お知らせ

スカイリムプレイ日記!62:待ち合わせの場所にまともに辿り着けない方向音痴ゴリラがブルーパレスに侵入!まさかここまでしても職質してこないとはな…

スポンサーリンク

前回は持っている資源の全てを出し切ってスピリチュアル全裸マン・ソロンを討伐することに成功しました。帰り道でファルカスがパンイチになる事故が発生したり、実は同胞団のサークルの中でゴリラが1番マッチョであることが発覚したりと健康的で健全な発見が数々ありましたが、そんなことより以下の問題が発生しています。

ミストウォッチの北でエヴェスラ君をぶちのめそう
ソリチュードの海岸でSさんに会おう

まずはミストウォッチの北にいるエヴェスラ君をぶちのめしにいきましょうか!エヴェスラ君討伐を先にするのには理由があります。実はこのエヴェスラ君ですが、鍛冶屋さんです。つまりすごい武具を持っているかもしれないんですね(呪われてそうだけど)

何ですごいアイテムが欲しいかと言いますと、2つ目のクエストに出てくるソリチュードの海岸のSさんなんですが、ゴリラはこの人に全く心当たりがなく、かつ、このクエスト中で幾度も名前を聞いてきたデイドラ神のシェオゴラスがおそらく頭文字がSなんですよね…最悪シェオゴラスと戦闘になることも踏まえて、いい武具が欲しかったんです。もしかするとイベント武器(特定のボスにだけ大ダメージを与える武器)がもらえるかもしれないし。

そんなわけで、エヴェスラ君のラボにお邪魔しましょう!

実はここ、ミストウォッチという山賊さんのお家が近いんですよ。確かこいつら、女子を誘拐したことがある悪者なんだよな。で、逃げ出してきた女子から「あいつら倒しといて」って言われた記憶があります。だいぶ悪名名高いっぽいよ!

そういやスカイリムの山賊さんってたまに身代金目当ての誘拐をするんですけれど、あれマジで良くないよな。ヴィルカスを介してそういう依頼がちょくちょく来るんですが、その依頼を受けるとヴィルカスは「手遅れになったら大変!」という心配もするんですが「報酬がいいから頑張ってね!」とも言うんですよ。

つまり、「身代金が払えない→同胞団に高額で依頼→それすら払えない→詰む」という流れなんでしょうね。ミストウォッチのこと言ってた女性も自力脱出してたしな。ホントよくないよ、市民を苦しめるのは。だからそういう山賊さんはゴリラが美味しく食べることで素敵な世の中になると思うんですよね。

※当たり前ですが、ウェアウルフが人間を食べることも本当に良くないです。

ミストウォッチ

でも今回はぶっちゃけ、ラスボスがヤバイ可能性を踏まえて回復薬とか可能な限り消費したくないんです。だって、シェオゴラスより下っ端であるソロン相手に回復薬を大量消費しているんですよ。召喚の巻物も3本くらい使っちゃったし、ほぼ総力戦だったもんな。

だから山賊さんとは関わり合いにならないようにしようと思ったんですけれど、ミストウォッチのあたりで魔法使いみたいなのが山賊さんとバトルしているのを遠目に見かけたんですね。

もしあれがエヴェスラ君だったら、山賊さんに横取りされてクエストが詰むんじゃないか?!と思ったゴリラは心配して近寄ったんですが、その人は結局エヴェスラ君ではありませんでした。良かった良かった。とりま、次回ファストトラベルしやすいようにミストウォッチにチェックだけ付けとこうか!

と思って気軽に挑んだんですが、ここの山賊さん思っていた2倍くらい強いんですよ…

ミストウォッチの山賊さんを倒して欲しいという依頼はかなり前に受けたものであるので、そんなに強い山賊さんはレベル的にいないと油断してましたね。しかもここの山賊さん「ミストウォッチ山賊」っていうユニークネームがついてるタイプの敵なんです。

これ絶対、お家を制圧したら何か追加でイベント発生するタイプの山賊さんじゃん…

砦の中に入ることもできたんですけれど、追加でイベントを引っかけることを恐れてとりあえずここは離れました。ていうか、あまりにも山賊さんが強すぎて思わず禁断のナーブシャター(ワンチャン呪われているハンマー)を出してしまうゴリラ。

こ、このハンマーちょいちょい使ってしまってますけれど、ホントに大丈夫だよな?!

因みに、ファルカスに渡した狂気の兜とパンイチ指輪についてはちゃんと装備から外すこともできましたし、今のところファルカスが奇行を行うということもないです。それだけはホントに良かった。あの指輪きっかけで全裸で宇宙を感じるスピリチュアルに目覚めてしまったらどうしようと心配でしたからね。

ただこれ、ずっと後の話になるんですけれど…宇宙とスピリチュアルはともかく全裸の方はファルカスに影響を与えてしまった可能性があって、マジで本当にごめんと思っている。

不穏な話はさておき、エヴェスラ君のキャンプが見えてきましたよ!

ここに近付きますと、おしゃれフードを被ったダンマー女子に襲われます。その子が実はソロンの狂気フレンズのエヴェスラ君です。女子やったんやな、エヴェスラ君…いや、エヴェスラちゃん…

エヴェスラちゃんは氷魔法をガンガン撃ってきますが、ぶっちゃけソロンに比べたら全然弱いので問題ないです。ほんとヤバかったもんな、あのスピリチュアル全裸マン。

エヴェスラちゃんをしばくと、魔法鍛冶のエプロンという鬼強装備と日記が手に入ります。日記はともかく、この装備すごいよ!武具の鍛冶に20%のバフがつくらしいんです。普通に強武具じゃん!!

では、エヴェスラちゃんの日記を読んでいきましょうか!

実はこのエヴェスラちゃんですが、セイント&セデューサー武具の鍛冶屋だったジョフテン君同様、もうだいぶおつかれモードになってしまっているみたいなんですね。原文が以下ですが、何言うてんのか分からんとこあるもん、この子。

どうやらエヴェスラちゃんは琥珀の装備狂気の装備を研究していたようなんですが、志半ばで突然現れたオスゴリラ2匹にぶちのめされてしまったということなんですね。すまんな!ちなみにその装備なんですけれど…

だいぶ鍛冶スキルが高くないと作ることができません。つまりゴリラでは無理と言うことです。
ハイ、おつかれさまでした!!

いやこれ、何が辛いって琥珀はともかく狂気装備の方はワンチャン、シェオゴラス特攻がついた装備だったかもしれないってことなんですよね…でもゲーム序盤で碧水晶とか黒檀の鍛冶スキル持ってることってまずないと思いますから、このDLC結構高レベルを意識して作られたものだったんでしょうね。スピリチュアル全裸マンもめちゃくちゃ強かったし。

ていうか、ソリチュードで待つSさんがマジでシェオゴラスの可能性が増してきたんですけれど、これホントどうなるの…?ソロン相手にあの苦戦ですから、もし勝てなかった場合は魔術師相棒が見つかるまでクエスト止める感じになるよな。こ、こんなに頑張ってきたのに…!

とりあえず、エヴェスラちゃんのラボをあさりましょうか。

彼女のラボはこんな感じでたくさんの種類の剣がぶっ刺さっております。
す、すげえ…!固有結界やんけ!!

中には付呪がついてるものとかもあったりするので、持ってない付呪があったら回収するのアリですね。でもこの固有結界、なんか記念に残しておきたいからできるだけ抜かずに置いときました。だってこれどう見てもアン●ミテッド・ブレイド・ワークスじゃん…!剣を大事にする鍛冶屋さんがこんな保管方法するわけないからな。エヴェスラちゃんはよっぽどアーチャー推しだったのでしょう。

何はともあれ、これでミストウォッチの北でエヴェスラちゃんをぶちのめそうが完了です!ソロンの狂気フレンズは他にはいなさそうですから、とりあえずタムリエルで狂気ハッピーパーティーを行おうとしている危険な定命の者は全て始末したと考えて大丈夫でしょうね。そしてここからですよ。

ソリチュードの海岸でSさんに会おう

というクエストが残っています。いやマジでこのSさんが怖い…なんでこんなにゴリラがSさんのことを恐れているかと言いますと、ちょっと不穏な理由があります。前回この手紙をもらった時には「呪われたナーブシャターの本来の持ち主が正規品に代えてくれるらしいわ!ワーイ!」と喜んでいたじゃないですか。

その希望が断たれたっぽいんですよね…

何でゴリラの希望的観測が断たれたかと言いますのも、こちらを見て欲しいんですけれど…

エヴェスラちゃんのところに行く前に荷物整頓してたら、ソロンのラボで拾ったこのキモい石がクエストアイテムであることが発覚したんですよ。かつ、ナーブシャターは別にクエストアイテムではありませんでした。

つまりSさんが求めているアイテムって、おそらくこれのことなんです。しかも、これだいぶ後になって知ったんですが、他にもアイテムがあります。実はスクショ撮るだけ撮って読むのずっと忘れてたソロンの日記(計3冊)に色んなことが書いてあったんですね。なお、この日記を読んでなかったのに気付いたのはクエストをクリアしてしまってからです。

セデューサーのところで読み忘れたお宝のメモとかもそうですけれど、やっぱクエストに出てくる本はその場で読まなきゃ駄目だわ…てかこのクエスト、そもそも書籍とかメモを読ませまくってくるから見落とすねんな…!

そんなわけで、ハッピー狂気おじさんソロンの日記を読みましょう!

どうやらソロンはクエストアイテムのシェオゴラスの琥珀に触れてしまったことで超ハッピーワールドへの扉を開けてしまったようですね。因みにこの超ハッピーな世界は「マニア」と書籍にありましたが、おそらく「熱狂」みたいな意味だと思います。多分シヴァリング・アイルズのことでしょう。

そして、何故かスリープ状態になってしまった琥珀を再起動するため、ソロンは別のシェオゴラスゆかりの品を集め始めたのです。

ソロンは人目を避けてソリチュードの下水道に引っ越します。しかし、いくらアイテムを集めてもあの超ハッピーな世界に行くことができず、鬱々とした日々を過ごしていました。ところがある日、山賊さんがジャガラグの剣を拾ったきたのです。

これは秩序のデイドラ公ジャガラグという、ゴリラ初耳なデイドラゆかりの剣です。デイドラ図鑑に載ってないデイドラがいるのか…!そしてこの剣は、覗くと過去も未来も見えるというド●えもんもびっくりの秘宝でした。ソロンは大喜びだったんですけれど、次第にこの剣とはそりが合わないということに気付きます。そして、いつしかシェオゴラスの導きは聞こえなくなっていました。

ここからソロンの狂気は加速します。日記が話しているという幻覚を見始めてしまいました。

現実の出来事を書き留めていたはずのソロンの日記は、完全に幻覚のことばかりになってしまいました。しかも彼が触れていた幻覚は最初期のものとはうって変わり、絶望的な情景になっています。そして最後には引き寄せの法則に頼る事にしたソロンおじさん。マジでスピリチュアル入っとったんか、あのおっさん…

突然「回収しといて」というクエストが出ただけの剣だったから別段深く気にしてなかったし、そもそもあの洞窟やばいくらい初見アイテムが多くて普通に見逃していましたが…なんか、ソロンの日記を見る限りではナーブシャターよりもジャガラグの剣の方がヤバそうじゃん!!ナーブシャターよりもジャガラグの剣をSさんにトレードしてもらった方が良かったやんけ!!

ところがゴリラはSさんのところに行った時点ではジャガラグの剣のヤバさを知らなかったため、なんと普通にお家に置いて行ってしまいました。そうなんです。シェオゴラスの琥珀とは違って、ジャガラグの剣って普通に所持アイテムから外せてしまうんですよ。じゃあ気付かねーよ!!

つまり、本来であればシェオゴラスの琥珀ジャガラグの剣を持ってソリチュードのSさんに会いに行くという流れになるはずなんですね。その結果どうなるかは後程説明いたしますが、ゴリラが持って行ったのは全然関係ないナーブシャターと、所持欄から外れなかったシェオゴラスの琥珀だけでした。

さて、所持しているだけで頭がお花畑ハッピーライフになってしまうという物騒なアイテムを求めているSさんなんですけれど、手紙によるとソリチュードのあたりで待ってるというお話でしたから、まずはソリチュードに行きましょう。マップを見て見ますと…あれ?

ブルーパレスの裏やんけ!!

ブルーパレスというのはホワイトランのドラゴンズリーチみたいなもんでして、ソリチュードの長であるエリシフ首長が住んでいるところです。この人の夫をウルフリックが殺害したため、ストームクロークはスカイリムの民から反感を買ったぽいんですよね。

そのへんの話や、ソリチュードに入った時のイベントなどはソリチュード探検編(多分だいぶ先です)で詳しく説明していくんですけれど、今はひとまず、ブルーパレスの裏で待ち合わせしているSさんのところに行きましょう!と思ってブルーパレスに飛んだのですが…

結構周囲をうろうろしたんですけれど、どうやらブルーパレスの塀と町の城壁が一体化しているみたいでして、全然裏手に回れん…!これ多分、ソリチュードの城壁のすぐ外におる感じやな?!

違います!手紙には「ソリチュードのアーチの下」と書いてあります。ソリチュードはこんな感じの造りになってまして、崖の上に町があります。そのアーチ状の崖の下でSさんは待っているんですが、普通にゴリラが手紙の詳細を忘れてしまっているんですね…

何とかソリチュードの城外に出ようとしたゴリラですが、一般ゴリラが簡単に出入りできてしまうような場所なんかソリチュードにあるわけないじゃないですか。帝国軍の本拠点やぞ。しかし町の中をとっても探し回った結果、ゴリラは怪しげな場所を見つけてしまいました。

こちらなんですけれど…

なんか、塀に乗ったらお外に出れそうだったんですよ!

図解しますとこんな感じです。一部に道端ジャンプから登れる塀がありまして、そこをうまく使うのか?!と思ったんですよね。結果から言うと脱出口には全然届かなかったし無駄骨で終わったんですけれど…

何故か一般的なドラゴンボーンでは絶対登らねえ場所に回復薬が落ちていました。なんでやねん!でも置いてあるってことは、クエストによってはここに登る事があるんでしょうね。十中八九盗賊ギルドのクエストだとは思うんですが…ブルーパレスに盗みにでも入るのかなあ?

さて、ソリチュードの城外脱出グリッチ探しに失敗してしまったゴリラはどうしたかと言いますと、なんとブルーパレスにお邪魔しました。呼ばれてもないのに首長に近付くのは勇者かアホだけやぞってウルフリックが言ってた気がするけど、そんなことお構いなしです。ブルーパレスのどっかに勝手口があって、そこから出るんじゃない?と思ったんですね。

冷静に考えたらそんなとこから出入りするわけないやんけ!!って感じなんですが、ほんとに分からなかったんだもん!!ていうか、分からんかったらまずSさんからの手紙を見返せって話なんですが、それを思いつくのはだいぶ先の話になります。人の話聞かないタイプのゴリラなんだから仕方ない。

そしてこちらがブルーパレスになりますよ!めちゃくちゃ金持ってるよな、ソリチュード。

だって、こんなおしゃれな吹き抜けがある首長の棲家って見たことねーもん!ゴリラはホワイトランのドラゴンズリーチ、冷やかしにいったウルフリックの家、同胞団のフリークエストで入ったドーンスターかモーサルの首長のお宅しか見たことないんですけれど、その中でも群を抜いて豪華なんですよ。ここ。やべえな。

因みにお2階にはエリシフ首長とその仲間達がいます。なんか遠目にファレンガーおじさんの女子バージョンがいますね。実はここでも何か大変なことが起きてるっぽいんですけれど、それはまたソリチュード探索編の時に解決しましょう。サブクエストを抱え込み過ぎると大変なことになりますからね。

ただでさえソリチュード歩き回っただけでもう何個もクエストもらっちゃってるし、中にはモロウウインドとの国際問題に発展しそうなクエストとかあったしな…あのクエスト絶対長いし、最悪ソリチュードに入れなくなるとかありそうで怖いねん。

さて、どうやら城内からはSさんと合流できないことを悟ったゴリラは、外側から攻めてみることにしました。ソリチュードは町の下に大きな川が流れている都市ですので、まずはSさんのいる対岸に渡らなければなりませんね。結構でかい川だけど、泳いで行けるくらいの距離やな!

ということで、
衛兵さんからの職質に注意!ソリチュードの川を泳いで渡ってちゃおう☆大作戦です。炎上するタイプのユーチューバーの企画みたいなことをしていますが、仕方ないんです。実はこの川、結構川幅があるにも関わらず橋がないんですよ…!だから向こう岸に渡るには泳いでいくしかないんですね。

ていうか、こんな昼間っからオスゴリラが2匹も川で泳いでたら、さすがに呼び止められそうなもんやけどな…でも衛兵さん、ゴリラがパンイチで町中走ってた時も、ファルカスがパンイチでマンホールから出てきた時も全然声掛けてこんかったから、スカイリムは意外と職質の基準が緩いのかもしれない。

ちな、今日のお天気は晴天!景色はとっても素敵ですよ!まさに絶好の職質日和です。

ところでソリチュードは大きな港があるんですよ!いいよね、長い桟橋。なんかロマンチックで。てかソリチュードってちょっと北東に行ったら海面凍ってるような地方だと思うんですけれど、ここに不凍港作れるんやな…

あるいは、今が夏とかで偶然川が凍ってないのかな?と思って気になり、スカイリムの暦を調べてみました。前から気になってたんだよな、今の季節っていつなんだろうって。スカイリムの暦は、現代に当てはめると以下のようになっているそうです!

1月  暁星の月
2月  薄明の月
3月  蒔種(シシュ?播種はしゅのことだと思われる)の月
4月  恵雨の月
5月  栽培の月
6月  真央の月
7月  南中の月
8月  収穫の月
9月  薪木の月
10月 降霜の月
11月 黄昏の月
12月 星霜の月

↓こちらのサイト様に、月の名前と行事ごとなんかも載ってますよ!
https://elderscrolls.fandom.com/ja/wiki/Calendar

そして上記の表から参照したところ、今は12/9のようですね。だとすると結構寒い季節なのに全然川凍ってないよ?!だって、めっちゃ10月くらいの景色に見えるもん!これ、ゴリラがここと氷海を近いと思い込んでいるだけで、実は結構距離あったりする…?

細かいことはさておき、早速ファルカスと一緒にこの川を渡っていきましょうか!なんか思ったよりも水温高そうだし、安心ですね。まあゴリラもファルカスも同胞団の中では1、2を争うおバカと言われておりますから風邪を引く心配はないし、大丈夫だとは思うんですけれど。といったところで大変な事件が起きます。

あれ…? ファルカスついてきてなくね?!?!

いやついてきてないっていうか、姿が見えないんですよ。えっ、これもしかして川底の何かに判定が引っかかってしまっている感じじゃないか?!そういえばゴリラってずっと潜水しているとマイクラみたいに窒息判定みたいなのがあるっぽいんですけれど、これ…

従者にも窒息判定あったりするか…?

ヤバイヤバイヤバイ!と思ったゴリラは川底にファルカスを探しに出ました。対岸まで戻ったところ、わりとすぐに桟橋のところでファルカスを発見しました。良かった良かったあぁ…!

どうやら、川底のお魚さんと遊んでいたみたいですね。びっくりさせるなよぉ!!マジでロストしたと思っただろお!!このゲーム、何もしてなくてもたまに仲間がおらんなることで有名なゲームやねんぞ!ゾッとしたやろ!!

この後、何とかファルカスと一緒に対岸に上陸できました。ほんとにもう、めっちゃ心配したんだからね?!弟にも負けんくらいのわんぱくぶりにびっくりゴリラですよ。きっと、川の中に珍しいお魚さんがおったんやろなあ…

あ、でもこの対岸なんですけれど、なんと珍しい虫さんがいたんですよ。初めて見たんですけれど、すっごく大きなムカデさんみたいなのがそのへんを歩いていたんですね。名前はシャウラス・リーパーというそうです。

あのね…この虫ヤバイよ。だって、普通にファルカス噛み殺されそうになったもん!めっちゃ怖かった!!でも本当に怖いのはそんなことじゃないんです。

シャウラスは進化するタイプのモンスターですシャウラスの卵→シャウラス→シャウラスハンターになることは既に知っているんですね、ロード画面のtipで。ところがここで、シャウラスリーパーという聞いたこともない形態が現れたんです。シャウラスはダンゴ虫みたいな見た目をしていて、シャウラスハンターは空飛ぶカマキリだったと思いますから、ムカデのシャウラスリーパーは中間種でしょう。

そんで、その中間種が前衛従者噛み殺しそうなほど強かったんですね。これ絶対シャウラスハンターやばいじゃねーか!!「デンジムシからクワガノンになりますよ」っていう話だったからあんまり気にしてなかったのに、「実はクワガノンじゃなくってメガハッサムだったんだよね☆」って言われたら怖いに決まってるだろおおお!!種族値100くらい違うからな?!

ていうか、シャウラスハンターってどういうところに出てくるんでしょうね。洞窟の中にしかいないと思っていたシャウラス系統の生命体が普通にそのへん歩いているとかいう悪夢を目の当たりにしたということは、普通に道端でエンカウントするよな…?

うわ…怖い…怖いよおぉぉ!!!もし出たら相棒ファエンダルに撃ち落としてもらわなきゃ…!とか言いながら歩いていますと、別の意味で怖い光景にでくわしました。

誰かがキャンプで殺られたあとがあるぞおおぉぉ!!

といったところで、文字数がそろそろヤバイ感じになってきたので1度切り上げますね。ブログ書き始めるとめちゃくちゃ文章書いてしまって、いつの間にか1万字とかになってるんだよなあ…因みに今編集中の同胞団のルームツアー動画も30分くらいあるんですよ。長ぇよ!!って思ったけど、一般的なルームツアー動画って大体平均して20分くらいはあるらしいからセーフセーフ…!

ていうか、ルームツアーしながら同胞団のメンバーのこともめっちゃ喋っちゃうからあんな長くなるんでしょうね。もう別でメンバー紹介動画を作った方がいいのかもしれない。

さて話が少し逸れましたが…予定ではこの回でSさんと出会うところまで行く予定だったんですけれど、それは次回に持ち越しとなってしまいました。ちょっと前回の次回予告の打ち方が甘かったですね…!いつも次回記事の70%書けたら予告打つんですけれど、今回残りの30%がヤバイくらい膨張してしまったんです。チクショウ…

そんなわけで、結局Sさんが誰なのかは謎のまま…運がよければソロン系のイカれ蒐集家、運が悪ければ狂気の神シェオゴラスじゃないかなというわけですね。

ていうか、スカイリムに狂気系のアイテムがスポーンするようになり、狂気のデイドラ由来の装備が流通するようになったという現状って絶対シェオゴラスの思い通りになってるよな。そんな中、相手が収集家だろうがシェオゴラスだろうが、明らかにヤバそうなアイテムを渡してしまうのって大丈夫なのか?!そして、もしシェオゴラスとマジでバトルになってしまった場合、脳筋ゴリラ2匹で勝ち目はあるというのか?!

次回、『シェオゴラスとかいうヤバい神のことよりも、ファルカスがノーパンかもしれないっていうことの方が気になりすぎてもう夜も眠れないゴリラ』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました