お知らせ

スカイリムプレイ日記!80:ファルクリースの七光りシドゲイル首長!でもここまでバカ殿だったら逆に可愛いまであるよwww

スポンサーリンク

いや~…前回は散々でしたね。ウインドヘルムでは婚活大失敗、突如として同胞団の皆にプロポーズする選択肢がなくなり、あわや一生独身を運命づけられたのかもしれないというショッキングなトラブルでマジで嘔吐しかけました。

さらには鍛冶のレベルが雑魚すぎて相棒にろくな防具を着せてあげることもできなかったんですよね。あの後、色んな町の鍛冶屋さんを追いかけ回して鍛冶の先生を探したんですけれど見つからず、今後はちまちま鍛冶をする感じになると思います。

そういやウインドヘルムの鍛冶屋さんオエンガルさんを尋ねた時、こんな話を聞けました。

このオエンガルさんはエオルンド爺をめちゃくちゃライバル視しているストクロの鍛冶屋さんでして、「スカイフォージみたいなすごい鍛冶場を持ってるなんていいなー、あそこの火は絶対何かあるってぇ!」と言ってました。

導き手の遺体つまりウェアウルフの遺体を燃やすと炉の火力が上がっていますし、スカイフォージ限定装備の狼鎧やデイドラの鎧は明らかにハーシーン様由来です。スカイリムの鋼がハーシーン様と相性がいいんだと思うんですけれど…きっとおじさんは知らずに生きていった方が幸せやと思うで!

さて、そんなこんなでついにファルクリースへ出発です!

せっかくだから相棒とのんびり歩いて行きたかったんですけれど、ウインドヘルムからファルクリースが悪夢のように遠いため、リバーウッド近隣から歩いて行くことにしました。

ところが道中、ちょっとした事件に遭遇したんですよ…!

まずこちらを見ていただきたいんですけれど、サルモール司法高官と戦闘になっていますね。実は、ゴリラがサルモールにムカついて襲ったとかではないです。

なんかこのサルモールの人たち、ゴリラと遭遇するや否や襲いかかってきたんですよ!当然、ゴリラ側は何もしてないですし、それどころか話し掛けてすらないんです(サルモールの司法高官は会話時の選択肢を間違えると戦闘になります)

で、何とか撃退したらこんなものを持っていたんですね…

え…? なにこれ…ゴリラに死刑執行命令出てるんだが?!

えええええぇぇぇ?!?! なんでゴリラがサルモールに狙われているの?!ストクロどころかまだ帝国軍に入ってもないし、ドラゴンボーンであることだってバレてないはずなんですよ!!

でも実はこれ、心当たりが2つあるんです…

①道端にいるサルモールに対し「タロス信者だよ~ん!」と無意味な嘘で挑発。罪もないサルモール司法官に対しヴィルカスと2人でクロスボンバーをかけて全滅させた。

②ソラルドを助けなきゃ!と思い、複数名のゴリラでサルモールの砦にカチコミ。真面目に仕事をしていただけのサルモールの衛兵さんを暴力で全滅させ、何ならそのあと食った。

多分このどっちかだと思うんですけれど、どう考えてもゴリラが悪いじゃねーか!簡潔に言うと①も②も、ゴリラが仲間のゴリラと一緒に罪のないサルモールの人を襲ったという話なんですね。あ、そうだカレンダー撮影の時にサルモールの司法官とおしゃべりしてて、選択肢ミスって殺し合いになったこともあるんですよ。そんだけやってたら普通に恨まれてるわ!

でもちょっとこの指令書は気になるところがありまして、当地の政府に捕まった場合、こちらからは一切援助を行えないという文言があるんですね。当地の政府とはスカイリムの政治的権力だと思います。

最初は「ゴリラが先にスカイリムの衛兵に捕まったら、サルモールは手出しできなくてイラッとなるから先にぶっ殺せ!」という意味かと思いましたが、それならサルモールに危害を加えたゴリラに賞金がかかってるはずだよね。ところが、現在ゴリラには賞金がかかっていません。

つまり「当地の政府に捕まる」のは死刑執行しにきたサルモールの人らです。ということは、サルモールの司法官をボコった場合、ゴリラはスカイリムの法律で裁かれないばかりか、報復でゴリラを襲ったサルモールが逆に捕まる可能性があるんです!

でもそれを認識しながらもゴリラを殺しに来る愛国心はすごいよね。帝国とサルモールは一応友軍的な扱いだけど仲がいいわけではない…というのは知っていましたが、おそらく同じ法律や規律を共有しているわけではないんでしょうね。

もし同じ軍法を持っていたら、サルモール司法官を殺った時点で帝国側の都市から指名手配がついてないとおかしいもんな。因みにサルモールの囚人を誤って殺害してしまいますと、スカイリムの都市から指名手配がつきます。つまり、スカイリムの法律はサルモールの人を守らないんです。サルモールが治外法権とかそういう事情なんでしょうね。

そんなサルモール司法官ですけれど、なんかすごい優しい子に出会いました。

めっちゃ優しく「気をつけてよ? サルモールに目をつけられてるんだからね?」って言われた。あれ?この子ゴリラがサルモールのブラックリストに乗ってるのに、見逃してくれてるんだが?!きっとサルモールの中にもノルドの弾圧に消極的な人がおるんやろうな…

アルドメリがどういう治安かは知らないんですけれど、オフィシャル・クックブックに「アルトマーはとても格式ばっていて礼儀やマナーにうるさい」と書いてありました。多分、すごく規律に厳しい種族なんでしょうね。

スカイリム歩いていると、そのへんに山賊はおるわ、死霊術師はおるわ、児童は法律で守られてないわ、密猟が横行してるわ、デイドラの信仰が一部に根付いているわ、少なくとも素敵な土地には見えないでしょう。

それ考えると、アルドメリが法律やライフラインの整った治安のいい国家であった場合、「人間どもは民度が低い!自分たち誇り高き種族がタムリエルを治めてあげなきゃ!」と言う連中が出てくるのも不思議なことではないかもしれません。スカイリムからしたら「うるせー!うちの国に口を出すな!」って感じではありますが…

なんか色々考えながら道を歩いていますと、こんな場所を見つけました。パインウォッチというところです。別にパイナップルが実っているとかいうわけではなく、多分木材のパイン材のことだと思います。木こりの家なのかな?

そういや街道でまた首なし騎士さんがうろうろしているのを見ました。後をつけてみたらヘルゲンあたりまで行ったので、おそらくそのままダストマンの石塚まで走り去っていくんだと思います。マジでこの人、何がしたいか分かんないんだよなあ。接敵すると一瞬だけ「話す」コマンドが出るんですけれど、話せなかった…

そして!ついにファルクリースに到着いたしましたよ!

外見としては、ちょっとでかくなったリバ―ウッドみたいな感じの雰囲気をしています。衛兵さんからは鍛冶屋さんが犬を探しているという話を聞くことができました。没データにてファルクリースの門の前までは1度訪れているので、この話を衛兵さんから聞くところまでは知っています。

さて、もう夜だし宿に泊まりつつ情報集めしーよう!と思ったのですが…このファルクリースはゴリラが思っているよりもまあまあやばいことが起きている町でした。

町に入ったゴリラは、デッドマンズ・ドリンクというなんか陽気なゾンビゲーみたいな名前の宿屋さんに入りました。そこでまず、お泊まりする前に色んな人からお話を聞いてみーよう!と思いまして、とりあえず近くにいたお姉さんに話し掛けたんです。

すると、お姉さんは酔っ払っていたのかすげえ塩対応でした…

ひえ、悪酔いしちゃってるじゃん!とりあえず「そんなぐだんぐだんで暴言吐いたらあかんで」って言ったんですけれど…なんとお姉さんは逆ギレ。やばいやばい!と思って「別に面倒を起こそうとは思ってへんで!」って言ったら…

抜刀して襲いかかってきました。殴り合いじゃないです、真剣抜いてます。

ええええぇぇ?! こ、こんなことあるの?!

ホワイトランで殴り愛を仕掛けてきたウスガルドちゃんなんか、まだ全然可愛い方じゃねーか!仕方がないから倒したんですけれど、この子は密命を受けてゴリラを殺しに来たとかでもなさそうだったし、周りの誰も事件を通報しませんでした。ただの物騒な酔っぱらいだった…怖いよぉ!

さて、陰キャにはキツすぎるウェルカムイベントを終えたところで、マルシルさんという農夫さんに話し掛けてみました。どうやらこの町はアーケイの影響が強いとのこと。

アーケイは死者の間を管理している方々が信仰しているエドラですね。で、この陰気さはアーケイが望んだのかも…みたいな話でした。アーケイって死を司るエドラなんでしょうね。

そんで最近誰かが死んだみたいだったので、何か事件だと思って話を聞いたんです。そしたら、とんでもないことがこの町で起きていたことが判明しました。

マシエスさん
マシエスさん

幼いうちの娘がシンディングという労働者に殺されたんだ。あいつ、まともそうに見えたのに…奴は処分が決まるまで、地下牢にぶちこまれている。勇気があるなら見に行ってみるといい。

ゴリラ
ゴリラ

え?! 何でそんなことになったんや?!

マシエスさん
マシエスさん

分からん。娘の亡骸は集めることもできないほど、ズタボロに引き裂かれていた。なんであんな酷いことができるんだ。

まず、ここでおかしいなと思ったのが、シンディングの動機が一切不明なんですね。まともそうに見えたということは、町に馴染んで仕事をしており、あからさまに子供を生贄にする死霊術師さんとかではなかったということです。で、この御夫婦とトラブルもなかったくさいんですよ…

かつ、子供というのは基本町から出ないでしょうから、おそらく犯行は町の近隣で行われたんだと思います。ウインドヘルムのように犯人探しが起きないということは、現場の近くにいて現行犯逮捕されたんやろな。

しかし相手が子供とはいえ、死体をズタズタにするというのはかなりのパワーが要るはずです。そこまで憎悪に満ちた殺し方をしたのなら、シンディングは高確率で御夫婦とトラブルが起きていて、それにマシエスさんが言及すると思うんですよね…

そんなとき、別の話を聞きました。

どうやらここ数週間で住人が何人も行方知れずになっており、山に慣れているはずの狩人さんまでいなくなっているんだとか。そして、ヴァルドルさんとその一味が熊を狩りに出かけたまま行方不明なので、探してきて欲しいとのことです。

なんかこれ…怪しくない? 多分、さっきのシンディングの件とほぼ同時期に起きてるよな。おそらくなんですけれど、山の中に何かいるんじゃないか?ということは、シンディングは冤罪の可能性があります。だってさっきの事件、どう見ても人間の犯行に思えねーんだよな…

酒場にはアーケイの司祭、ルニルさんというハイエルフもいました。

ホワイトランにしろ、ウインドヘルムにしろ、アーケイの司祭って絶対何等かのイベントに関わってくるよね。ルニルさんは、マシエスさん御夫婦が困ったときに味方になってくれた親切な方だそうです。今後、何らかの調査でお世話になるかもしれない。

でもルニルさんはだいぶ高齢でして、広大な墓地は後ろにいるクストさんと一緒に守っているんだとか。なお、ファルクリースは昔から英雄が葬られることで有名で、「死んだらファルクリースに葬ってほしい」なんて言う人もいるほど終活において人気の墓地です。

ヨルレイフさんとウルフリックが言うてましたが、ファルクリースは帝国に通じる要衝です。それで昔から戦場になることが多かったらしく、スカイリムで1番墓地が多いんですね。ていうか、じゃあ絶対ホラークエストあるやんな…?

嫌ああぁぁぁ!!ゴリラ、ホラーは駄目なんだってば!!

宿で思わぬ事件の話なんかを聞いている間に、朝になってしまいました。忘れかけていましたが、ゴリラがファルクリースに行こうと決めたのはここの首長がスカウトをかけてくれたからです。早速、首長の家にお邪魔しちゃいましょうよ!

首長の家はログハウスのような雰囲気をしています。ホワイトランとかウインドヘルムとかソリチュードに比べると質素に見えますけれど、実はドーンスターもこんな感じなんですよ。ていうか、ファルクリースって帝国との要衝である町なのにガードが薄いんですよね。天然の要害が強いのかな。城壁ないし。

さて、ファルクリースの防衛についてはおいといて、シドゲイル首長に会いに行きましょう!

年も若く、わりとフレンドリーな首長ですよ!

ゴリラ
ゴリラ

どうも、お手紙もらったゴリラです

シドゲイル首長
シドゲイル首長

わ~い!来てくれてありがとう! じゃあ早速腕前を試させてよ。

実は山賊を倒して欲しいんだよね。いやあ、昔は奴らとビジネスフレンドだったんだけど、このところ分前が少ないからそろそろ精算したくてさ~

ゴリラ
ゴリラ

(ええ~!友達が賊とか、首長ヤンキーじゃん!)てか、首長若いっスね。大変じゃないスか?

シドゲイ首長
シドゲイ首長

叔父のデンジェールが高齢で退職したんだよね~。要塞の利益を考えて私に首長を譲って、自分は従士になってるよぉ。ちな、首長って全然大変じゃないよ?

いい肉食って可愛いわんちゃんと狩りして遊んでるだけだもん。うち、執政がすごい優秀なの~!だから遊んでる間に全部しといてくれるんだ~。首長ってマジ楽でいいよ。おすすめ☆

こいつ、甘やかされてんなあwwwww

なんか、帝国の正論とノルドの矜持の間で苦しんでいたバルグルーフ首長とか、ノルドの意地のために徹底抗戦を決意したスカルド爺とか、命狙われながらも自分なりの考えで故郷の未来を守ろうとしているウルフリック見たあとにこいつ見ると、小突きたくなるなwww

ちな、ファルクリースは今帝国が押さえているみたいですね。スクルナール特使さんがいます。各地にいる特使さん系はみんな同じお話をしてくるみたいで、新規の会話はなさそうでした。

そんでシドゲイル首長の部下はこの人です。ヘルヴァルドさんという戦士です。

首長が己の職務をナメている感じなのに対し、ヘルヴァルドさんは真面目でいい人です。元々は前首長のデンジェールさんの部下だったそうで、実はこの後ご紹介する執政ちゃんもデンジェールさんの配下なんですよ。そう、ファルクリースは首長がアホだけど部下が有能だから回っているのである!

そんで執政はこちらのネンヤさんという美人ハイエルフです。

ネンヤさんは、デンジェール首長が病気になって引退したためシドゲイル首長に仕えるようになったそうです。政治手腕も優秀なようで、城塞の人々のために尽くしてくれている方です。戦争でどっちにつく?ってなった時に、民のため安定の帝国側を選んだのもネンヤさんの判断なんやろなあ…

ネンヤさんによると、シドゲイル首長はろくに話を聞かずに行動することもあるらしいんですが、基本的にネンヤさんとヘルヴァルドさんのお話はちゃんと聞けるらしいです。じゃあシドゲイル首長も悪いことばかりじゃないですね。

優秀な執政やベテランの軍人の意見をちゃんと聞くし、このご時世にあって執政がハイエルフでも何も気にしてないんです。確かに首長は七光りのアホなんですけれど、「自分は政治に興味ないんだよね、だから優秀な人を集めて代わりに頑張ってもらお~!」というのは古今東西のバカ君主の中ではSクラスの賢さです。

自分は政治に向いてないのが分かってる上、逆に向いている奴が誰か分かっているんです。また、政治や世論に感心がないからこそ、種族を気にせず能力主義なんですね。それで「なんか強いらしいよ」という噂のあるゴリラに積極的に声を掛けたりしているわけです。これゴリラがたまたまノルドだから分かりにくいけれど、ドラゴンボーンがカジートとかハイエルフとかアルゴニアンでも同じことするわけですから、すごいよね。他の首長はそれ絶対しないもん。

ただ気になるのが、おじのデンジェール前首長は要塞の利益を考えてシドゲイルを首長につけたんですよね?優秀なネンヤさんではなくて。これもしかしてだけど、ネンヤさんという人材を保護するためじゃないか?

だって、ワンチャン帝国が負けてしまった場合って首長が処断される可能性があるじゃないですか。だから実質的に要塞を回しているネンヤさんをあえて執政止まりにしたのかもしれませんね。

首長が思ったよりもアホなことに困惑してしまいましたが、まずはクエストを探すため町の人に御用聞きをしてみましょう。とりあえず、わんちゃんの件でバイトを探している鍛冶屋のロッドさんのお話を聞きました。

※因みにロッドさんは鍛冶屋の先生ではないらしく、レベル上げはできませんでした…

どうやら探しているわんちゃんはロッドさんのペットではないらしく、「ええ感じの野良がおる!飼いたい!拾ってきて!」という話のようです。でもロッドさんは忙しいので、衛兵さんたちに頼んでいたみたいですね。

市民のそんな個人的なお願いを聞いてくれるとか、ここの衛兵さん優しいな?!因みにロッドさんはゴリラみたいに犬を愛でたいタイプではなく、獰猛で忠実なわんころを相棒にしたいなあというタイプの人でした。でもこういう人が番犬を期待して犬飼って、結局「ポチお前、誰にでも懐くやんけ!」みたいな可愛いことになってしまうパターン多々あるよねwww

ロッドさんからは新鮮な肉を預かりまして、それで捕まえてきてとのことでした。つまりモンハンのトラップ系生肉みたいな使い方ってことか?!不器用すぎて痺れ罠すらたまに外すゴリラでうまく使えるかなあ。

てか同胞団って衛兵さんから犬を飼っていると思われているんですけれど(そして遠吠えの躾をしていないと思われている)、1匹くらい飼ったらいいのにね。グランマとかドーベルマン飼ってたら絶対お似合いのコンビなのに!めっちゃカッコイイやんけ!

逆にリアちゃんとかトーバーはラブラドールみたいな人懐こい犬飼いそうな気がする。アシスとかンジャダちゃんは、ダルメシアンみたいなスマートな犬が似合うよね。

でもファルカスはでかい犬がいいなって思ってよく知らずにハスキー飼って振り回されてそう。めちゃくちゃバカなハスキー飼ってそうな感じするんだよな。ヴィルカスはでかくないけどすげえ獰猛で他人に絶対懐かない気難しい和犬飼ってるイメージあるわ。

ああ…お家帰ってミーコ撫でたいよおぉ!!

しかしミーコはホワイトランのお家に置いてきたままです。ファルクリースには新しいお家獲得のために来ているんですから、お引越しまでは我慢しましょう。

さて、次にゴリラが話しかけたのは、マシアスさんの奥さんインダラさんです。

2人はコープスライト農園というちょっとホラーな名前の農園で働いており、とても善良そうな御夫婦です。町の奥さんって話しかけるとたまに旦那の悪口とか言ったりするんですけれど、インダラさんは旦那さんのマシアスさんのことが大好きみたいでした。

そんな御夫婦の娘ちゃんが犠牲になってしまうなんて、とても悲しいことです。せめて真相の究明を行ない、2人の心が少しでも安らぐようにしなくては。因みにこの殺人事件のクエストですが、『月明かりに照らされて』というクエストで、クエスト欄の「その他」ではなく独立したクエストとして出現しました。つまり、長丁場になる可能性のあるクエストです。なので一旦それは置いといて、小さなクエストからしていく感じになると思います。

次に出会ったのは、タジェールさんという爺ちゃんです。

ファルクリースは昔は戦士で溢れてたけど廃れてしまったんだよね~、お前みたいな若者の来るところとちゃうわみたいな話をされました。なお、後に分かるんですがこのタジェール爺さんは前首長デンジェールの兄弟っぽいんですよ。

というのが、こちらがデンジェール前首長のメイドさんテクラさんなんですけれど…

タジェール爺さんは彼女に「私の兄弟の言うことは気にするな、お前はよくやってくれてる」と言うんですよね。デンジェール前首長はテクラさんに当たりが強いのかなあ。でも、町のあちこちで聞く話では、デンジェール前首長って評判いいんですよね。

ネンヤさんやヘルヴァルドさんは勿論のこと、実は鍛冶屋のロッドさんだって昔はデンジェール前首長の優秀な部下でしたし。ただ、デンジェール前首長ご本人を見かけないので、まだお話が聞けていない感じです。

こちらはデッドマンズ・ドリンクでバイトをしているナーリちゃんです。

酒場の女将さんであるヴァルガさんとは仲良しのようで、冒険に出たい!という気持ちはあるみたいなんですけれど、女将さんを1人にはしておけないよね、と感じているようです。ファルクリースでいうところのチャレンジャー女子枠なのかな?

冒険に出ようとしているということは、ナーリちゃんは剣か魔法が使えるかもしれませんね。ていうか、ロッドさんやタジェール爺もそうですけれど、ファルクリースは戦士が集まる町という過去があったせいかあからさまにバトル経験のある人が多いんです。

例えばこちらのショップ店員、ソラフさんとボルンドさん兄弟もです。

なんとソラフさんは昔、ストームクロークにいたらしいです!ですが、数年前にウインドヘルムの近くの小競り合いで怪我をして引退しました。ウルフリックのために戦うことはもうできませんが、いまだウルフリックが正しいと考えているそうです。

川を下った先の製材所では、兄弟のボルンドさんが暮らしています。偶然お店に遊びに来ていたので話しかけたら、「ファルクリース(帝国側)で本物のノルドは自分達だけだ」と言ったので、おそらく兄弟でストクロにいたのではないかと思います。

ボルンドさんは非常に無口で無愛想らしく、ソラフさんからは「あんまお喋りとかできんかも~」と言われました。でも製材所を覗いてみたいというのもあって、ボルンドさんの家に行こうと思って1回ファルクリースを出たんですよ。

そしたら、道端にクエストマーカーが落ちていました。

何これ?!って感じなんですけれど、何か素敵などんぐりとか落ちているんでしょうか…何のクエストのマーカーかもよく分かんなかったゴリラは、不用意にそのクエストマーカーに近づいてしまったのです。

※これが何のマーカーだったのかという詳細については次回で説明するんですが、結論から言いますとこのマーカーは不用意に近寄らない方がいいです。強制的なクエストが発生します。

新天地への冒険にワクワクしながらファルクリースにやって来るや否や、ここが墓地で有名なホラー観光地であることが発覚したり、山の中に何かヤバいものがいて人里に下りてきているのではないかという疑いが出てきたりと、いきなり不穏な始まりになってしまったファルクリース編。ホラーが苦手でファエンダルがいなければまともに遺跡の中も歩けないゴリラは、どうなってしまうのか?!

次回『クラヴィカス・ヴァイルとかいう愉悦部入ってそうなデイドラと、平気でそいつに無礼を働く脳筋ゴリラ』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

↓更新情報はこちら!

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました