしれません。

以上が、神様の情報になります。そしてこちらがハイフロスガーの玄関口です。ハイフロスガーはグレイビアード先生たちの暮らすところですが、先生たちはドラゴンの神アカトシュとキナレスを信仰しているっぽいんですよね。

こんな感じの彫像があるんですけれど、これがアカトシュ像なんでしょうか。

ブレイズについて

次に説明しておきたいのが、シロディール皇帝の護衛ブレイズについてです。彼らを惨殺されたことを皮切りに大戦が始まったとかだった気がするんですよね。

起源

まず、彼らの起源はアカヴィルのドラゴンガードです。アカヴィルとはタムリエル大陸(スカイリムとか帝国がある)ではない大陸にある蛇人の国なんですけれど、そこから海を越えてスカイリムにやってきたそうです。そして、彼らはドラゴン退治が本職でした。

逃げたドラゴンを追ってスカイリムにやって来た彼らは、現地民(ノルドの祖先)とバトルになります。しかし、レマン・シロディールという人(ドラゴンボーン1号です。タロス様が1号じゃなかった)の声を聴くと(多分シャウト)、ドラゴンガードたちは跪き、レマンに忠誠を誓ったのです。

なんとドラゴンガード達はドラゴンを狩りたかったわけではなく、ドラゴンボーンを探していたのです。彼らはドラゴンボーンとその子孫を守り、それを通して帝国を守るようになりました。そして、皇帝の護衛ブレイズと呼ばれるようになったのです。

職務内容

ブレイズ達は大きく分けると2パターンいます。シロディール帝国の皇帝の護衛と、各地に散らばる諜報員です。諜報員たちはタムリエル各地に拠点があり、スカイリムにはスカイ・ヘヴン聖堂というところがあります。正体を隠して一般人にまぎれるものはグランドマスターといいました。

ところがだいぶ昔にユリエル・セプティム7世と息子マーティンが死ぬとブレイズは去り、ドラゴンボーンの再来を待ってシロディールの神殿にこもって備えました。護衛ブレイズはいなくなり、現在皇帝の護衛はペニトゥス・オクラトゥスがしています。

その後、諜報員ブレイズはサルモールがヤバいということにいち早く気付きます。しかし全員(100人くらい)殺されてしまい、結果、大戦が起きたようです。サルモールにとって、ブレイズは敵です。そして今でもブレイズの生き残りはどこかにいて、ドラゴンボーンの出現を待ち、守るべきもの、導いてくれるものを待っているという噂があります。

早い話が、ブレイズはドラゴンボーンに仕える近衛&忍者だったようです。ですがサルモールに睨まれていたため滅ぼされました。でも、生き残りがいてドラゴンボーンを待ってるかもね~という噂があります。こんな書き方しているということは、いるんだろうなとは思うんです。タムリエル全土で100人って少ないと思うし。そして、もしいたとしたら彼らはドラゴンボーンであるゴリラの味方になる可能性はあるんですが…なんか、この人たち怖いんですよ。

何故アカトシュの恩恵持ちを守るのか

アカヴィルは蛇人の国ですし、名前の感じからしてドラゴンの神アカトシュが主神の国の可能性があります。そしてそもそもドラゴンガードはそこの皇帝の護衛だったはずなんです。それが自国のドラゴン(多分アカトシュと関係ない悪いやつ)を滅ぼしたあと、タムリエルに流れてきたんですよね。つまり、蛇人の国は大昔に崩壊しているんじゃないかと思うんです。

で、アカトシュの恩恵を使えるレマンさんを新しい主人として仰ぎました。皇帝の血脈はたしかドラゴンボーンが遺伝したらしいんで、ずっと子孫代々護衛していたわけです。ところが、ある時ブレイズは散り散りになります。多分ですが、皇帝セプティム7世の息子マーティンが死んでレマンさんの血脈が途絶えたのだと思います。そこでドラゴンボーンが絶えてしまいましたから、皇帝の護衛をやめたのではないでしょうか。つまり帝国に仕えるというか、アカトシュの恩恵を追ってるわけですね。

ドラゴンボーンが皇帝の血筋から絶えても、彼らはどっかで発生したドラゴンボーン(ゴリラのようなランダムドラゴンボーン)を探して守っていたとありましたから、彼らはアカトシュの恩恵持ちが王をしている国と王を守りたいんだと思うんですよ。ただ、タムリエルでは既に強い王国がいくつもあるので、運よくどっかの王家にドラゴンボーンが発生しない限り建国とかほぼ無理ですし、まずドラゴンボーンになった奴に野心がないと駄目なんです。

ところがグレイビアード先生達の人生哲学を鑑みるに、真面目なドラゴンボーンならよっぽどのことがないと建国なんて目指さないでしょう。つまり、ドラゴンボーンを守るという使命はあるけれど、そのドラゴンボーンが結局ただの個人でしかないので大儀を果たすのは難しいという現状です。

何故サルモールに狙われているの?

もう1つ気になるのが、そもそもどうしてサルモールがブレイズを嫌っていたかですよね。帝国の諜報員だからというのもあったでしょうが、今やドラゴンボーン待ちをして散り散りになっているのにわざわざ絶滅させたわけじゃないですか。ぶっちゃけサルモールってドラゴンボーンが出てくるのが嫌なんじゃないでしょうか。ブレイズは先述のとおり、アカトシュの恩恵持ちが統治する国を守りたい可能性があります。それがサルモールに嫌がられているんじゃないかと思うんです。

多分、シャウトはサルモールでは手に負えない魔法なんでしょうね。しかも遺伝するし。それだけではありません。ハドバルさんが「ウルフリックがドラゴンを呼んだんだ!」と序盤で言ってましたが、つまりドラゴンボーンはドラゴン語が喋れるということは、一部のドラゴンと組めるんじゃないでしょうか。ドラゴンの被害は各地で見ていますが、小さめのドラゴン1匹でヘルゲン砦を秒殺できたんです。あんな絨毯爆撃戦闘機をいくつも空に放たれたら、さすがのサルモールもヤバイんだと思います。

ちなみに、今おる野良ドラゴンはウルフリックが呼んだのかというと、多分違うと思います。普通にウインドヘルムもドラゴンに襲われているんです。そもそもウルフリックって行き場を失ったダンマーさん達を見捨てられなくて町に受け入れた結果、内政に問題を抱えるような奴じゃないですか。そんな奴が一般人を襲いまくるドラゴンと組んでいるとは思えないんですよね…

後述しますが、実はゴリラとウルフリック以外にドラゴンボーンがいます。野良ドラゴン共はそいつが呼んだ説もあるっちゃあるんです。ゴリラ的にはそいつとサルモールで潰し合って欲しいんですけれど、残念ながらサルモールが完全敵対視しているのは今のところブレイズとウルフリックだけです。

つまり…
・ゴリラは今後、ドラゴンボーンだと広まるとサルモールからも追われる可能性が高い。

もしブレイズに生き残りがいた場合…
・ブレイズに見つかれば大儀を果たして欲しいと無理難題を吹っ掛けられる可能性がある。
 最悪、アカヴィルに行って建国して欲しいとか言われるかもしれない。

・ブレイズが各ドラゴンボーン(ゴリラ・ウルフリック・もう1人)に付いてしまえば、
 内戦とは別のトラブルが発生する可能性がある。単純に敵が増える。

なんかめっちゃめんどくさいことに巻き込まれてきましたが、ハイフロスガーにてこんなお部屋を発見しました。円卓ですよ!12席ありますから、先生達で5席とすると空きが7席です。それがドラゴンボーンの席だと仮定すると、ゴリラとウルフリックともう1人以外に4人いる計算になるんだけれど、もしかしてドラゴンボーンってそんな珍しくないもんなの…?

これ1番怖いのが、内戦とは別でドラゴンボーン同士で戦いになる気がするんだよな。席の数から察するに、マックスで7人いるわけじゃないですか。たとえこれがドラゴンボーンの席でなかったとしても、現時点でゴリラ含めて3人判明しています。ていうか、それどころかブレイズが生き残っていた場合、既にウルフリックについてる可能性もあるんですよ。

そもそも、なんでグレイビアード先生達はゴリラしか把握してないんだろうな。てか、あんな有名なウルフリックすら把握できてないのもおかしいとは思うんですけれど…うーん、一体何が起きているのか。

ドラゴンについて

ドラゴンと人間が昔に戦争したという話を道中の石碑で学びましたが、それについての話がありました。それに関してもちょろっと触れておきます。

イスグラモルがアトモーラからタムリエルに来たとき、彼らは動物信仰を持っていました。トーテムを使ってそれらを信仰していたそうで、鷹、狼、蛇、蛾、フクロウ、鯨、クマ、キツネ、ドラゴンを神としていたそうです。よく遺跡の謎解きのマークとして出てくる動物たちです。

中でも最高の動物はドラゴンで、ドラゴンプリーストという神官がいました。ドラゴンは神官に力を与えて自身の影響化に置きました。アトモーラの神官は貢物を受け取り、ドラゴンと人間の平和のため法律とかルールを決めるだけだったのですが、タムリエルで神官は変わります。野心を持った奴がいたのか、特定のドラゴンがよくなかったのか、彼らは圧制を始めました。

民衆VSドラゴン&神官で始まった戦争が竜戦争です。民衆は劣勢でしたが、数頭のドラゴンが人間に味方しました。人間はそれらのドラゴンから魔法を学び、ドラゴンが次第にやられはじめます。ドラゴンはほぼ全滅したのですが、竜教団は生き残りました。彼らはドラゴン古墳を建て、ドラゴンの死骸を埋葬しました。いつかドラゴンが復活すると信じているのです。

これ聞いた時、「あれ?」ってなったんですよね。キナレス様から学んだのってバトルクライじゃなくて普通の魔法なの?!というか、そうなるとキナレス様とパーサーナックス仙人ってドラゴンってことになるんだが…これ伝承とズレてるのかな。あるいは、キナレス様たちとは別で魔法を教えてくれたドラゴンがいるかです。

現在確認されているドラゴンボーンが ①反逆者 ②カルト教団教祖 ③野生のゴリラなんだけど、もうタムリエル終わりかもしれんな…

本から集めた情報が長くなってしまいましたが、ついにゴリラは相棒ファエンダルと共にウステングラブのユルゲンさんの角笛を取りに行くことにしました。ところが、準備しようと思ってホワイトランに帰ったら…なんか、変な奴らがからんできたんです。

このFGOのアサシンのサーヴァントみたいな奴らなんですが、何故かゴリラがドラゴンボーンであることを知っていまして呼び止めてきたんです。ここでは「そうだよ」「先生達はそう言うけど…」「何のことか知らん」の3択が選べるんですが…

こいつらの装備あるじゃないですか。腕の装備が、エルフの装備に似ている気がしたんです。先述しましたとおり、ゴリラはドラゴンボーンであることが広まればサルモールに狙われる可能性があります。で、サルモールってハイエルフの国なんですね。

こいつら、サルモールじゃね…?

怪しんだゴリラは咄嗟に「何のことか分かんないでプー」と返しました。すると…

えっ、偽のドラゴンボーンって何?!

実はこいつらはミラークというドラゴンボーンに仕えている信者だそうで、「俺達の最推しミラーク様こそが本物のドラゴンボーン!お前は解釈違いだから死んでもらうっピ!」みたいなことを言うんです。そうなんです、ゴリラ、ウルフリックに続く3人目のドラゴンボーンがこのミラークなんですよ…

ドラゴンボーンは各時代に1人しかいないと思っている派とそうでない派がいるんですが、こいつらは前者のようですね。推し以外は認められないタイプですので、問答無用で襲い掛かってきます。

これ、夜中に町に帰ってきてて良かった…!こいつら2人組なんですけれど、炎の精霊を召喚してガンガン魔法を撃ってくるんです。昼間に来られていたら町の人が死んでいたかもしれない。

因みにこのミラークですが、どっかのカルト教団の教祖だそうです。

信者は指令書を持っているんですが、『レイヴンロックのノーザンメイデン号に乗ってウインドヘルムにGO! ゴリラという名の偽ドラゴンボーンがソルスセイム島に遊びに来る前に始末するんだゾ!』と書いてありました。何イイィィ?!

こいつら…ウインドヘルム行ったくせに、ウルフリックより先にゴリラを始末すんの?!

そんで、どうやらウインドヘルムに行ってこいつらが乗って来た船をパクり、ソルスセイム島に行かないと駄目らしいんですよ。でも今は、とりあえずユルゲンさんの角笛を取りに行きましょう!ウステングラブは大体このへんですので、ドーンスターから歩いて行きました。

道中、さっきドラゴンにやられたばっかりの家見つけちゃったよ…こういう感じでドラゴンに焼かれた家ってちょくちょく見かけるんですが、めっちゃ焼死体とかあるねんな…街中にいるとあまり分かりませんが、一般市民へのドラゴン被害は悲惨なものがあります。

ていうか、マジでドラゴンって誰が呼んだんでしょうね。ゴリラでもないし、ウルフリックも違うっぽいし。やっぱミラークなのかなあ。ドラゴンボーンなんかドラゴン出てこなかったらただの一般人ですから、ドラゴンボーンとして威勢を振るうために呼んだりとかしたんでしょうか。早い話がマッチポンプです。

そしてウステングラブに到着です!それはいいんですけれど、早速山賊さんが死んでいます。ゴリラが殺ったわけではありません。実はこのダンジョン、今まで入ってきたダンジョンの中でもかなり敵が多いダンジョンだと思うんですけれど、中では山賊さんとコンジュラーさんドラヴグル達がめっちゃ殺し合いをしています。

これとかもそうなんですけれど、ゴリラが殺ったわけではない死体がめっちゃ落ちてるんです。理由は分からんけれど、墓を守っていたドラヴグルと、墓荒らししようとしていた山賊さんと、死体を取りに来たコンジュラーさん達が揉めたんでしょうか。

同胞団で行ったダストマンの石塚とかそうだったんですけれど、自分が倒したわけではない死体がある=そこそこ強い何者かが入り込んでいるというイベントが発生しているっていうことなんですよね。だから、ぶっちゃけゴリラはこの時点で嫌な予感はしていたんですが…

かしこ過ぎィ!難解トラップを機知で乗り越える天才ゴリラ!でも己の個人情報が漏れまくってる理由はIQ300をもってしても分からないんだが…

さて、このウステングラブですが、なかなかに大きいダンジョンとなっております。墓だけでもそこそこ広いのに、でかい洞窟と融合しているタイプなんですよね。相棒もチャーミングに驚いています。ていうか、その驚き方は可愛いすぎるだろ、相棒。

相棒に言われた先ですが、もうこんな感じのでかい洞窟になっています。最下層にはシャウトの碑文まであるんですよ。これ、イヴァルステッドの直後にきていたら絶対心が挫けたと思いますから、先に同胞団行っといて正解だったな!

因みにもらえるシャウトは霊体化というシャウトなんですが、実はゴリラが色んな土地で回収したシャウトって何故かまだ使えないんですよ。今のところゴリラが使えるのは、アーンゲール先生とかから教えてもらった「揺ぎ無き力」と「旋風の疾走」だけになります。

ところでこのダンジョンなんですが、床を踏んだら炎が出てくるとかいう、どうしようもないトラップがちょいちょいあって嫌なんですよね。ゴリラはジャンプで床板をかわせますが、相棒が確定で踏んでしまうんです。同胞団のフリークエストでも思ったけど、ファルカスとかグランマとか、よく棘付き扉がバターン!ってなるトラップ踏んで大けがしちゃうんですよね(因みにヴィルカスは信じがたいくらい頑丈なので、ダンジョン内で困っているのを見かけたことがありません)

というかここ、墓というわりにえらい生活感があるんです。山賊さんやコンジュラーさんが住んでいたんでしょうけれど、でかい食堂もありますし、食糧もわりとあるんだよなあ…てか、普通に食堂内をドラヴグルが闊歩しているの面白過ぎるだろ。

そして墓の奥深くには礼拝堂というか、集会所というか、そんな感じのものまであるんです。山賊さんやコンジュラーさんが作ったものではないと思うので、墓が作られた時からこんな感じだと思うのですが、だとしたら何故そんなもんをわざわざ墓の中に作るんでしょうかね…そして墓の奥にユルゲンさんというすごい仙人の角笛を隠しているわけじゃないですか。絶対意味あると思うんだよな。

そしてこちらのですよ。

この石、後で聞いたら数々のドラゴンボーンを苦しめた仕掛けらしいんですけれど、これがまあ、例に漏れずゴリラのことも大層苦しめたんですよね。

この石は全部で3つあり、その奥に3重の扉があるんです。で、石は近付くと赤く光ります。遠ざかれば光は消えます。そして、石が光っている間だけ対応している奥の鉄格子が開くという仕組みになっているんです。

分かりやすく図解しますと、石が①②③と並んでいまして、扉が①②③とあります。①の石が光っている間だけ、の扉が開きます。勿論、②③も同様です。

基本こんな感じ
石に近付くと扉が開く!

ところが、①の石から少しでも遠ざかると光は失われ、の扉は閉まり始めてしまうんです!つまり、①②③の石の間をスーパー猛ダッシュで駆け抜け、かつ閉まり切る前に①②③の扉を通らないと駄目なんです。当然ですが、普通のダッシュでは間に合いません。そこでゴリラはさっき入手した霊体化を使うのかと思ったんですが、そのシャウトは使えませんでした。

でも、「旋風の疾走」が使えることに気付いたんです!これはハイフロスガーの中庭で教えてもらった、ゴリラ自身が凄まじいスピードで発射されるというシャウトですね。これに気付いた瞬間、「じゃあ全然いけるやんけ~」と余裕こいていたゴリラでしたが、現実はそんなに甘くありませんでした。

あの、シャウトをもってしてもタイミングがシビア過ぎて全然通れないんですよ。

多分20発くらいシャウトを撃ったんですが、全然間に合わないんです。何か追加で仕掛けを解除しないと駄目なのかと思って周囲を探し回りましたが、それも無さそうなんです。どうしようもなくなり、ついに解決策をネットで検索してしまったんですが、みんな大好きヤホー知恵袋には「旋風の疾走で通れるよ!ガンバ!」しか出てこないんです。つまり、完全にPS(プレイスキル)不足で詰んでしまったんです。

もうこれ最悪の場合、経験者である友人ウィザードかサイコパスアサシン姉を家に呼んでやってもらうしかない…と思っていたゴリラでしたが、なんとその時!天啓のひらめきが!

分かったぞ、コレエェェェ!!!!

これはもう、完全に分かった。ゴリラとて、スカイリムの世界に降り立って5か月も経つんです。同胞団に入って、たくさんのダンジョンで戦ってきたんです。甘く見ないでいただきたい!

ゴリラ
ゴリラ

このゲームには必勝法がある…

足が遅いのなら、速くなればいいだけの話なんです。ズバリ、それは…

量・化!! これが解答だああああぁぁ!!!

説明しましょう。スカイリムでは装備重量というものが存在しており、ゴリラの普段着のような重装だと足が遅くなってしまうのです。つまり、脱げばいいだけの話なんです。

ほら見ろおおぉぉぉ!!! たった3回のチャレンジで開いたぞおおぉぉ!!!

装備重量のことを知らなければ、永遠に詰んでしまうところでした。ゴリラのIQが3から300まで跳ね上がった瞬間でしたね!そうと決まればどんどん先に行こうぜ!と相棒に声を掛けようとしたのですが…

なんと、扉の先の床がヤバイことになっているんです。この模様がある床は先述したトラップでして、踏んだら炎が噴き出す床なんですよ。それが一面に敷き詰められているということは、相棒と一緒に来ては危険です!相棒がこんがり焼きエルフになってしまう。

仕方がないのでゴリラははたった1人で駆け抜けることになりました。途中、蜘蛛とかにちょっと噛まれたり、ケツに火が付いたりしながら鬼ダッシュで走り抜けたところ、大慌てし過ぎてスクショが撮れなかったんですが…

なんかすごそうなところに来ましたよ!

なんと、踏み出した瞬間、水中から怪しい像がせり上がってきました!

すげえぇぇぇ!! なんか、めっちゃ伝説の遺跡感があるぅ! ゼルダの伝説みてぇだな!

そしてここで、扉を抜けてから服を着るのを忘れていたことに気が付くうっかりゴリラ。

どんだけ大慌てしてたねんって話なんですが、床からガンガン火は吹き出すわ、蜘蛛は3匹くらい襲ってくるわで大変だったんです。「ギエピーーー!!」とか言いながら駆け抜けた後でスクショ撮るの忘れてたことにも気付くし、散々ですよ全くもう。

でもせっかくだから、そのままのゴリラをユルゲンさんに見てもらいましょう。思わず「さくら~~ふぶ~きよ~、サライ~の空へ~♪」と口ずさみながら一本道を全裸ダッシュです。ていうか、全裸にウースラドという奇抜なファッションをしているゴリラですが、歴代の導き手にもドラゴンボーンにもこのスタイルしたことある奴いないと思うんですよね。先駆者になるのって気分がいいよな!

※先駆者ではなく、単に全裸になる解放感に喜びを覚えているだけの野生のゴリラです。

さて時代の最先端を行くゴリラが角笛を取りにきますと、大事件が発覚します。

なんと角笛が盗難されていました!!

なんか嫌な予感はしていたんですよ!!絶対、ゴリラ達以外の何者かが入り込んで山賊さんとかコンジュラーさんを殺った形跡があったもん!その上、何がヤバイって盗った奴に大体見当がつくんですね。ここに来るまでの道を思い出していただきたいんですが、「旋風の疾走」がないと通れない道があったじゃないですか。

つまり、ここにはドラゴンボーンしか来られないはずなんです。

ウルフリックは戦争に忙しいでしょうから、来ないと思います。となると、もう来る奴1人しかいないんです。ミラークとかいう過激ファンクラブ持ちのドラゴンボーンしかいないんです。しかもあいつら、ここに来る直前にタイムリーにゴリラを襲ったじゃないですか。

因みに奴の残した置手紙の概要が以下です。

ドラゴンボーンへ(笑)

ちょっと緊急で話したいことあるんだけれど、
リバーウッドにあるスリーピング・ジャイアントっていう宿屋の屋根裏今から来れる?

お前の友達より

↓こっ、こいつ…めっちゃ顔文字で煽ってきてんじゃねーーか!!

ナチュラルにムカつくううぅぅぅ!!
(^^)じゃねーよ!大体、お前ゴリラの敵だろうが!!友達じゃねーよ、ふざけんなあぁ!!

しかし、ミラークがちょいムカつくのはともかく、ゴリラちょっと気になったことがあったんですよね。ゴリラが正式なドラゴンボーンの1人であること、そしてユルゲンさんの角笛を取りに行ったこと。

一体、どこからバレたんでしょう…?

ゴリラがドラゴンボーンじゃないのかという噂は、確かにホワイトランの衛兵さんの一部やバルグルーフ首長などは知っています。でも、市井にまでは広まってなかったと思うんです。町の人から「ドラゴンボーンなの?」と言われたことないし、その辺の衛兵さんも「お前がドラゴンボーンとか信じらないんですケド~!(笑)」みたいな感じだし。

さらに、ゴリラがウステングラブに行って角笛を取って来るという任務に至っては数日前にアーンゲール先生から口頭でもらったものです。しかも、話した場所がハイフロスガーとかいう陸の孤島の頂上なんですよ。何でその任務内容がこんなスピーディーに漏洩しているんでしょうか…考えられる可能性は1つです。

そう、グレイビアード先生達はリアルでは喋らないけれどTwitterをしているのです。

もうそれしか可能性なくないか?!先生達は俗世に疎い老人なので、きっとネットリテラシーが甘いんだと思うんです。だからゴリラがシャウトの訓練をしているところとかを密かに撮影していて、『今日、ドラゴンボーン🐲🐲来たよ❗❗✨ 数百年ぶり😂😂😂』とかツイートしたに違いない。いや、もしかしたらTwitterの方じゃなくてインスタの方かもしれない。

せめてゴリラの顔をスタンプか何かで隠してくれたらこんなことにならなかったのに…!!

↓ゴリラや友人ウィザードが若い頃には、女の子達の間でこんな感じに友達の顔を隠すのが流行っていたのですが、今時の若いモンはどうやっているんでしょうね。もっとおしゃれに隠しているに違いない。

角笛は盗られるわ、師匠のTwitterアカウントから個人情報が洩れて居所特定されるわ、大変なことになって参りましたが、とにかくリバーウッドに行くしかないようです。そもそも、相棒の家がある町にあんな危なそうな輩が住んでいるなんて大変です。正面からバトルしてやるぜぇ!!覚悟しやがれ!!

ところで最近、スカイリムのクック・ブックで遊びすぎて料理記事のデータがだいぶ溜まってきてしまいました。しばらくは料理記事をちょいちょい挟んでいく感じになります!てかゴリラが料理上手でインスタ映えするおしゃれクッキングができたら良かったねんけど、基本的にゴリラの料理記事って「〇〇したら失敗しました!皆も気をつけようね☆」なんですよね。全然綺麗な料理できなくて申し訳ありません。

と言いながら、次回も普通に失敗料理だゾ☆

次回、『ノルドのカスタードソースでおしゃれパイを作ろうとしたら凡ミスで事故った件について』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました