お知らせ

スカイリムプレイ日記!75:正義のために立ち上がれ!義賊ゴリラ・ザ・ニンジャ再び…!

スポンサーリンク

レヴィン・サドリの店に何気なくアイテムを売りに行ったら、とんでもない事件に巻き込まれてしまったゴリラ。事件自体は「買い取った指輪が盗まれたヴィオラ婆のものだった!こっそり婆に返してきて」という規模の小さいものなんですけれど、問題はウインドヘルムがダンマーに寛容ではない都市であるということです。

婆の指輪の紛失に間接的に絡んだと知れれば、ダンマーであるレヴィンはブタ箱にぶちこまれてしまうでしょう。その結果、ノルドは「ダンマーってクズやな」と思うようになり、ダンマーは「ノルドってカスやんけ!」と考えるようになります。つまりノルドとダンマーはお互いの偏見を深めてしまいます!

幸いにもゴリラは町の確執から遠い部外者であり、ダンマーの友達がいっぱいいるノルド。これはゴリラが何とかするしかありません。そんなわけでヴィオラ婆をストーキングし、婆の家に忍び込めるタイミングを割り出すところまではできました。

あとは侵入するだけです…!

つまりゴリラのもう1つの姿、裏の顔…闇駆ける義侠としてのアイデンティティが試される!

そう、ゴリラ・ザ・ニンジャである。

説明しよう!ゴリラ・ザ・ニンジャとは、世のしがらみに邪魔されて行うことのできない正義を為す、誇り高き闇の侠客のことである。以前はルシアちゃんの農場を乗っ取った親族を成敗するために出撃したゾ!

↓ゴリラ・ザ・ニンジャ初登場回

もっと分かりやすく言いますと、まずスカイリムというのは品行方正に生きているだけでは大切な人や自信の信条を守れないシビアな世界です。場合によってはドラゴンボーンが軽犯罪に手を染めなければならないこともあるんですね。

つまり、基本的に善行を志しているドラゴンボーンというのは、このゴリラのように裏の顔を持つ必要性が出てきます。それがゴリラ・ザ・ニンジャの正体です。特に、同胞団みたな勧善懲悪的組織に入っているのであれば、同胞団の鎧を着たまま裏仕事なんてできないじゃないですか…!

さて、このゴリラ・ザ・ニンジャなんですけれど、以前にリバーウッドの近くの森の中でヴィランっぽいカッコイイ新衣装を拾いました。早速その衣装に着替えて、新生ゴリラ・ザ・ニンジャとして出撃しようとしたのですが、大問題が発生します。

なんと、新衣装ががっつりサルモールだったんです…!!

実は衣装を拾った頃、ゴリラは世界観とか民族とかを全然理解してなかったんですね。だからサルモールとかノルドの歴史とかをよく分かってない当時はこのローブの出どころを少しも気にしておらず、ただ「カッコイー!」としか思っていませんでした。そして今日まで「山ん中でかっこいい衣装を拾った!」ということしか覚えていませんでした…

まさかあの新衣装がサルモールのローブだったとは…!完全に計算違いのことが起きてしまいました。だって、このローブ着てウルフリックのお膝元のウインドヘルムを歩くのって、危なすぎるだろ!!さすがにゴリラでも分かるわ!!

因みに着てみるとこんな感じ。

うわああ、これめっちゃかっこよかったから、すごい残念すぎる…!ゴリラは基本的に悪いことしないですから、ゴリラ・ザ・ニンジャになれるタイミングってあんまりないんです。だからこそ、この新衣装が着られる日を楽しみにしていたのに!

でもこれ着てレヴィンの店とか灰色地区をうろついたら、それこそダンマー達にいらん疑いがかかってしまいますよ!絶対着ていっちゃダメだ。ということで、仕方なく旧衣装にチェンジです。一応他にいい服がないか探してみたんですけれど、しっくりこなかったんですよね。

でもしょんぼりすることありませんよ!大事なのは衣装じゃねえ!心だ!!

さぁ、正義の義侠ゴリラ・ザ・ニンジャ、ダンマーを救うためにウインドヘルムに見参!

時刻は早朝なのですが、ニンジャここで運良く朝帰りのヴィオラ婆を発見です!他にも婆のご近所さんとかもいますから、誰かのバースデーパーティーの帰りとかなのかもしれません。

でもこの時間帯はホントにラッキーですよ!ヴィオラ婆は早朝5時に家を出ますが、近所の住人たちはおそらく朝8時とか9時とかに家から出ると思うんですよね。つまり、3時間ほどラッキータイムがあるわけです!

そしてヴィオラ婆がお家に帰ったのを確認したニンジャ、ここで婆の敷地内の死角に潜みます!

セクシーな脇腹をチラ見させるサービス精神も忘れないニンジャ、極寒の街角ですが自慢の筋肉で忍耐です!そのまましばらく待っておりますと…

ヴィオラ婆が出かけていきましたよ!

老人の朝は早いものですからね。婆の背中を見届けたら、ここで素早くお家に突撃です!と言いたいところですが、ちょっと待ってください。

絶対この角にストクロの衛兵さんが来るんだよな…!

この衛兵さんはルート巡回しておりますから、回転寿司の売れない皿と同じ要領で永遠にここにやって来ます。まずはこの衛兵さんをきちんとお見送りしましょう!そしてもう1周回ってくるまでにニンジャが仕事をこなすという寸法です。

さあ衛兵さんをお見送りしたら、最初にして最大の難関です!

不器用ニンジャ、付呪のついたグローブで25%ほど難易度を下げながら不法侵入チャレンジ!実はゴリラ・ザ・ニンジャは解錠が苦手なタイプのニンジャなんですね。ボッキボッキとロックピックをへし折り、ついにヴィオラ婆のお宅にお邪魔しまーーす!

えっ、ヴィオラ婆の家、めちゃくちゃ広いやんけえぇぇ!!

セレブリティ区画に家があるからお金持ちなのかな?とは思っていましたが、ヴィオラ婆、独居老人とは思えぬ家の広さです…!すげえ!だってこれ、ホワイトランで1番すごい鍛冶屋であるエオルンド爺の家より広いもん!なんか見たことねえ骨董品の壺とか置いてあるやんけ!

ですが、今は感動している場合ではありません。さっさと指輪を返却し、婆の失くした指輪はそのへんからぽろっと出てきましたっていう工作を行わないと!ちょうど玄関入ってすぐのところに棚がありましたから、そこに入れてしまいましょう!

そして後は全力疾走でとんずらゴリラです!!

もうこのままレヴィン・サドリのところに行って報告まで終わらせちゃえ!きっとレヴィンはドキドキで待っているはず。結果報告はできるだけ早い方が嬉しいやろうしな。

ところが途中で衛兵さんに出くわしてしまい、びっくりゴリラ。

灰色地区は衛兵さんはあんまり巡回してないって話だったのに…!でも実際、こんな野蛮そうなゴリラがパンイチで全力疾走してることだってあるんだから、ちゃんと見回りしている衛兵さんは正しいと思います。

そして朗報を携え、レヴィン・サドリのショップに辿り着いたゴリラ・ザ・ニンジャ!ところが、ここで問題が発生します。思い出していただきたいんですけれど、ヴィオラ婆がお出かけするのは早朝5時、そしてニンジャが忍び込んだのはその直後。

当たり前なんですが、レヴィン・サドリは寝てます。

ワアアアァァァーーー!!お外寒いよおぉ!!家の中入れてくれえぇ!!

と絶叫しながら待つこと数時間。ようやくレヴィンが開店したので、すぐさま暖房の効いてる店内に転がり込むゴリラ。ちょっと考えたら分かるやろ!って感じなんですけれど、これはもうゴリラが普段夜中の2時まで誰かがいるジョルバスクルに慣れきってしまったせいなんでしょうね。

そして入るや否や、寒さにガタガタ震えるゴリラは別の意味でガタガタ震えているであろうレヴィンから、仕事の首尾を聞かれました。大丈夫やで!全ては「ヴィオラ婆のうっかりさん☆」で済むようになってるで!

こうしてレヴィンのことを守りきりますと、報酬をもらいました。なんとその額1000G!レヴィンの今月分の給料らしいです。え、そんなにでかい金額もらっていいのか?!首長のバイトの10倍くらいじゃん!

ということは、やはりゴリラが予想した通り、今回の事件に関してはダンマーがかなりの危機感を感じるほどの案件だったということです。マジでちゃんと解決して良かったァ!ていうか、婆ちゃんから指輪を盗んだ奴も、レヴィンに転売した奴も許せんな。ゴリラパワーでそいつの首をへし折ってやりたいところですが、残念ながら成敗クエストは発生しませんでした。

でもレヴィンっていい奴だよな。だって「この指輪持ってたら危ない!」って思ったら港にでもどこにでも捨ててしまえるのに、わざわざ婆ちゃんに返してあげてって言うの優しいよね。初めは会話選択肢の怪しさから転売屋かと疑ってしまいましたが、レヴィンはちゃんとした商売人ですよ!

ところで、指輪をちゃんとヴィオラ婆が見つけられたかどうか確認しようとしたけれど、婆からのコメントはたくましいゴリラボディに対する羨望だけでした。でもまあ、近いうちに指輪はぽろっと見つかりますから、大丈夫やんな!

――こうして人知れずウインドヘルムのダンマー達の平和を守った義賊ゴリラ・ザ・ニンジャ。

寂しがりなのでとっととリバーウッドに相棒ファエンダルを迎えに行きたいところであったが、この町にはまだ救わねばならない人々がいた。この陰鬱な極寒の町ウインドヘルムには、いまだゴリラ・ザ・ニンジャの力が必要なのだ…!

さて次にゴリラ・ザ・ニンジャが救うべき人とはズバリ、アベンタス・アレティノ少年です。

このアベンタス・アレティノ少年なんですけれど前回もご説明した通り、悲しい境遇にあります。彼はお母さんが亡くなってからリフテンの孤児院に送られたものの、あまりの辛さに脱走してきました。どうやらこの孤児院で何かあったらしく、彼は闇の儀式を行って闇の一党を呼ぼうとしているらしいんです。

闇の一党というのはたまにゴリラにAssasin定期おトク便を送ってくる暗殺者ギルドでして、グロい儀式をすることで呼び出すことが可能だと本に書いてありました。本格的にヤバい儀式のようで、衛兵さんとかもアベンタス君の噂は聞いているものの、怖がって関わり合いになろうとしません。

つまり彼を深淵から救い出せるのはゴリラだけ!アベンタス君はよっぽど憎しみに満ちた辛いことがあったんでしょうが、暗殺依頼は止めなければなりません。その理由は主に以下の2つです。

①誰かを不法に殺すことは認められないから
②もし依頼が成功してしまった時、お金が足りなくてアベンタス君が害されるかもしれないから

そんで彼との接触方法なんですが、実はアベンタス君を恐れていない人も町中にいるんです。それがクルーエル・シー家のグリムヴァー君なんですけれど、「アベンタス君を呼んできてあげる!」って以前に言ってたんですよね。ところが、彼から話を聞いても選択肢が出ないんです。

やべえ…これバグか?と思って、「アベンタス君と会えないんですけれどー!」と調べました。

すると、皆大好きヤホー知恵袋でとんでもないことが分かりましたよ…!なんとあの家、正攻法は一切なく、そもそもシナリオ的に忍び込まないとダメのようなんです!

そう、ここでまた正義の義侠、ゴリラ・ザ・ニンジャの力が必要になるんですね!

ですが、まずは町でアベンタス君の情報が何か集まらないかと思い、捜査をしてみました。結果から言うと情報は全然集まらなかったんですけれど、それとは完全に別件で市場にて闇の気配を感じる出来事がありました。

こちらの頑張ってる系ハイエルフ女子ニラナイちゃんなんですけれど、トールビョルンさんと何か話していたんですね。で、そのなかで「盗賊ギルド」という単語が出てきたんです…!

話の内容としては先のブッチャー事件の時に関する会話なんですが、なんか2人はブッチャー以外のことを心配しているような不穏な会話をしているんです。

トールビョルン<br>さん
トールビョルン
さん

巷では盗賊って金のために人殺しもするって思われてるみたいやで…
最近は衛兵の目も厳しいよ、あれブッチャー以外も捕まえようとしてない?

ニラナイちゃん
ニラナイちゃん

盗賊ギルドは絶対そんな目立つことしないわよ。
まあ、私は何も知らないんだけどね(口笛ピュ~♪)

どうやら戦争の治安悪化で山賊が幅をきかせているような世の中ですから、盗賊も殺しをしてるんじゃないかと衛兵さんの一部とかに疑われているみたいな話のようです。この会話を聞いた限りだと、おそらく盗賊ギルドは普段は殺しまではしないんでしょうね。で、この2人は多分ギルド関係者なんだと思います。

ホワイトランはだいぶ治安のいい町ですから盗賊ギルド関係者って全然見かけないんですけれど、他の町に行くとこんな感じで盗賊ギルドの手の者みたいなのがいるんでしょうね…!ちょっとびっくりしたぞ。でも言うてあいつら、闇の一党に比べたら無害ですからね。だって、物盗られてもイラッとするだけじゃないですか。だけど、命取られたらそうはいかないんですから。

ところで、町のセレブのクルーエル・シー家の奥さんからこんな話を聞きました。

だからウーンファース爺、怪しまれることすんなって!www

ベラドンナというのは現実世界にも存在している草で、普通に毒です。てかマジで思うんですが、ブッチャー事件の時ゴリラがイマイチ町の人のお話を聞いてなかったおかげでウーンファース爺は冤罪を免れたよな。ヴィオラ婆の気遣いとか、こういう細かい町の噂とか知らなかったから早合点して「直接対決じゃい!」とかアホなこと言い出したんだし。

あと、この市場にはダンマーのアセロンさんの肉屋さんもあります。

肉の出どころですが、「仕入れることができるならどこからでも!」と言ってるということは、もしかすると盗賊ギルドとか違法狩人ちゃんとかと関係してるのかもしれませんね。ホワイトランの肉屋は自分で獲ってきたって堂々と言うてるもんな。

ただ、ノルドの脳筋な精神性として盗賊を忌避するというのは人として正しいことだと思いますけれど、実際には盗賊ギルドとかに頼らないと町で生きていけない人がいるというのも事実です。

ゴリラはリフテンで犯罪教唆された時に普通に「ブリニョルフてめぇゴルアァ!」みたいなことを言ったことがありますが、同胞団の仕事内容は「自分の名誉のために戦えない人のために頑張ること」。つまり、ゴリラや同胞団の皆のように脳筋ハッスル!パワーマッスル!という生き方をノルド全員ができるわけではないんです。だから盗賊ギルドみたいな裏組織があるんだろう、ということは分かってないとアカンやろうな。

さて、クルーエル・シーの奥さんからウーンファース爺へのベラドンナ汁のおつかいを頼まれましたから、ささっと渡してきましょう。

いやだから何に使うんだよwww

ウーンファース爺は一般人よりもむしろ規則とか法律とか公共善に厳しい格式張った爺であり、魔法に対しても強い誇りを持っているんですけれど、いかんせん頑固過ぎて他者とのコミュニケーション能力が低そうなんだよな。なんかホント、魔法使いバージョンのヴィグナー爺みたいな感じするもんwww

ヴィグナー爺って昔から一緒にいた仲間とか、恩義を感じてる執事とか、小さい頃から慕ってくれてたであろう双子とかいるし、わりと皆から好かれてる方じゃないですか。コミュ力もありそうだし。だからウーンファース爺とは全然違うはずなのに、見るとどうしてもヴィグナー爺思い出しちゃうんだよな…不思議。

さて、おつかいも済んだところでアベンタス君の家に到着です。心当たりのあるところは色々回ったんですけれど、もうこれ以上は町で集まる情報ないなと判断しました。多分、グリムヴァー君と衛兵さんから聞ける情報だけなんやろうな。

因みにこの通りですが、ゴリラがちらっと確認した限りでは衛兵さん滅多に来ないっぽいです。かつ、以前のヴィオラ婆の家潜入の時に判明したんですけれど、実は鍵開けの瞬間ってゴリラのスタンドのザ・ワールドが発動して時が止まるんですよね。

つまり、一瞬でも人が居なければいくらロックピックをボキボキにしようが不法侵入できてしまうんです!スカイリムの便利なところ…いえ、ゴリラのスタンドの力です。

しかし、ここで注意があります。この近くにはニラナイちゃんの家とかブランウルフさんの家とかがありますから、衛兵さんが来なくても2人は帰宅時にゴリラ・ザ・ニンジャと遭遇してしまう場合があります。念の為に夜になってから動きましょう!

ということで、ゴリラ・ザ・ニンジャ出陣!!

アベンタス君の家ですが、入るといきなり階段になっているというメゾネットみたいな造りとなっています。そして、奥から不思議な呪文を唱えるアベンタス君の声が…!

ひぃえ、怖いよおぉ!! 絶対闇の一党の儀式の呪文じゃん!!

因みに家屋内にはゴリラとアベンタス君以外はおりませんから、まだ闇の一党は儀式を聞きつけていないようです。こ、これ闇の一党と鉢合わせになったりとかする?!もしなったとしても、今までの経験上あいつらそんな強くないから大丈夫だとは思うんですが…!

そしてここで、アベンタス君の恨む相手の名前が分かりました。

どうやらグレロッドという人物がアベンタス君の恨む相手のようです。ただ、その名前ウインドヘルムでは聞いたことないんですよね。アベンタス君はリフテンから逃げてきたという話ですから、おそらくリフテンの人間だと思うんですけれど…

そして、そこの角を曲がるとこんな光景が…

ヒギャアアアアア!! 健全な青少年の居ていい場所じゃねええぇぇ!!

ヒエエェ…!大変なことになってる!ゴリラは以前書籍で闇の一党の儀式の内容(骨とか内蔵とか集めて祈る)を知っているんですが、アベンタス君はどうやらそれを何とかこなしてしまったようです。

大丈夫?!ねえ大丈夫?!と思ってゴリラが話し掛けると、なんとアベンタス君は儀式が大人に見つかってしまったにも関わらず大喜び。

そして、とんでもないことを言い出します。

えっ、違うよ??!

ゴリラ・ザ・ニンジャは孤高の一匹狼タイプの侠客であって、暗殺社じゃないんだよ!だって、侠客は正義のために悪を罰するのであってお金とかもらわねーし、殺す相手は極悪人じゃなきゃやらないし、そもそもそんな簡単に賊以外の一般人襲わないんだよ!

勿論ゴリラは否定したんですけれど、アベンタス君はやっと願いが叶ったと思っているようで全く聞いてくれません。そして殺し屋だと思い込んでいるゴリラにお願いをしてきます。

アベンタス少年のお話を聞いたところ、以下のような感じです。

アベンタス君
アベンタス君

1年前母さんが病気で死んでしまったから、リフテンのオナーホール孤児院に送られたんだ。でも院長の「親切者のグレロッド」は怪物のように酷いBBAで、子供に酷く当たるんだよ!だから逃げ出したんだ。

それで奴を殺すため闇の一党を呼び出そうと儀式をしていたら、ゴリラが来た。だからゴリラが闇の一党なんでしょ?お願いだからあのBBAを排除して!

孤児院には戻りたくないけど、友達に会いたいよ…あと、コンスタンス・ミシェルはいい人だから殺さないで!

どうやら、グレロッドとは院長のようです。コンスタンスという人(保育士とか料理人?)はいい人のようですし、孤児院には友達がいるという話なので、どうやら孤児院全体ではなくそのグレロッドを単体で恨んでいるようですね。

そしてここでお金に関する選択肢があることに気付いたゴリラ。アベンタス君は孤児とのことなので、お金は持っていないと思うんです。だからその話を持ち出せば止められるかと思ったのですが…

ゴリラ
ゴリラ

暗殺ってのは安くないんだよ、坊や(キリッ)

アベンタス君
アベンタス君

うちの家宝をあげるから!お願い、助けて!

なんとゴリラ、押し切られてしまいました…

ていうか、暗殺ギルドってどのくらい金取るんでしょうね。同胞団が1ミッションで報酬300Gくらいなんですよ。ただしこれはゴリラの取り分であって、同胞団本部に入るお金は引かれています。まあ依頼人の支払い分としては600~900Gくらいじゃないかな?

ゴリラの予想ですが、多分1Gって500円くらい(シンプルな夕食1回分くらい)だと思うんです。すると同胞団への依頼は30~40万円くらい。相手にするのが凶暴なモンスターや山賊の一団と考えると、だいぶ安いねんな(現代日本では罠による猪駆除が10~20万)

で、暗殺者の仕事は高いってわざわざ選択肢が出るということは、かなりの高額報酬の可能性があるんですよね。だって、人間1人消し去るのに費用40万円は絶対ないやろ…!新卒給料2ヶ月分の金額でパワハラ上司この世から消せるわけないじゃん!てかそもそも暗殺よりは安いであろう同胞団への依頼で40万円とかかかるわけですが、孤児の少年がそんな金額持っているわけないやんけ…!

つまり、もしゴリラがグレロッドの暗殺を断ってしまえば、おそらくこの後やってきたモノホンの闇の一党がグレロッドを殺し、アベンタス少年に高額請求をする可能性があります。そして払えなかった場合、少年がどうなるか分かりません。

でもアベンタス君は絶対に意思を変えるつもりはないので、説得は不可能。どうしようどうしようと思いながらもゴリラが去ろうとすると、地面に何か落ちていました。ヨルレイフさんからの手紙みたいです。

内容はこんな感じでした。

権限としてはウルフリックがリフテンの孤児院に送ったということのようです。少年はそれについて「首長ひどいよお!」と嘆いていますし、実際リフテンのモールも「あの孤児院はねえ、ちょっとねえ」とか言ってたので、よほど環境が悪いのだとは思うんですが…法的にこれは仕方ないんでしょうね。ウルフリックに文句言ってもしゃーないよ、これは…

でも、同じ町のソフィちゃんはなんで路上にいるんだろうな。多分だけど、アベンタス君のお家が古い家柄だったとか、ホアグの時代に功績のあった家臣の子とかだったんじゃなかろうか。ウルフリックの家を出てすぐのところにお家があるんですよね、アベンタス君。

ソフィちゃんはお父さんがストクロの兵士なんですけれど、もしかすると両親が長屋暮らしとか宿暮らしで役所に認識されてないとか、外国人で市民権がなかったとかなのか…?どっちにしても、子供達が幸せになってないのきついな…!

さて、ここでクエスト欄が更新されます。

クエスト欄にも「冷血なグロレッド」って書いてあるよ…!少年とその友達の平和のためにも、そのグレロッドとかいうおばはんを始末してやりたいというのが人情ですが、ちょっと待ちましょう。

まず、「グレロッドは酷いBBAなんだ!」というのは少年目線の話であるということです。少年はグレロッドは酷いと口にしますが、具体的に何をされたのかを言わないんですね。だからゴリラはグレロッドがどういう人物なのかちゃんと判断ができないんです。まずはそこを確かめないとならないでしょう。まあ周囲の大人も孤児院に苦言を漏らすので、十中八九BBA側に問題があるとは思うんですが…

でも、そのおばはんは現在公的権力に捕まってないんですね。ということは、違法行為をしていないということなんです。何かしら子供達に酷いことはしているでしょうが、肝心のスカイリムの法律のラインを超えてないんです。つまり、法律上はギリ良民に収まっているということなんです…!

スカイリムにはきちんと子供の権利を守る法律がないことはルシアちゃんとかソフィちゃんを見てれば分かりますから、まずアベンタス君が心身健康に暮らす権利がそもそもスカイリムで守られていないことは前提です。現代日本よりも児童虐待しやすい環境であろうとは察せられます。

しかし、じゃあ法律上の罪には引っかかってないおばはんをゴリラが私刑で殺していいのか?っていう話になるよね。勿論、ダメだと思います。何故かと言うと、例えアベンタス君がお金を持っていて同胞団に依頼したとしても、サークルは誰もその依頼を受け取らないと思うからです。ファルカスもステゴロの依頼の時に殺すなって言うじゃないですか。

かつ、アベンタス少年が「人を殺してやろう」という考えを持つような少年であるということも忘れてはなりません。彼は「こんなに誰かを憎んだのは初めてだ!」と言うので、生まれて初めての犯罪、しかも義憤に駆られた結果だとは思いますが、一般的な子供(町中に死体があると怖がる)ではそこまで行き着かないと思うんですよ。

何しろ、闇の一党を呼び出す儀式ってだいぶグロいじゃないですか。それができるほどの精神性(他者への害意)があの年であるということなんですね、アベンタス少年は。良く言えば強い勇気ですが、悪く言えばサイコパスの片鱗ということです。

しかも儀式に使う死体の入手経路が不明なんです。彼は衛兵に見つかったらリフテンに連れ戻されてしまいますから、そのせいか帰ってきたらすぐ家に引きこもりました。だとしたら材料集めは外部に協力者がいると思うんですよ。それが誰か分からないけれど、そいつは高確率でグレロッド殺しに同意しているはずです(もしかしたら死んだブッチャーだったかもしれん、家近いし)。そいつがアベンタス君をそそのかした説もあるんよな…!

因みに部屋にはアベンタス君が逃亡の時に背負っていたんじゃないかと思われるナップサックがあります。ちょっとの小銭と食料と、お母さんの遺品かな?の指輪とお気に入りの本と…

これ見た時、ものすごい辛い気持ちになった…

リフテンなんてクソ遠いし道中危険なのに、すごい頑張ってあそこからたった1人で戻ってきたんやなっていうのが分かってしまって、悲しみがあふれてしまった…確かにアベンタス君はヤバい儀式をして殺意丸出しにするようなサイコパスの片鱗がありますし、死体の入手経路もよく分からんという怖いところはあります。けれど、そうなってしまうほど辛いことがあったのは間違いないんです。

しかしグレロッドは社会的に殺すのはまずいし、所属団体の理念上ゴリラは暗殺はできません(コドラクおんじか誰かが我々は暗殺者とは違うと言ってた)。でもアベンタス君だってずっと家に引きこもっていてはいつか死んでしまうし、マジの闇の一党が接触してきたらそれこそ危険になります。それに、もし本当に孤児院で児童虐待がまかり通っているのなら何とかしたい気持ちもあるし…

お、俺はどうしたらいいんだ…!

駄目だ今は頭の中がぐちゃぐちゃになる…!リフテンに行くのはだいぶ先の話なんですけれど、まずはグレロッドがどういうおばはんなのかを観察するところからスタートでしょうね。時限クエストではなさそうなんで、またリフテンに行った時に色々考えることにしましょう…

そんなわけで、ひとまずゴリラ・ザ・ニンジャから普通のゴリラに戻りましょうか。リバーウッドに相棒を迎えに行くんだぜ!

ところでこの後、ドラゴン2匹と同時遭遇してしまいました。こんなことあるんやな…!しかもレベルが上がってきているせいか、なんかそこそこ痛いんですよ!ドラゴンの攻撃が!

結局ドラゴンがなかなか降りてこなかったため、相棒と衛兵さんでほぼ倒してくれました。これ、ゴリラもそろそろちゃんと弓矢の訓練しないと駄目だよな…!遠距離攻撃が常に相棒頼みになってしまっています。もうちょっとお金貯めたら相棒の授業受ーけよ☆

とか考えながら荷物整頓のためホワイトランに入ったら、とんでもないことが判明。

やたらダメージ食らうなあと思ってたんだよ!!!!

ゴリラ、まさかのお着替え忘れです!道行く人に指摘されてやっと気付きました。ていうか、相棒も「あれ?こいつ裸じゃね?」って思ったら注意してよぉ!!

さて、ゴリラ・ザ・ニンジャの活躍回も終わったところで、次は討伐を中心としたバイトを終わらせておこうと思います。それが終わったら東帝都社のお仕事でウインドヘルム方面は完了じゃないかな?NPCの殆どに話しかけておりますが、それ以外の依頼が今のところないんですよね。

そしてその次はミラーク退治をどうするかだよな。ウインドヘルムは、ミラークの本拠地であるソルスセイム島への船が出ているんですよ。ついでにクリアもありなんですが実はこのミラーク、どうやらDLCらしいんです。つまりメインストーリークリア後の進行を想定されている可能性がありまして、先に行っていいのか?!問題が発生します。でも信者が襲ってくるイベントがもう発生しているということは、行っても良さそうだけれど…

悩ましいところですが、それはおいおい考えておくとして次回はお料理回になります。

次回『狂気のデイドラ、シェオゴラスのいちごタルトを作ってSAN値を削ろう!』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

↓更新情報はこちら!

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました