お知らせ

スカイリムプレイ日記!㊶ンジャダちゃんとお出かけしたらリフテンで驚きの情報発覚!そうだよね、ゴリラもういい年なんだからそういうの考えないとね…

スポンサーリンク

正義の味方をぶん殴る人でなしゴリラ! ホントはこんなこと、したくないのに…!

前回はグランマと一緒にハーシーン様のトーテムを一生懸命集めたり、オシャレ吸血鬼モヴァルスちゃんというやべぇオヤジ狩りに遭遇したりと大変な冒険でした。今回はホラー要素ナシのんびり冒険回にしたいよね!よーし、ンジャダちゃんと遊びに行~こう☆ということで…

ンジャダちゃんの!ちょっといいとこ見てみたい!回となります。

早速お出かけしていくんですが、ゴリラは前々からンジャダちゃんと出掛ける仕事はファルカスからもらうと決めていました。実はンジャダちゃんって同胞団に初訪問した時、アシスと殴り合いしてるんですよ。つまり、喧嘩番長というやつです。ンジャダちゃんと喧嘩をしに行こうぜ!ということです。

で、ファルカスに仕事もらいに行ったんですけど、あの…とんでもないことになってしまいまして…

ファルカス
ファルカス

リフテンにいる雌ライオンのムジョルっていうのを殴ってきてくれる?

え…? ムジョルちゃんをやるの?!?!

ムジョルちゃんとは、ウソのようにクソのような町リフテンでアエリンさんと一緒にみんなを助けてあげようと奮闘している、正義の心に燃えた女神のような女性です。

↓ムジョルちゃんとアエリンさんに出会った時の話。

なんか、「ムジョルちゃんが問題を起こしている」ってクエストに書いてあるんですけれど、ムジョルちゃんもしかしてリフテンで誰か殴ったりしたんでしょうか。でも、普通に考えてムジョルちゃんに殴られた奴がそもそも悪者の可能性が高いよな。もしかしてこれ盗賊ギルドの奴らがしれっと報復で依頼してきてるんじゃねーか?!

うわああぁぁ、絶対許せねえ!この依頼受けたくねええぇぇ!!!

しかし市民の名で依頼された以上、同胞団のメンツの問題がありますし、そんな汚れ仕事を誰かにやらせたくはありません。ゴリラは同胞団の子はみんな可愛いと思っているし、大好きです。じゃあゴリラが行くしかないよね…

と、とにかく装備を整えないと。動揺しすぎて、うっかりエンドテーブルの中身全部出しちゃって所持重量1400/335とかになってしまうゴリラ。ああん、もうぅ!落ち着け!冷静になれ!冷静になるんだゴリラ!

心を落ち着かせるために、ンジャダちゃんの狼装備を撮影して和みましょうかほら、可愛い!めっちゃ似合うよンジャダちゃん。実は物言いがしとやかな子なんで、露出の少ない鎧だと雰囲気にさらにマッチしている気がするんですよね。

そういえば、ンジャダちゃんって頭装備が初期装備なんで外れないんですよ。サークレットとか装備させても駄目だったので、ちょっと残念。あの兜がめっちゃお気になんやろなあ…

ていうか、ンジャダちゃんってかなり品がいいんですよ。仲良くなってからというもの、すごく親切に優しくしてくれるんです。言葉が優しいもん、まず。リアちゃんはちょっとやんちゃなとこあるけど、ンジャダちゃんはほんとにお上品な感じ。

ガイドにもありましたが、彼女は友達のハードルが高いタイプです。クラスの奴らを「だいすき♡大親友」「話したくもないどーでもいい奴ら」の2通りにしか分けられないタイプなんでしょうね。きっと下校は絶対ゴリラと一緒に帰るし、クラス違うのに休み時間のたびにゴリラのクラスに遊びにきてるんだと思います。マジ可愛い。

で、陰鬱になりながらゴリラ、ついにリフテンにやって来ましたよ!

ムジョルちゃんに仕掛ける前に、ついでにグリムシ―バーについて聞きました。かなり大事な剣だったらしく、あれがないと冒険できないらしいんです。ムジンチャレフトというドワーフの遺跡でスゲーでかい像に襲われて、死にかけてなくしてしまったんだとか。

ゴリラが今度取ってきてあげるよ!と言うと、ムジョルちゃんは「危ないからいいよ!」とゴリラを心配してくれました。こんな優しい女の子を、俺は今から殴らなければならないなんて…

すまん、ムジョルちゃん! 今日は実は別の用事があるんだ…!

仕方なく殴り合いを申請しますと、ムジョルちゃんはノルド女子らしく「かかってきなさい!」と言いました。乗り気じゃないけど、やるしかねえ!そしてやるからにはゴリラも本気です!てかゴリラ、同胞団の依頼で女子を殴るの初めてじゃないか?!(ウスガルドちゃんと殴り愛になったのはプライベートです)

でもムジョルちゃんとてノルド女子です。女子を殴るなんて、とかいう心配は失礼というもの。向こうも元気に「雪をあんたの血で染めてやる!」とか「いい戦いは好きよ!」と言ってゴリラに殴り掛かってきてくれました。ムジョルちゃんも元気溌剌で可愛いんだよな。

ウインドヘルムのステンヴァールさんほどではありませんでしたが、なかなかに強かったです。そして気になるンジャダちゃんからの声援ですが、なんと無言でした。マジで?!

おそらくゴリラのファイトを黙って見ながらメモをとっておいて、後から書面でくれるタイプなんだと思います。多分リラックマとかのカワイイ便箋でくれるんでしょうね、食パンみたいな厚さのダメ出しを。

そして殴り合いが終わったムジョルちゃんが話しかけてきてくれたんですけれど…

ぶん殴ってきたゴリラに対してこの優しさです。リフテンの女神だよムジョルちゃんは…色んなことが一段落済んだらゴリラ、リフテンにも来るからその時は一緒に盗賊ギルドをコテンパンにしてやろうな…!

にゃんこ大集合と、とんでもねえ吸血鬼! いやホント、スカイリムの吸血鬼ってどうなってるねん!!

さて、真っ直ぐ帰らずにゴリラはリフテンの外に出ました。実は以前、テンバさんという女性からくまのプーの毛皮を集めてきて欲しいと頼まれていたのですが、それが溜まったので渡しに行こうと思ったんですよね。たしかリフテンのハートウッド工場にいた記憶があります。

※違います。ハートウッド工場にいるのはグロスタさんです。

ところが外に出るや否や、なんとドラゴンが降ってきました!ちょうどええやんけ!これ、ンジャダちゃんと一緒に倒して楽しい思い出にし~よう☆と思ったゴリラでしたが、ただ、ちょっと予想外のことが起きまして…

近くにカジートキャラバンがいたらしいんです。ア、アハカリーーー!!無理すんな!!

だって、お前どう見ても肉体派じゃないじゃん!休み時間はずっと本読んでるか、英語の予習とかしてるタイプじゃんお前!!ここは体育の時間以外はずって寝ているゴリラみたいな奴に任せた方がいいって!

そしてカジートキャラバンがドラゴン戦に巻き込まれてしまったということはつまり、にゃんこ大集合です。幸い、このキャラバンにはドロマラシやカルジョといったバトルねこがいますから、まだいいんですが…!てか、ドラゴンが飛んだらみんな口開けて上を見るのがかわいいすぎる。

勿論、ンジャダちゃんも頑張っておりますよ!クールボイスの「勝つ見込みがあるとでも?」がかっこよすぎです。それにリフテンの衛兵も駆けつけたので、キャラバンのにゃんこ達に犠牲を出さずに済みました。マジでそれだけは本当に良かった…!

リフテンの衛兵はたまにクソな奴が混じっていますが、真面目な人はほんとに真面目なんです。

そして切り替えの早い商売人アハカリです。こ、この状況で営業トークだと…?!

しかもあいつ、ドラゴンソウルを吸収したゴリラに対して「え?魂を吸収したの?」って興味津々でした。ドラゴンボーンを使って何か新しい商売できないかなーと考えているのかもしれません。スカイリムって、イソルダちゃんとかもそうですけれど、バトルしない女子も逞しくていいよな。

ンジャダちゃんと記念撮影している横では、ドロマラシとかカルジョとかが、「ほんとに死んだのかな?」「頭の中まっしろ~」「伝説のドラゴンボーンみたい~」と口々に言っています。そういえばファルカスも似たようなこと言うてましたね。ドラゴンってやっぱ皆ビビるんやな…

そんでンジャダちゃんにかなり接近した時のショットを撮って気付いたんですが…彼女、銀髪なんですよ!カッコイイ!どんなヘアスタイルかは分からなかったんですが、珍しいよね銀髪。ホワイトランではオルフィナちゃんくらいじゃないか?銀髪なのは。

にゃんこ達と別れてンジャダちゃんと森を歩いていますと、蜘蛛とクマ2匹、狼2匹に同時に襲われるという、わりと危なめのトラブルが発生しました。ンジャダちゃんもハッスルして「なぶり殺しにしてやるわ!」と大暴れです。

ンジャダちゃんは普段かなりお上品なんですけれど、戦いになるといきなりバイオレンスになるという二面性のある女子です。いいよね、そういう子。ツンデレが極まってます。

そんで、ンジャダちゃんと「今日のお昼ご飯はせっかくだし熊鍋にしようか~」って話してたら…

あの、とんでもないものがゴリラの横をタッタッタッタとすれ違ったんですよ…

あれ…? お前…

だよな?! 吸血鬼だよな?!

なんでお前、昼間っから外を歩いてるねん!!

どうしてだか特に敵対はせず、話しかけると「きやすく話しかけないで!」と怒られただけでした。え、何この吸血鬼…なんか、特別に人間と仲がいいとかなのかな?!帝国兵さんたちもこいつが横を走ってんのに「おつかれっスー」ってスルーしたもんな。

しばらくこいつのことをストーキングしてみたところ、唐突に「なにかおかしいな」と言い出しました。どうやらゴリラの尾行に気付いたらしく、透明の術みたいなのを使われてしまったんですよね。

いや尾行っていっても、重装で物音ガッサガッサ立てながら走って追いかけていたんで、あんな長距離追われて気付かなかったこいつがおかしいくらいなんですけれど…

この後も追いかけようとしたのですが、ンジャダちゃんがクマに襲われてしまい見失ってしまいました。でも、近くにこんなものがあったんです。ルーンヴァルド聖堂といいまして、鍵がないと開きません。多分、あいつはここに入りました。

なんで吸血鬼が聖堂に入るねんと思われるかもしれませんが、実は以前拾った『不死の血』という本に出てくる吸血鬼は聖堂に住んでいるんです…多分、奴らの信仰する神の聖堂なんだと思います。

そういえば吸血鬼ってぱっと見は人間と同じだけれど、72時間食事をしてないと牙とかが出ちゃってすっぴんになっちゃうとその本に書いてありました。つまり、もし吸血鬼になってしまったら72時間に1人は誰か殺さないとならないんですよね。ウェアウルフよりきついぞ、それ!いつも疾病退散の薬は持ち歩いてはいますが、ほんと気を付けないと。

因みにここ、マップにマーキングされませんので場所をメモしておきますね。いつかゴリラがドーンガードに遊びに行ったときに必要になるかもしれない。

真面目なアルゴニアンがウェアウルフに恋のキューピッドを頼もうとしてるんだけど、誰か止めてあげてよ!

ところで、また道端で闇の一党の暗殺者に襲われてしまいました。そういえばあいつら、女の猫しかよこさないんですが、もしかして闇の一党ってカジートの集団なんでしょうか。じゃあ、ますますムアイクが怪しいんですけれど…

まさかとは思うが、あいつの正体アストリッドじゃないだろうな…

そしてそのへんを歩いていますと、またドラゴンに出くわしてしまいました。まさかのおかわりです!えぇ~ちょっと困るぅ~…実はドラゴン討伐自体はゴリラ全然いいんですけれど、あいつらドロップアイテムが異常に重いからポケットを圧迫するんですよね。

そしてンジャダちゃん、どうやら「なぶり殺しにしてやる!」という台詞が好きらしいんですよ。道中めっちゃ言うもんな、この台詞www

ところでこの辺りはウインドヘルムの南でして、温泉地帯になっています。ここで温泉旅館とか開いて資金源にしたらいいのにウルフリック。副業で温泉旅館の女将したらいいじゃん。ガチムチのノルドのおっさんが和服で「おこしやす~」とか言ってくれる温泉旅館です。

きっとズッ友のガルマルさんは厨房で刺身とか郷土料理を作ってくれるんだと思います。で、従業員のダンマーの給料が未払いで職場環境ブラックで訴えられかけてるんだろうな。

そしてハートウッド工場にやっと辿り着いたんですが…あれ?クマの毛皮が渡せないし、この人テンバさんじゃない…あれぇ?!とこの時はじめて気づきました。

あと、ついでにすっげえ嫌な話していいか…

グロスタさんは夫のリーフナーさんがいなくなってしまい、子供1人を抱えて経済的に苦しい生活をしています。もう家財も土地も売る寸前なんです。でも実はゴリラ、既にリーフナーさん会ってるんですよ…

あの…どっかのシルバーハンドのアジトで見たのよ、その死体。

ううわ、マジかよ…最悪。でも伝えないワケにもいかないし…とグロスタさんに話しかけたのですが、なんとリーフナーさんの死を伝える選択肢が出ません。「なんで?!」と思って調べたら、これ…バグらしいんですよ。

グロスタさんと話す前にリーフナーさんの死体を先に見つけちゃうと、死んだのを伝えられないらしいです。それがグロスタさんにとっていいのか悪いのかは不明ですが…来世の盗賊アサシンはリフテン近隣に住むでしょうから、その時にクエストは解決すると思います。

ところで、ちょっと時間が前後するんですけれど、実はハートウッド工場に来る前にゴリラ達リフテンに泊まっているんですよ。最初ハートウッド工場に着いた時間帯が悪かったんで、一泊して朝になるのを待ったんです。で、宿入る何か口論が起きていました。

聖職者のマラマルおじさんが「ドラゴンがスカイリムに来たのは、リフテンの民が堕落して飲んだくれているからだ!」と店にクレームをつけていたんです。彼はリフテンでいうところのヘイムスカーおじさんみたいなものですね。

おじさんは悪い事は言ってないんですけれど、普通に営業妨害です。それに飲んだくれるのが良くないことなんて、皆知っているんです。でも、そうでもしないと生きていけないほどリフテンは腐ってて辛い町なんです…分かってあげておじさん!

何とかおじさんを追っ払ったのは店主ではなく、ウェイターのアルゴニアン、タレン・ジェイです。因みに彼は、別に盗賊ギルドや町の治安の悪さを擁護しているわけではありません。店主のキーラバちゃんに惚れておりまして、彼女と彼女の店をこうやって守ってくれるわけですね。いい男やんけ。

で、このタレン・ジェイですが、なんとキーラバちゃんにプロポーズする予定だそうです!まさかこの殺伐としたスカイリムに、こんなラブロマンスが転がっているとは…!これは是非とも応援しましょう!

アルゴニアンの結婚指輪にはアメジストが3ついるらしいんですが、どうやらタレン・ジェイはキーラバちゃんを置いてアメジストを探しに行けない状況のようです。好きな女子をこんな物騒な町に1人置いて行くわけにもいかんもんな。ゴリラが代わりに探してきてあげましょう!

因みに彼は都会でバーテンダーをしていたそうで、アルゴニアンの中でもモテ男である可能性があります。バーテンダーと美容師とバンドマンはモテるっていうからな~。そして以下のような特別なお酒のメニューを知っているんですよ(クックブックには載っていないドリンクでした。残念)。

ベルベット・レカンス:ブラックベリー+蜂蜜+スパイス入りワイン+ベラドンナ
ホワイトゴールド・タワー:ブレンドした蜂蜜酒+濃厚なクリーム+ラベンダー+リュウノシタ
クリフレーサー:ファイアブランドワイン+サイロディーリック・ブランデー+フリン+スジャンマ

そしてタレン・ジェイの恋するキーラバちゃんですが、ノルド男子が惚れてもおかしくないほど強い女性でして「金があるなら大歓迎、ないならとっとと出て行きな」が第一声ですwww

さて、ゴリラ達が一泊するお部屋はこちらになっています。実はバナード・メアに比べてお部屋がだいぶ質素なんです。リフテンは盗賊ギルドがらみで色々大変なことになっているので、あんまり豊かな町ではないのかもしれません。こういうところの表現が細かいよな、スカイリム。

そんでこういう場合は間違いなくゴリラが床で寝る感じですね!ンジャダちゃんにベッドを譲りましょう。ていうかよく考えたら、女の子とお泊りするの初めてやないか…ゴリラは誓って不適切行為は一切していませんが、あんまり頻繁に部下の女の子とお泊りしてたら素行を疑われそうなんで、今後はできるだけやらないように気を付けよ…

そういえば、ンジャダちゃんはどうして最初ゴリラに冷たかったんだろうなって考えたんですけれど、彼女の戦闘スタイルに関係している気がするんです。彼女、防御トレーナーじゃないですか。防御にステ振りするのが、突撃思考の多い同胞団の中で浮いてた可能性あるのかなって。

でもスコールもアエラも防御に感心しているし、試験で盾使ったヴィルカスとか、自身が重装(防御)のトレーナーのファルカスは馬鹿にしてないと思うんよな。もしかすると、試験官だったという若造(ウスガルドちゃんがぶっ殺したやつ)に馬鹿にされて、新人時代に嫌な思いをしたのかもしれません。わざわざアシスと殴り合いなんかしちゃうのも、自分の攻撃性を誇示するためじゃないでしょうか。

そのくせゴリラって試験官はヴィルカスだし、団内に虐めてくる奴は一切いないし、新人のリアちゃんは仲良くしてくれるし、かなり早い段階でファルカスから気に入られてるしなんですよね。入ってすぐサークル入りするし。それにちょっと、傷付いちゃったのかなあ。

でもゴリラのことを「いけ好かない」って言うわりに「ちゃんと戦って礼節をわきまえていたら大丈夫」とかアドバイスくれたから、ホントは面倒見いい子なんだと思います。今、すごく優しいしさ。

さて翌日、テンバさんを探してウインドヘルムへとゴリラはやって来ました。
そうだそうだ、思い出したわ、テンバさんこっちだったわ!

※違います。カイネスグローブのブレイドウッドにいるのは、ガナちゃんです。

当然、テンバさんはいなくて「なんで~?!」となってるゴリラですが、ここでなんとダンマー女子と出会いました!しかも魔法使いですよ。ゴリラは今、魔法使いのサブ相棒を探していますので、うまいこと仲間になってくれたら相棒候補ができてうれしいんですけれど…

こちらのドラヴィネアさんはモロウウインドの魔術師だったのですが、例の大噴火で国を追われました。熱さに弱いらしく、氷の塩鉱石が足りなくて困ってるとのことなので今度持ってきましょう。てか、ウインドヘルムが熱いってモロウウインドの気温やばくないか。アシスがやたら薄着なわけですよ!

じゃあドラヴィネアさんもグランマみたいな薄着にしたらいいのにと思うんですが、きっと彼女は奥ゆかしいタイプの女子で、ワイルドな服は無理なんでしょう。清楚系魔法使いダンマー女子です。

そしてテンバさんがどこにもいなさすぎてクエスト画面で調べたら、イヴァルステッドでした。全然ちゃうやんけ!くまのプーのガチアンチであるテンバさんは、毛皮を持っていくと喜んでくれますよ。クマのプーを倒す度に、彼女の美貌を思い出しましょう。

ごちゃごちゃしながらやっとジョルバスクルに帰ってきたゴリラ。ファルカスから「おつかれ!」的なことを言ってもらったんですけれど、あの…

いや、お前の上の連中ってゴリラなんですけど…これ、「うん、よろしくナス!」ってゴリラが返事したあと、何分で気付くか時間を測っておこうぜwww

ていうか、もしかしてサークルって序列あるのか?!上がコドラクおんじだけなら連中って言わないですもんね。多分だけれど、古株のスコールと時期リーダー候補生のヴィルカスがもともとサークル上層幹部だったんじゃねえかなあ…

リフテンにて恐ろしい情報を手に入れてしまいスーパー動揺するゴリラ。そして懐かしのあの男と再会です!

実はわざわざ別項にしたんですが、リフテンの酒場でとんでもない情報を入手しております。

このリフテン版ヘイムスカーおじさんことマラマルおじさんなんですが…

なんと、愛の女神マーラに仕えているだけあって結婚式を執り行う人なんですね。で、「スカイリムの結婚式ってどんなのか知ってる?」と聞かれまして、当然全く知らないゴリラは「忘れたっピ☆」みたいなナメた答えを返しました。そしたらおじさん、親切に教えてくれたんですけれど…

なんと、事前にお付き合いとかしないらしいんですよ! マジで?!
そして、スカイリムの結婚の手順は以下のとおりです。

①婚活しているやつは、マーラのアミュレットを首から掛けて婚活中だとアピール。
②そいつに興味のある人がいれば、2人の同意により婚約完了!
③マーラの聖堂でマラマルさんに成婚しました!というと結婚式を準備してくれる。

で、それはいいんですよ。
問題はこの後なんですけれど…そのアミュレット、買えるんです。200円で。

つまり…
ゴリラもアミュレット装備してたら結婚できるってこと?!

ま、まじかよ…!スカイリムって結婚できるゲームだったのかよおぉ!!

ゴリラ、結婚できるゲーム大好きなんです。ファイアーエムブレムとか大好き。

因みにファイアーエムブレムには好感度という裏ステータスがあるんですけれど、それと似た感じで、善い行いをすると「ゴリラって素敵♡」「キャーカッコイイー!」といわれて好感度が上がり、女子達が婚活中のゴリラに関心を持ってくれるみたいです。

つまり善行を重ねて評判を上げ、自分に惚れてそうな女子に見当をつけてプロポーズ♡みたいな流れのようです。いやこれ、怖いぞ?!もしゴリラに対して関心ない子だった場合は勿論フラれるわけですが、ノルド女子って言葉キツいからなあ…トラウマになりそう。

逆に悪い行いすると、もしかして好感度下がるんでしょうか。でもそうだとしたら、アサシンや盗賊の子って結婚できんなるやんな? 1回上がったら上がりっぱなしなんですかね。えっ、山賊もぐもぐウェアウルフってどうなんだろう…モテるんかな…

と言うか、そもそも誰とでも結婚できるわけではないと思うので(例えば重要イベントをもつウルフリックみたいなキャラとか、死んでしまうスコールやコドラクおんじ、店を持ってるアルカディアさんみたいに特殊なAIが入っている子もできないでしょうし、当然ですが結婚しているエイドリアンちゃんとかも駄目だと思います)、まずは誰と結婚できるのかを調べないとなりません。

弓術アップのネックレス惜しいけれど、今度これを外して婚活ペンダントに代えましょうか。おそらく、マーラのアミュレットをつけていると「この女子に告る?どうする?」みたいな選択肢が出るんだと思います。

同胞団のクエ全部終わったら、ハイフロスガー行く前に現在のゴリラの善行度ではどのくらいの範囲の女子がゴリラの愛に感心をもってくれているのか話しかけて調べましょう。多分、何回かはビンタされるだろうなあ…うわああ、こえぇ…でもこの恐怖を乗り越えないと真実の愛なんて得られないですからね。表向きはいうほど悪い事してないと思うんで大丈夫とは思うんですが…一回も逮捕されてないし。

そしてもう1個、ンジャダちゃんと行った仕事があるんですよ。どうやらシグリッドさんのお家に美魔女クラブのスカウトが行ってしまったようなんで、お帰り願うという仕事です。

リバーウッドのシグリッドさんというのはハドバルさんの親戚の方でして、ヘルゲン砦から逃げて来たときにゴリラを匿ってくれた一家です。家の中に魔女がいるということで、皆お外に出ていました。なんか、パっと見が夕涼みで和みますね。

しかし、呑気なことを言っている場合ではありません。既婚者までスカウトしてしまう美魔女クラブの魔の手からシグリッドさんを守らなければならないのです。

というわけで、久しぶりに帰って参りました!娘ちゃんが寝る時間までには片付けてあげないとな。とか思っていたら、実はこの家、魔女以外にも人がいたんですよ…!

あれっ…

ハドバルさああぁぁぁん?!?!

うわっ、すげー久しぶり!元気にしてましたか?!とか言いながら一緒に魔女を追っ払いますと、ハドバルさんから「片付いたな!」って清々しく言われました。ヘルゲン以来の共闘ですよ、懐かしいぃ!見てくださいよ、ゴリラここまで強くなったんですよ!

ハドバルさんは相変わらずストクロを憎んでいまして、「ウルフリックたちを早くぶっ殺したいよね!」と言ってました。色々落ち着いたらゴリラもソリチュードに行って帝国兵になりますから、その時はよろしくねハドバルさん!

そういや「ストクロ達はアルドメリをスカイリムから遠ざけてくれているのが帝国って忘れてるんだよね」というのが帝国側の主張であり勿論正しいわけですが、一方でウルフリック達の言う「スカイリムはノルドのものだ!」というのも絶対悪かというとそうではない主張なわけです。戦争って難しいよね…

このテーブルで色んなお話とか聞いたんだよなあ最初。ほんとに懐かしい。

ていうか、同胞団は戦争にはノータッチの立場のはずなんですけれど、ゴリラこれ戦争に参加しちゃっていいのかな?!でも、戦争ってメインストーリーでしょうからどう考えても回避不可だよな?!

これは同胞団関係なく、ゴリラ個人のプライベートで行ってるっていうことになるんでしょうね。それに、連れて行くのも同胞団のメンツじゃなくてどうせ相棒のファエンダルでしょうから大丈夫、大丈夫!プライベートだから、これは!ちゃんと有給取って戦争行ってくるから!

でも今、ふと思ったんだけどさ…同胞団のルールを無視してプライベートで戦争に行って帰って来なかった人、昔いたよね…あの、ジャーゲンっていう人らしいんですけれど…物心ついてるかも怪しい幼子2人を育児放棄して戦争に出掛けて帰って来なかったらしいんですけれど…そんで、置いて行かれた子供の片方は未だにそのこと根に持ってるっぽいんですけれど…

ゴリラがプライベートで戦争に行くことは、ヴィルカスには内緒にしといてくれよな!!

次回、『プリンセスと出会ったり、ファルカスに全裸を見せたり、ヴィルカスに脳天割られたりする…そんな楽しい日々を過ごしています

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました