お知らせ

スカイリムプレイ日記!71:殺人鬼のアジトも犯行動機も特定したのに、一向に犯人を見つけられない不注意無能探偵

スポンサーリンク

ウインドヘルムで発生するらしい「とある事件」を解決するため町にやってきたゴリラですが、私人逮捕レベルの事件を片付けるのかと思いきや、なんと凶悪連続殺人事件の解決をしなければならないというヘビーな展開に巻き込まれてしまいました。しかも、事件の犠牲になってしまった女の子の1人は顔見知りです。

ただでさえ民族摩擦で剣呑な雰囲気の町なのに、ついに住民の命まで脅かされてしまうという深刻な状況に脳筋探偵ゴリラは捜査協力を申し出ます。そしてヘルグリッド婆という優秀すぎる検視官のおかげで、なんとソッコーで凶器を特定しました!

凶器は曲線形の刃を持つエンバーミングツール。かつ、ウインドヘルムの一般的な住民はそんなもんを所持していないということまで判明。つまり、凶器を持っている奴は一発アウトということです。

お婆からの情報を得たゴリラは早速、本来ならすぐにしておくべきだった血痕の追跡を開始しました。これがゲームで良かったな…!現実世界だったらもう痕跡消し飛んでるところだぞ!!

さて、血痕を辿っていきますと…ヒジェリムという建物の玄関口で血痕が終わっていることが分かります。そして、クエストまで追加で発生しました。間違いないです!ここです!

ていうか、あの…これ、中おるよな?!

ほぼ確定で中にブッチャーおるよな?!だって、ちょっと前に殺された子の血痕を辿っていったら、鍵のかかっている家屋に行き当たったんですよ?じゃあいるよ!!こん中絶対おるってェ!!

と、とりあえずヨルレイフさんに報告だ!まずはほうれんそう!日本人の美徳、報告・連絡・相談で確実にブッチャーを追い詰めましょう!と思ってウルフリックの家を訪ねていきますと…

なんとヒジェリムは殺されたフリガちゃんの自宅だったらしいんです。もう絶対ブッチャーいるじゃねーか!最初の犠牲者を仕留めた後、拠点としてその家を使ってるっていうパターンやんな?!

ヒジェリムの鍵はフリガちゃんのお母さんトヴァさんが持っているとのことなので、早速鍵をお借りしましょう。シャッターシールドの屋敷に行くと、未だ悲しみの瘉えない奥様がいらっしゃいます…調査のためとはいえ、お嬢さんのことを聞かれただけでも辛いみたいな感じなんですよね…でも、快く鍵を貸してもらえました。

ただ、鍵を渡した瞬間クエスト属性が解除されるのか、いきなり「出ていって!」と不法侵入扱いを受けますので、そこだけは気をつけてください。

さて、ついにヒジェリムに入ると…ワアアアアアァァァァァ!!!いきなり大変なことになっていますよ!!ひええええぇぇ!もう完全に何かあった後の部屋なんだよ!!

家の中にはものが全然ないんで、きっとフリガちゃんが亡くなった後に実家の方が遺品を回収したんでょうね。え?ていうことは…葬式とか遺品整理もろもろが終わったあと、わざわざ殺した子の家に乗り込んで拠点にしていたってことか…?

どんな神経してたらそんなことができるねん!!怖い怖い怖い!!

おっかなびっくり脳筋探偵ですが、そんなことより大事なのは屋内にブッチャーがいるかもしれんということです。つまり、脳筋探偵ゴリラの腕の見せどころですよ!

脳筋探偵、実はホラーが駄目なんで怖い雰囲気の建物とか遺跡を探索するのは苦手なんですけれど、いざ敵が出てきてバトルになったらいきなり元気になるタイプですからね。じゃあ何が怖いねんって話なんですけれど、ホントに何が怖いんでしょうね。自分でも分かってないねんな…

さて、ヒジェリム内を探索しておりますと、こんな棚を発見いたしました!

なんと、お節介焼きのヴィオラ婆がビラをまいているらしく、「ブッチャーに気をつけて!なにか情報あったらヴィオラ婆まで」という内容のものを街角で配っているみたいなんですよ。こ、これ絶対婆ちゃんタゲられてるって!だって、こんな枚数のビラを集めているとか尋常じゃないもん!

前回、ヴィオラ婆ちゃんは良く言えば勇敢、悪く言えば過激という話をしたと思うんですけれど、まさしくこれがそうです。衛兵さんが事件解決に手が回らないということもあって、婆ちゃんは自分の身も心配だし、町の女の子たちのことも純粋に心配なんだと思います。ですが、このビラをまくことによってブッチャーを刺激してしまっているんです。

婆ちゃんは若い女の子ではないですが、高確率でブッチャーからの恨みを買ってしまっています。いつ襲われてもおかしくないです。後に述べますが、ブッチャーは治安が機能していないからこそこの町で狩りを繰り返しているんです。それを妨害する奴が出てきたら、それこそゴリラみたいな奴がふらっと来て捜査なんか始めたりしたら面倒なことになります。ていうか、現在進行系でなっています。

ヤバい!と思ったブッチャーは、何をするか分かりません。しかし、かと言ってブッチャーの凶行に対して何もせずに放置していれば、調子こかれて被害が拡大します。非力な婆ちゃんなりの頑張りなのだと思いますが、城内の人々はほぼ全員事件のことを知っています。噂もすぐに共有されています。つまりこのビラ、城内でまく意味はあんまりないんです…!

ぶっちゃけビラをまくよりも、町内会のみんなでお金を出し合って外部組織(例えば傭兵さんとか、それこそ同胞団とか)に依頼を入れた方が断然ええと思うんだが…!

でも、1つ分かったことがあります。婆ちゃんはおそらく、城外までビラ配りには行ってないと思うんですよ。そしてブッチャーはかなりの枚数を拾っているorもらっています。怪しまれない頻度でこの枚数のビラを回収できるということは、ブッチャーは外部犯ではなく、城内に長期滞在あるいは定住している人間だということです。

さて捜査を続けますと、あからさまに怪しいタンスがありましたのでチェック!なんか、小銭と豪華なお洋服が入っていました。フリガちゃんの遺品ではないと思うから、おそらくブッチャーの私物なんだと思うのですが…あいついい服を普段着ているような生活をしているってこと…?

さらに別のタンスを開けますと…あっ、これリバーウッドで見たやつゥ!!

こ、これ…もうほぼ確実にこの中におるよな…?

思い出して欲しいんですけれど、この家玄関に鍵がかかっていたじゃないですか。で、鍵はご親族から借りたゴリラの手持ちしかないと思うんです。ということは、玄関を内側からロックしてるということじゃないですか。じゃあやっぱり家ん中にいるよ!!しかも完全にここが怪しいよ!!

ブッチャーを追い詰めた(?)脳筋探偵ゴリラですが、実はこの家は2階があります。ソロンの日記みたいに何か情報があるかもしれませんから、とりあえず他の部屋とか、入口の近くにあった宝箱を確認しましょう!

とか言ってたらあったよ!!ブッチャーの日記です。

どうやらブッチャーは肉魔法とかいうもののために人体パーツを集め、エ●ゾディアを呼び出そうとしているようです。特異点云々のところは妄想っぽい感じがしたので気にしなくていいと思うのですが、気になるのは「時が迫っている」つまり何等かの期限があるということです。これ何日以内に解決しないと駄目系のクエストかもしれん…!

ていうか、スザンナちゃんがやられたのは少なくとも昨日今日のことですから、2日以内に書かれた日記なんですね。じゃあ絶対まだこのアジト使っとるがな!!

そして重要な情報ですが、ブッチャーは魔法の心得があるということです。エンバーミングツールを拾ってるなら、遺跡とかも入っているタイプのわりと強い魔法使いかもしれませんね。座学しかしてないガリ勉とかではないと思う…

そしてこれ以上の情報は得られそうになかったので、遂に脳筋探偵ゴリラ、突撃です!!

うわああああァァァァぃぃ!!やべえことになってるじゃねーか!!

隠し部屋の中にブッチャーはいなかったのですが、肉魔法云々の痕跡ががっつり残っておりますね。かなりの数の人骨がありましたが、正直遺跡とか山賊さんのアジトに入ってもこの量の人骨はなかなかお目にかかれるものではありません。スカイリムに慣れている奴でもちょっとビビる量です。

そして棚にはエンバーミングツールがありました!た、確かにお婆の言っていたとおり曲線の形の刃をしたエンバーミングツールがありますよ!これで間違いないわ!!

中央の祭壇を調べますと、以下のようなメッセージが出ます。

100%何かヤバそうなデイドラ呼ぶつもりやんけ!
こいつ、確実にエ●ゾディア召喚しようとしてるやん!封印解こうとしてるやん!

そして、祭壇の上にまた日記がありました。

そういえば、このエ●ゾディア復活の儀式に実は心当たりがあるんですよ。闇の一党っているじゃないですか。以前、ソリチュードの宿屋であいつらに関する本を見つけたことがあるんです。

で、あいつらって呼び出す時に儀式が要るらしいんですけれど、その際に人体のパーツがいるらしいんですね。そして、この町はアベンタス・アレティノ君という子が闇の一党と接触しようとしています。何かこれ…関係あるのかな、もしかして。

でも肉魔法は未知の魔法ってメッセージが出たから、違うか…

ブッチャー確保までは行きませんでしたが、ひとまず捜査の進捗をヨルレイフさんに報告しましょう!ブッチャーのアジトも確定、犯行目的も確定、怪しい儀式の現場も確定ですから、かなりの成果のはずですよ!

そんなわけでゴリラは早速ウルフリックの家に行ったのですが、なんとここで大事件が発生します。

あれ?あんなにド派手に調査したのに、ヨルレイフさんに報告ができないんだが?!

まだ報告ができない、ということは調べが足りないということです。確かにブッチャーの裏の顔については調査し尽くしていますが、問題は表の顔…つまり、どこの誰がブッチャーやねんって話なんですよ。

大きな情報源である酒場ではもう聞き込みが終わってしまっています。どうしたものかと思っていたのですが、ここでゴリラはとあることを思い出しました。船長が言ってた、「お金を渡すと面白い情報をくれる」という情報通、カリクストさんのところに行ったらええやんけ!

早速、意気揚々と訪ねてみたゴリラですが、カリクストさんの家で驚きの事実が判明します。なんとこの人、情報屋じゃなくて、博物館の館長でした…面白い話というのは、どうやら博物館のガイドツアーのことだったようです。

でもカリクストさんは冒険家でしたから、もしかしたら古い魔導書とかをどっかで拾ってて肉魔法のことを知ってるかも…!つまり犯人へのとっかかりになるかもしれない。

2G払って、早速骨董品ガイドツアーをしてもらいましょう!ていうか、これ普通におもろそうやもんな!といったところで、最初の品のガイドから大変なことが判明します。

あれ?このエンバーミングツール

あれ?!

いやこれ…凶器と全く同じエンバーミングツールがあるやんけ…

ブッチャーはカリクストさんから凶器を買った可能性が出てきましたね。エンバーミングツールは、ウインドヘルムではヘルグリッド婆以外は持ってないという話ですから、外部から町に入ってきているはずなんです。犯人が遺跡を漁って入手していないのなら、ここから買っているはず。凶器の流入ルートは分かったな。この店か、直拾いですね。

のっけから緊張感が流れてしまいましたが、次に紹介してもらったのは運命の書というものです。アルケインの大学にある秘密の部屋で見つけたもので、読み手によって書いてある内容が違うという不思議な本らしいです。

因みにゴリラが読むとこんな感じで、何も書いてませんでしたwwww

いやちょっと待って。今普通に流そうとしたけれど、アルケインとは付呪器についている名詞です。付呪つまり魔法系の学校ですよね。で、ブッチャーって魔法使いって話していたじゃないですか。もしその学校の卒業生だとしたらこれ…むしろカリクストさんがだいぶ怪しくないか?!

実はウインドヘルムをけっこうぶらつきましたが、魔法使いを全然見ないんですよ。でもアルケイン学校なんて聞いたことないし、カリクストさんが廃校を漁っただけかもしれんな。

そして問題が次なんですけれど…

どう見てもフォークです。それを「イスグラモルのスープスプーン」とか言っちゃってます。イスグラモルがそんなおもしろスプーン使ってるなんて話、聞いたことないんだが?!

あんまりふざけてるとヴィグナー爺にしばかれるぞ!!

その後は踊り子のフルートとかいうものを紹介してもらったんですけれど…
なんとこの時、事件が発生しました。

リアルワールドの話なんですが、震度がまあまあある地震が発生しまして、さすがにPC放りだして身を守ることになったんですね。幸い地震は1発で済んだみたいで、物損被害もなく飼ってる猫野郎も無事ですぐにPCの前に戻ってこれたんですけれど…

当たり前なんですが、カリクストさんのガイドを聞き逃してしまいました。ウワアア~!でもこれは仕方ないよ!自分の命とか猫野郎の方が大事なんやから!ていうか、マジで何もなくて良かったァ!皿の1枚も割れてなかったからね。ラッキーでした。

そんでまあ気を取り直して説明しますと、もしかすると離席中に聞き逃した話の中で、エンバーミングツールや魔術書を誰かに販売したみたいな重要な情報があったかもしれないんですよ。

つまりもう1回ガイドを頼むしかない!と思ったんですけれど、ゴリラはふと「あ、そういや録画してあるから後で見直したらええやんけ!」ということに気付きました。カリクストさんからの情報集め以外の調査も考えてあったので、その後でじっくり録画見たらええやん!って思ったんですね。まさかそれがあんなことになるとは…

その話は後にして、ゴリラの別のアプローチを見ていきましょう。アジトまで分かっているのに全然足取りがつかないブッチャーに対して、ついにゴリラはある作戦に出ることにしました。

脳筋探偵ゴリラの作戦とは…ズバリ、待ち伏せです。

ヒジェリムをアジトにしていることはもう割れていますし、奴の犯行動機からして必ず儀式の部屋には帰ってくるはずなんですよ。つまり屋内に凶暴なゴリラが潜んでいるとも知らずのうのうと現れたブッチャーが帰宅するや否や、恐ろしいゴリラに噛みつかれるという恐怖映像が撮れるわけですね。

当然、ゴリラの相棒ファエンダルも一緒に待機しています。ていうか何なら凶暴なオスゴリラであるはずのゴリラの数段上を行く凶暴なエルフですからね、相棒は。

こんなマッスル過ぎる森の賢人タッグに左右から掴みかかられたら、さすがのブッチャーも裂けるチーズのようにバラバラにされるに違いない!そしてその後は美味しくウェアウルフゴリラのご飯として環境に優しく処理されます。

ところがなんと…いつまで待ってもブッチャーが現れないんです!

しまった、さすがにアジトを捨てたか?!待ち伏せしていたら12時とか2時みたいな分かりやすい時間帯に絶対のこのこやって来ると思っていたのに!くそぅ、まさかこんなことになるとは…

ですが、ここまで来て何の収穫もなく帰れませんよ!もう1度ヒジェリムを家探ししたゴリラは、ふとタンスの中の入っていたブランド物の服に目を留めます。

これもしかしてさ…ブッチャーの着替えじゃない?

だって、犯行後はさすがに返り血がすごいことになっているじゃないですか。そんな格好で町の中を歩いたらソッコーで職質されますよ!おそらく、ブッチャーは被害者を殺した後パーツを回収し、ヒジェリムまで持っていった後、着替えて自宅に帰っているんです。

というのが、ヒジェリムでは人間が生活している様子がないので、ブッチャーは自宅が別にあるはずなんですね。つまり、この服と同じものを着ている人物が怪しい!

早速町に調査に出たゴリラですが…なんと該当の上下セット(帽子・服)を着ている人は1人もおらず、こちらのスカイリムの北方●三、アドナトさんだけがおそろの服を着ていたんですけれど…

アドナトさんは娘イザベラちゃんをやられているはずですから、ブッチャーではないと思うんですよ。しかも宿で寝泊まりして執筆しており、かつウインドヘルム内に借家や自宅がありません。宿に泊まっているということは、ブッチャーの犯人像である長期滞在・定住者が当てはまらないんです。

ただ、もしかするとお金持ちで宿にずーっと連泊している可能性もあります。娘が殺されたのに町から逃げていかないのも怪しいし、最後の犠牲者スザンナちゃんは宿のウェイトレスなんだよな…作家先生なら魔法の心得とかあってもおかしくないし。

でも、イザベラちゃん殺されてショック受けてるんだよなあ。もし自分で殺ったなら変に演技はせず「娘の話はしないでくれ」とか言って突っぱねた方が安全だし、一緒に旅してるのなら娘は町中じゃなくて道中で殺すよな…?

うーん、やっぱアドナトさんは違う気するんだよなあ…やっぱりもう1回カリクストさんのガイドで情報を集めないとアカンなこれ。と思いながらゴリラがあてもなく町中を疾走していますと、衛兵さん以外の人が出歩いているのを見かけました。

1人はカリクストさんですが、もう1人はヴォルドシーさんというダンマーの船乗りのお姉さんです。ちょっと写真が見えにくいんで、昼間に撮影した写真を↓に載せておきますね。

そんで2人と出会った時、ゴリラは「あれ?」と思いました。

あの…現在時刻が夜中の3時とか4時なんですよ…そんな時間に一般人がうろつくことあるの?!この時間帯、ホワイトランでは衛兵さん以外は出歩いておらず、同胞団一の夜更かしさんヴィルカスですら寝ている時間です。

え、そんな時間に出歩いて2人は一体何をしているんだ…?だって、ウインドヘルムってホワイトランとは違いますからね。ここ最近、カルトに浸かった連続殺人犯が獲物を探して彷徨いているとかいう緊迫した状況になっているはずですからね?!

でもこれ、バグの可能性あるよな…絶対おかしいもん、こんな時間に一般人が出歩いてるの。でもカリクストさんが起きているというのならラッキーです!このままついて行って、もう1回ガイドしてもらおうよ!

ところが、カリクストさんは帰るなり店じまいをしてしまいました。客が店先にいても容赦なくCLOSEの看板を出せるタイプの商売人です。クソオォ!仕方ない、出直すか!!

ですがこの店、翌朝の11時とかになっても開きませんでした…これ多分、普通のショップ(朝8時~夜8時)と営業時間が異なるんだと思う…!しゃーないな、また後日出直してきましょう!

ところでこの町には似たショップがもう1つあります。こちらのレヴィン・サドリさんの経営するお店でして、所謂なんでも屋さんです。情報があるかもしれないから、こっちのショップにもお邪魔しましたよ!

ただ、ちょっと品物の出どころが怪しいらしく、「ちゃんとした商品だよ!物によってはみたいな感じでした。お、お前、もしかして悪質な転売とかしてねーだろうな?!アイドルグッズとかライブチケットとか、ディ●ニーグッズとかアニメ予約特典とか売ってねーだろうな?!

※多分大丈夫です!この店で扱っているのは基本的にゴリラのような冒険者が「これもらっちゃっていいよね~♪」と遺跡とかで拾ってきた品ですので、この店を否定するとゴリラは自身を否定することになります。

因みにこの店にはエンバーミングツールはなかったので、やはりブッチャーが購入しているとしたらカリクストさんのお店だと思います。そしてここで1度、念の為にヨルレイフさんにリベンジしてみたんですけれど…

駄目だ!やっぱり報告できないじゃねーか!!

ここまで来て手詰まりになってしまったゴリラは、1回休憩を挟むことにしました。仕方ないから録画を見返して、カリクストさんのガイドの聞き直しをしたんですね。先述のとおり、誰かにエンバーミングツールや魔術書を売ったみたいな話があるかと思って。

先に結論から言うと、カリクストさんは誰にも何も売ってないです。でもそれは別にいいんですよ。ただそれはそうとして、あの…

とんでもないものが映ってたんだが…

え…?

あれ、あの…どう見ても骨付きの腕の肉だよな?!しかも、ブッチャーがしつこく狙っていたのはスザンナちゃんの腱です。なんか腱っぽいパーツがテーブルに置いてあるんですよ!そんで何が1番怖いって、あの肉…今まで色んな山賊さんのアジトを襲い、数々の肉を奪ってきたゴリラですら見たことがない肉なんです。つまりイベント限定肉の可能性があります。

因みにこの衝撃映像、すでにこの記事に出ております。お気づきいただけただろうか。カリクストさんのお店でガイドを聞いたよ!という話の時にはもうあの肉の塊映ってるのよ…!ひえええ、録画見返すまで全然気づいてなかった!!

さらにカリクストさんのお店なんですが、なんか…地下室みたいなの見えてない…?

いやちょっと待って…これカリクストさん怪しいよな?!
とりあえず1回まとめましょう。

ブッチャー像
・凶器は曲刀エンバーミングーツール
・町に長期滞在、定住している
・魔法の心得があり、肉魔法というものに傾倒
・高価な服を着ている可能性がある
・被害者の家を拠点にする無神経さがあるが、ビラを気にする神経質さもある

カリクストさん
・町の中で唯一エンバーミングツールを所持、しかも曲刀タイプ
・町に定住している
・アルケイン大学で魔術書をゲットするなど、魔術にふれる機会があった
・店内に怪しい肉のようなものがある…
・店内に怪しい地下室がある気がする…

もしかすると肉はただの動物の肉でゴリラが未発見なだけかもしれませんし、地下室は光の加減で見間違いをしているだけかもしれません。でも、エンバーミングツールを誰にも売っていなくて、数ある形状の中から該当する曲刀タイプを所持しているんですね。

今のところ町の中で怪しいのが、ブッチャーとおそろの服を着ている(ただし定住しておらず被害者の1人が娘)のアドナトさんと、ブッチャーとおそろの凶器を持っているカリクストさんだけなんですよ。で、アドナトさんの方に関してはそんなに信憑性のある推理ではなくて、実はシャッターシールドの旦那とかも色違いの同じ服を着ているんです。

しかもさっきの深夜3時の話を思い出して欲しいんですけれど、通常NPCがうろつくはずのない時間帯にカリクストさんいたじゃないですか…そしてこの時のポーズに注目して欲しいんです。

壁に凭れていますよね。実はこれをするNPCってあんまり見たことがないんです。今までゴリラが見てきた中でこれをしていたNPCは、同胞団、ジョン・バトルボーン君、リフテンのモール、ソリチュードのトカゲ(名前忘れた)だけです。

おそらくですが、凭れるNPCと場所が決まっている気がするんです。同胞団であれば、裏庭というフィールドなら誰でも壁に凭れたり胡座したりします(イスグラモルの墓以外の屋内ではしません)。ジョン君は広場の目につきやすい特定の柱にいつも凭れており、おそらくゲームを開始したばかりの初心者に色々話してくれる役割があります。リフテンのモールは近寄っただけで確定の会話イベントが起きます。ソリチュードのトカゲは人目につかないところで凭れており、犯罪クエストを持ちかけてきます。

つまり、壁に凭れるというのは何か特有の行動の可能性があるんですよ…

カリクストさんがわざわざこんな夜中に壁に凭れているのって意味があるんじゃないのか…?しかも位置がキャンドルハース・ホールの近くじゃん。スザンナちゃんの勤め先であり、対岸の通路をちょっと行くと現場にも着きます。

ですが、これは偶然バグが発生した可能性もあります。とりあえずはカリクストさんの身辺を調査し、マジで毎日あそこにいるのかをチェックした方がいいですね。そしてもう1回家に入れてもらって、あの怪しい肉や地下室の詳細を確認してみるしかない。

こ、ここに来て事態が進展してきたな?!果たしてウインドヘルムの平和はどうなってしまうのか…!

次回『怪しすぎるジジイを発見!脳筋ゴリラ探偵、ついに出番が到来!』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました