お知らせ

スカイリムプレイ日記!56:ゴリラとエルフに新しい森のお友達!ホワイトランで桜を咲かせて映えスポットをつーくろう☆の巻!

スポンサーリンク

あの超人気美女エルフと遭遇してちょっとハッピーゴリラ!でもすぐに不穏な事件に遭遇してしょんぼりゴリラ…

前回はヌレリオン先生のために探しに行ったカ●ピス菌がもう破損していることが発覚、タムリエルではカ●ピスが飲めないことが確定し、落ち込んだ先生は病に伏せってしまうというバッドエンドを迎えてしまいました。先生…!ゴリラの力が足りなかったばかりに…!

だから今回はせめて明るいクエストにしたいところだったんですが、残念ながらのっけから陰鬱なクエストに入ることになりました。実はイヴァルステッドに住んでいるナルフィ君のお姉さんレイダちゃんが行方不明という事件が発生しているんですが、そのレイダちゃんの遺体を探すというこの上なく憂鬱アクセル全開のクエストをこなしていないことが判明したんですね。

このイベントの何が1番憂鬱って、クエスト受けた時は「もう死んでるかもしれないけど…」みたいな感じだったのに、いざ詳細をクエスト一覧で調べたら「レイダの亡骸を探す」って速攻でネタばれされることだよな。なんであの土地ってあんなにダークホラーなんですかね。

因みに、クエストマーカーで死体の場所ががっつり出ますので、そこに行く感じです。

そういや、スカイリムではたまに道中でいきなり襲い掛かってくる敵に出くわすんですけれど、実は今回、変な敵に会ったんですよ。襲い掛かってくるのは大抵ジャンキー、コンジュラー、吸血鬼、追剥、Assasin定期おトク便のいずれかのことが多いんですけれど…

なんか、おかしなエルフのねーちゃんが襲ってきたんです。

種族名がついてる敵って、素手で殴りかかってくる裸一貫ジャンキー(スクゥーマを所持している)のことが多いんですが、このねーちゃんそんなもの持ってないし装備もかなりしっかりしてたんです。しかも、デイドラ召喚をしてきたんですね。

一般エルフってデイドラ召喚とかしてくることあるの?!?

そんなバカな…!デイドラ召喚なんかしてくる敵って大抵ボスクラスなんですよ…!この前行った牛タンの店(ヴォルンルード)にいたエリアマネージャーとか、ネームド(固有名詞付き)のドラヴグルとか。ていうかそもそも召喚をしてくる敵自体が稀でして、こんな道端でポーンと出会う感じではないはずなんです…!

精霊召喚を使う凄腕のパツキンミニスカ森エルフ…
ま、まさかこのねーちゃん、ディードリットとちゃうんけ?!

※ディードリットとは…王道ファンタジー『ロードス島戦記』に登場する、長耳パツキンエルフの祖と言われる美女。その他にもエルフっぽい衣装やハイエルフという呼び名等、後世にもたらした影響はあまりにも絶大。

思わず「ディードさんファンです!サインください!」と言いそうになったゴリラでしたが、相棒が容赦なく彼女を仕留めてしまいました。もう動くもの全てに反応するからね、相棒は。殴ってダメージ通るものには全部襲い掛かるからね。仕方ない。

でも、マジでこのエルフのねーちゃん意味分かんないんですよ。荷物を見ても所属が分からなかったし、一般的な敵の「ウッドエルフ」みたいにスクゥーマしている感じでもなかったし、サルモールでもなさそうなんです。山賊さんや追剥さんみたいにお金もせびってこなかったし…なんでゴリラに襲い掛かってきたか謎すぎるんだが。

突如としてディードリットに因縁つけられた困惑ゴリラでしたが、そんなこんなでイヴァルステッドまでやって来ましたよ!画面のボロボロの家は、レイダちゃんの弟ナルフィくんのお家です。

で、クエストマーカーを頼りにイヴァルステッドの近隣をうろうろしておりますと…
川の中に思いっきりマーカーがついてますね…

潜ると川底に白骨死体がありまして、これがレイダちゃんであると思われます。こ、こんな姿になってしまってレイダちゃん…いなくなって1年とかいう話だったので、やはり死んでから結構時間が経ってるみたいです。

で、彼女かばんを持っていまして、その中に遺品であるペンダントが入っております。このかばんは各地の山賊さんの家とかで見かける錬金術師だか薬剤師だかのかばんと同じ形をしておりますので、もしかすると彼女は錬金術師をしていたのかもしれません。

では、辛いですが彼女の死をナルフィくんに伝えに行きましょうか。

実はここで、「彼女はすぐに戻ってくる」と嘘をつくか、「もう死んだ」と真実を話すか選ぶことができます。迷ったけれど、帰ってこないレイダちゃんを待つよりは前に進んだ方がいいよな…ということで、「彼女はもう死んでたよ」と伝えました。

わざわざボロ家というロケーションも準備されており、ナルフィくんの喋り方やボイスが特徴的ということもあって、絶対追加で何かイベントが発生すると思っていたんですが、なんとこのイベントはこれで終わりのようです。

ところがレイダちゃんの死については不可解な点が多くて、そもそも「なんで死んだねん」という疑問が残るんですよ。彼女はよく近くの小島(ゲイルムンドの間があるところ)に材料を取りに行っていたということでしたので、実はイヴァルステッドで依頼を受けた当初にはその小島の近隣を探したんです。でも居なくって。

そんで結局彼女がいたのって、小島と全然違うところなんですよ。

しかも遺体のあったところが、めっちゃ村の近くなんですよね。大きな外傷はないんでモンスターに食われた感じでもないし(たまに見かけるモンスターに食われた遺体は破損がすごいです)、この川って溺れるような深さじゃないし。そもそもこの子の遺体って汚泥に沈んでるんだよな。上流で死んで流されてここに滞留したんだと思ったので、ちょっと上流を調べに行ったんです。

すると上流(といっても村のすぐ隣)には切り立った崖があったので、ここから落ちて死んで流されたのか?と思ったのですが、調査している時に水面でバシャバシャとおかしな挙動があったんですね。何かと思って近寄ったら、なんかヤバそうなものが落ちていたんだが…

レイダちゃんの遺体があった近辺に、何故か矢が数本落ちているんです。

で、実は彼女の発見現場のすぐ上には橋がありまして、その上ってイヴァルステッドの衛兵がうろうろしているんです。この村では矢を持っているのは衛兵だけです。いや、まさかとは思うけど…これ衛兵が射殺したとかないよな?!

ここの衛兵なんですが、名称は「イヴァルステッドの衛兵」といいます。ストクロではなく、かといって帝国に迎合しているわけでもないんですよ。閉鎖的な村である上、治外法権のグレイビアード先生達のお膝元ですから自治的な組織なのだと思うのですが…

そういえばイヴァルステッドのバシアヌスさんって、ファストレッドちゃんを追い払おうとしていたじゃないですか。彼女は冒険心溢れる女の子ですが、その外交的すぎる性格を父親からも疎んじられていました。そしてレイダちゃんは近隣を冒険しては材料を取って来ることを生業としていた女の子です。

これ、レイダちゃん村に殺されたとかあるか…?

えっ、怖い怖い怖い!女の子がバリバリに外で活動するのが疎まれる土地っぽいのは知っていましたが、そんなことまでするか?!スカイリムって結構女の子が強い風土なのに、そんな世界観の中でこの村だけなんかおかしくない?!

でも実は、そもそもレイダちゃんのかばんの中身もなんかおかしいんですよね。

彼女は近隣で素材集めをしていたとのことなんですが、実はかばんの中には氷の精霊の歯とジュニパーベリーが入っています。精霊の歯ってそのへんに落ちているものではなく、奴らが出るのは雪山の上です。さらにジュニパーベリーなんか、マルカルスの方にしか咲いてないんですよ。

つまり、レイダちゃんはものすごい冒険をしている子か、何者かと取引をしてそれらを手に入れていたかの二択です。さらに言うと、ナルフィくんからの報酬としてデイドラの心臓がもらえます。おそらく生前にレイダちゃんが入手したものなんでしょうが、このアイテムは明らかに生体の一部であるにも関わらず、今のところ敵からドロップするのを見たことがない(つまり、まだ出てこない高レベル帯のドロップの可能性がある)というなんか怖い素材でして、一般人の女子が持っているようなものではありません。

だから衛兵さんではなく、その何者かとのやり取りで失敗してレイダちゃんは殺されたという可能性もあります。更にいうと、あの白骨死体がレイダちゃんじゃない可能性すらあるんですよ。

実は川底の白骨死体には「レイダ」という名前も「スケルトン」という表記も出ません。かばんが「レイダのかばん」で、中に「レイダのペンダント」が入っていたので、レイダちゃんだと判断しているんですね。ただ、見知らぬリーフナーさんの遺体には「リーフナー」と表記が出ていたので、ゴリラと顔見知りかどうかと遺体のネームドは関係ないはずです。なのに、この遺体には「レイダ」という表記がないんです。

しかも、ペンダントって普通首からかけるじゃん。かばんの中に入ってるっておかしくないですか。つまりこの遺体はレイダちゃんではなく、レイダちゃんからペンダントと荷を奪った知らない誰かの可能性もあるんです。

でも、1年以上も戻ってこないというのであれば、レイダちゃんはたとえ生きていたとしてもイヴァルステッドには戻ってこないでしょうね。死んでなかったら勿論嬉しいけれど、ナルフィくんはずっと独りぼっちになってしまうんだよなあ…

自然破壊の片棒を担がされそうになったけど、森のお友達のおかげで闇落ち回避!俺達、ズッ友でいような!

さて、イヴァルステッドがあまりにも暗いクエストでしたので、大自然を守り、相棒と共にハッピーになろう!と思い、ホワイトランの神木守護婆さんダニカ・ピュア・スプリングの依頼をこなそうということになりました。ホワイトランの広場に咲くギルダーグリーンを復活させるため、ネトルベインというウエポンをダニカ婆に持って行こうという話ですね。

では早速、キナレス神殿に行きましょうか!

おーーい、婆ちゃん!ネトルベイン取ってきたでーー!!

なんか、ゴリラ婆ちゃんから全然期待されてなかったぽいんだが…ショック…

しかも意気揚揚とネトルベインを出してあげたら「ウッワ!それあんまりこっちに持ってこんとって!」と言われてしまいました。え、これギルダーグリーン復活のためのなんか神聖な有難い武器ではないの?! ※後に判明しますが、違います。

さて、このあとゴリラはエルダーグリームの森というところに行き、ネトルベインを使って樹液を取って来たらいいそうです。ゴリラとエルフの森の賢人タッグで、ホワイトランの緑化活動を頑張りましょう!と張り切っていると、いきなり知らないおじさんが話しかけてきました。

この人はモーリスさんと言いまして、キナレス信者です。ゴリラ達と一緒に森に行ってエルダーグリームを見たい!という大自然大好きおじさんですから、当然ゴリラは同行をOKしました。ゴリラと相棒以外にも大自然を愛する人がスカイリムにいるとは思いませんでしたよ。わーい!

そんなわけで、自然大好き☆森の守護者トリオとして早速森へいきましょうか!

目的地のエルダーグリームの森なんですが、なんとウインドヘルムとリフテンの間くらいの位置です。本当はトリオで仲良くのんびり徒歩旅をしたかったんですが、モーリスさんがどう見ても裸一貫(武具の類がない)だったんですよ。あっちの方に行くには通行料を請求してくる山賊さんと確定でバトルになってしまいますから、そのトラブルは何とか避けたい。しゃーないから、ダークウォーター・クロッシングから飛びましょう!

ところが飛んだ先でトラブルが上空を旋回していました。

やっべえ、あそこのドラゴンもうリスポーンしてるのかよ!あいつ結構広範囲を飛んでまして、温泉にじゃぶじゃぶ浸かった瞬間に突っつきに来るんだよなあ…!しかもエルダーグリームの森がどうやらあいつの巣の真横なんです。えええーーー!!マジかよ!

相棒がハッスルしてドラゴンの方に駆け出さないように気を付けながら、そろりそろりと迂回して森に近付くゴリラ。勿論、モーリスさんの点呼も忘れません。一瞬ヤバイ瞬間あったけど、何とか森のところまで来ましたよ!森っていうか、洞窟だけど。

洞窟を抜けると、なんと妖精の森のような美しい光景が広がっていましたよ!

相棒も、満ち足りたマイナスイオンに思わずテンションが上がります。

因みにここには、森で心癒されに来た一般人の男女もいますよ。この時、ちゃんとこの人たちの話を聞いておけば良かったんですけれど、ゴリラは「帰りに聞いたらええやろ」って思って通り過ぎてしまったんですよね。

さて、樹液を回収するという任務がありますから、なんかどっかそれっぽいところを探そう!とゴリラは進んで行ったのですが、なんと道が通れなくなっていたんです。う、うわあ…田舎の山の中でよくある災害やんけ…!

ジャンプとかしても全然進めなかったので、「もしかして、ここが行き止まりでこの木から樹液もらうんじゃない?」と思ったゴリラはネトルベインを抜き放ちました。

ズバーと剣を振るうと、なんとさっきの木がどっかに行きました。ところが辺りを探りまくっても樹液がドロップしないんです。そして、道がまだ奥まで続いている感じなんですよね。

仕方ないからとりあえず行けるとこまで行くか!とゴリラが木の枝をばしばし払いのけて進んでおりますと、なんといきなりモーリスさんがガチギレです!

えっ、これやったらあかんことだったの?!?!

ショックを受けるゴリラですが、「樹液が欲しいっピ」という話をモーリスさんにします。だ、だってキナレスの神官のダニカ婆ちゃんのお願いでやってんのに、これ悪い事なんてことがあるの?!

しかし、どうやらモーリスさんがいうには、ホワイトランの枯れたギルダ―グリーンは不純な切り株らしく、それのためにここのエルダーグリームから樹液を取ることは冒瀆らしいんです。でもダニカ婆は悪人には見えませんので、故意に悪事を働こうとはしていないと思うんですよ。

おそらくホワイトランのギルダーグリーンは、寿命が来てしまったんだと思います。本来であれば寿命が来たのだからお別れだね、となるはずなんですが、何百年もホワイトランを守ってきたギルダーグリーンが枯れたということを婆ちゃんは認められなかったんでしょう。それで聖域の木から樹液を取って来て延命させてほしいという話なんだと思うんですが、樹液を取られたエルダーグリームは当然傷付きます。モーリスさんは自然の摂理に反したそれが許せないのです。

ええっ…これゴリラ、どっちの味方についたらいいの?!?!

迷っていますと、モーリスさんがとある提案をしてくれます。

なんと、木を説得して新しい木をもらえるように取り計らってくれるらしいんです。

普通にすげえぇ!モーリスさん、植物と会話できるタイプの人やねんな?!そんな能力持ってるの、ファンタジー小説のエルフくらいだと思ってたよ!本格的すぎる森の守護者じゃないですか!ちょっと目を離すと山賊さんを撲殺している相棒よりもエルフっぽいやんけ!

※相棒が山賊さんを害するのは、彼らが森を傷つけるからです。きっとそうに違いない。

では早速、モーリスさんにお願いしましょう!

ちょっと画面で分かり辛いんですが、突如としてモーリスさんの前に苗木が出現しました!これはモーリスさんの祈りによって、エルダーグリームが苗木をくれたらしいんです。やったぜ!!

これ地面に置いてある状態だとちょっと分かりにくいんですが…

ちゃんと袋に梱包した状態でくれたんですよ!聖域の木が!サービス良すぎるだろ!

モーリスさんはこの森でリフレッシュしてから帰るとのことでしたので、ゴリラ達は先にキナレス神殿に帰ることになりました。でも折角だから、帰る前にちょっとエルダーグリームを見て行きましょう。

この木、めっちゃ桜っぽくておしゃれなんですよ。

因みに帰りに知りましたが、やはりネトルベインは悪い武器のようでして、道中で剣を振り回して道が通れるようになったのは木が恐怖で退いたかららしいです。つまりゴリラは普通に自然破壊をしていたわけですね。すまん!!

実はモーリスさんがキレた時、モーリスさんを無視して強引に樹液を奪うか、モーリスさんを信じるか選ぶことができます。モーリスさんを信じて良かったぜ…!もしゴリラが樹液を強引に採取したら、ここのエルダーグリームは枯れてしまったかもしれません。本格的な環境破壊するところだった。

こちらが聖域の一望ですが、エルダーグリームってあんなに大きくて花をいっぱいつけた美しい木なんですよ。無事でほんとに良かった。

モーリスさんのおかげで森を守れたゴリラは、キナレス神殿に戻ってダニカ婆にいきさつを説明しました。最初こそ「お前、何やってんねんゴリラ!こんな小さな苗木じゃ話にならんわ!」と機嫌を損ねたダニカ婆でしたが、最終的にはモーリスさんの言葉に納得してくれたのです。

こうして、自然大好き☆森の守護者トリオによるホワイトランの緑化活動は幕を閉じました。ありがとう、モーリスさん!俺達3人の友情は不滅だぜ!

因みに、苗木を持って帰ると衛兵さんからも「これでギルダーグリーンが蘇るね!その功績はホワイトランの人々に栄誉を与えてくれるよ!」と褒められます。

いつか、ホワイトランにでかいギルダーグリーン2号が咲いたらいいね。

カルジョを探して三千里!それはいいんだけど、ゴリラが闇の一党の片棒担いだらしいんだけど…なんで?!?!

やっぱいいことすると気分が晴れるよな!ホワイトランの緑化活動も終わったところで、ゴリラは次なる仕事に取り掛かりました。この前ギャロウズロックで取り返してきたカルジョのアミュレットを返してあげようと思ったんですよね。

ところが、カルジョはカジートキャラバンのアハカリ隊として各地をリアルタイムにうろついているんです。つまり、特定の町に行っても遭遇できないわけです。でも幸運なことにゴリラはリフテンでアハカリに会ったことがあるし、ドーンスターでの道中でも彼らを見かけているんです。つまり、アハカリ隊はドーンスターからリフテンの間をうろついている可能性が高いはず!

そうと決まれば、ドーンスターから街道を使ってリフテンまで歩いて行けばいいんですよ!きっとどこかで遭遇できるはずです。ということで、ドーンスターにGO!

そういえば材木工場のお姉さんからドーンスターの首長スカルド宛の手紙を預かっているんでした。ついでなんで、渡しておきましょう。スカルドは話しかけると「悪夢の件を解決してくれないなら話しかけないでよね!」と言ってきます。ちょいムカつきジジイですが、それくらい悪夢の件で政治的に悩まされているのでしょう。

でも安心してくれよな!将来的にはヴィルカスと一緒にここに来て悪夢の件を片付けてあげる予定なんです。ヴィルカスはゴリラの職場である同胞団の団員でして、平日でも朝11時まで寝ている上、平気で新入社員の入社式に寝坊するという鋼のようなメンタルの持ち主です。きっと悪夢の解決に役立ってくれるに違いありません。

このスカルドジジイは将来ゴリラの敵になるストクロに傾倒していて、ウルフリックファンクラブに入っているであろう人なんですけれど、住民の皆が可哀想だから助けてあげないとな。

ちなみにドーンスターからリフテンまで歩いていきますと、リアルタイムで30分くらいかかります。おそらくゴリラが知らないだけでうまいことカジートキャラバンを見つける方法(MODなど)があると思うのですが、知らないんだから歩いて行くしかないよな。

因みに道中、なんとゴリラの宿敵である奴らに出くわしたんですよ!

こいつらはソルスセイム島というところで威勢を振るうカルト教団の教祖ミラークのガチ勢でして、ミラークを真のドラゴンボーンとして信仰している狂信者たちです。彼らは推し以外は認められないため、同じドラゴンボーンであるゴリラに対し「お前は解釈違いだから死んでもらうっピ!」と言って襲い掛かってくるのです。

こ、こいつら道中でランダム遭遇するイベントがあったとはな…!因みに前ホワイトランの町中で襲い掛かってきた奴らは未だに死体が消えておらず、パンツ一丁のままケツ矢ハンツマンの店先に転がっています。あれどうにかして川とかに捨てたいんですけれど、どうしたらいいのかな…

ところで相棒と一緒にこいつらをささっと片付けて川に捨てますと、黒魂石っていう見たことのないアイテムを落としました。何だこれ…ゴリラは脳筋なので付呪とか今のところしないんですけれど、何かすごい石なのかな?

さて、道中ちょくちょくスクゥーマの売人に会ったり、吸血鬼をしばいたりしながら順調にリフテンに向かっておりますと、ちょっと面白いものが見られました。

トロールとクマって敵対するんですね。

クマと狼とかは敵対しているの見たことないんですけれど、クマとトロールは敵対するらしいんです。また、トロールはスプリガンとも敵対します。モンスター同士で友好関係があるのって面白いよな。トロールはてっきり動物系の生き物かと思っていたんですが、そういえば狼を友達にして襲ってくるスプリガンと食い合うんだから、そりゃクマとも仲悪いよね。因みにウェアウルフは狼に襲われません。

さて、遂にリフテンに着いたんですが…なんと以前は通行止めが掛かっていた門が普通に通れてしまいます。ラッキー!これで回り込まずに済むじゃん!と思ったんですが…

なんか、それっておかしくない…?

だって、ホワイトランとかウインドヘルムとかって、夜中になると夜警の衛兵さんが城外の範囲ですら結構うろうろしているんですよ?なのに、リフテンの門って誰もいないんです。こんながら空きなことってあるの?!

と思いながら入ってみると…え、町の中にも衛兵いないじゃん?!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 489830_20230909164444_1-1024x576.jpg

こ、これ何かヤバイこと起こってるんじゃないか?!だって、ロリクステッドとかイヴァルステッドみたいな小さな村ですら衛兵さんが何人かはいるんです。なのに、こんなでかい町で衛兵さん誰もいないとかあり得んやないか!

一応町を軽くうろうろっとしたけど、何か怪しいイベントがあるとかではありませんでした。ここでふと気付いたんですけれど、リフテンって盗賊ギルドが牛耳っている町なんですよね。つまり、盗賊プレイをする人であればここが拠点であり我が家、システム上も最も暮らしやすい場所に設定されてると思うんです。

で、衛兵さんってたまに「ここらの錠前を少しでもいじれば大変なことになるからな?」と言ってくることがあるんですね。つまり、衛兵さんがうろうろしているとそのへんの家に盗みに入るのが困難なわけです。ですがここは盗賊ギルドの町です。

おそらくですが、夜の時間帯は盗賊ギルドの時間みたいな取り決めがあるんじゃないでしょうか。で、町の住人は盗賊ギルドに上納金を収めて盗みに入られないように契約しているとか。あるいは、以前にお昼頃ちらっと来た時も町中に衛兵をあんまり見かけなかった気がしますので、そもそも衛兵が全然いないとかなんじゃなかろうか…マジで物騒やんな、この町。

そんな物騒な町の外に出て見ますと、カジートキャラバンを発見しましたよ!

早速カルジョにアミュレットを返してあげましょう!

いや~、良かった良かった!と思っておりますと、なんとカルジョから嬉しい申し出が!

マジか!! カジートの仲間😸できるんか!!

こ、これは嬉しすぎる!カジートって町に入れんから仲間になるか分かんなかったけど、キャラバンの中にはついて来てくれる奴がおるんか!ウワアア!嬉しい!!

残念ながらゴリラの戦士タイプ相棒はファルカスと決めてしまっているので、今生ではカルジョと組むことはまずないと思うんですが、でもたまにはちょっと組んでみたいよね…カジート…

因みにこのキャラバンにはドロマラシというバトル猫もいますよ。彼は以前、ゴリラがイスグラモルの墓参りでサークルのみんなとはぐれてしまった時に、遠目で見てファルカスだと勘違いしてしまったカジートです。仕方ないだろ、ウェアウルフもカジートも遠目で見たら一緒なんだよ!

なお、ドロマラシはムーンシュガー中毒に苦しむ女子猫に対し「そういうこと言ったりしちゃ駄目!」という真面目猫だったりします。大してカルジョはちょっとチャレンジャー気質がありまして、「戦争があるからこそ、ドラゴンをかいくぐって一発当てて稼ぐチャンスや!」みたいな話をしていました。

一見似たようなキャラなのに、性格の違いがあって面白いよねスカイリム。同胞団の双子とかもぱっと見あんまり変わらんように見えるけど、実はだいぶ性格違うもんな。

ついでにアハカリのところで買い物するゴリラ。なんと黒檀のインゴットが買えたんですよ。ゴリラはまだ鍛冶レベルを黒檀までは上げてないんですけれど、これそろそろレベル上げないと駄目っていうお知らせなんでしょうか…でも鍛冶の前に防御とか武器を上げたいんだけれどなあ。

そういえば、衝撃的なものを発見してしまったんですよ。

セーブをするメニューのところで「データ」というものが見られるんですけれど、これは以下のように敵の撃破数とかを確認することができる画面なんですね。ゴリラは相当な数の敵を撃破しまくっており、ウースラドがお気に♡ということが分かります。

で、こっちの画面ですよ。

えっ…知らん間に闇の一党のクエスト1個クリアしたことになってるんだが…

当然ですが、ゴリラは闇の一党からAssasin定期おトク便を送られることはあっても、奴らに協力したことは1回たりともないです。念のために今までクリアしたクエストを全部調べてみたんですけれど、闇の一党に関わるようなクエストなんて1つもないんですよ。

何でや…いつの間にか奴らの片棒担いどるやんけ…!おそらくですが何等かのバグであると思うのでどうしようもないんですけれど、マジで何でなん?!でも、同胞団のクエスト数も本来10個くらいはクリアしているはずなのに9個表記だし、やっぱりバグってるんやろなあ…

スカイリムの風物詩、意味分からんバグにしみじみとしたところで、次回はお料理回です。ほんと調子こいてお料理しまくったらデータが溜まりすぎてしまって、このところめっちゃ頻繁に料理(笑)の記事あげてしまうねんな。

次回、『リベンジ!従者のミートボールのオーブン焼きとチキンナゲットソース!』

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました