お知らせ

スカイリムプレイ日記!㉞シルバーハンドの正体って結局何だったの?という考察と、新導き手ゴリラの帰還

スポンサーリンク

シルバーハンドって結局何なのか考察したけどどうなんだ

紆余曲折を経て無事に同胞団の導き手となったゴリラですが、今後の因縁の敵シルバーハンドについて少ない脳味噌で考えたのでメモとして書き残しておこうと思います。

当然、ちょろっと初見プレイしたゴリラの意見なので、間違ってる可能性高いです。まだ序盤だし、もしかすると今後シルバーハンドについての情報がもっと集まったら意見変わったりもすると思います。

まず善悪どっちなん→悪という判断で合ってると思う

実はゴリラは最初、ファルカスと組んだあたりから衛兵さんが「ドーンガードが~」とか言い出したので、表向き殺しに行きにくい同胞団のウェアウルフを狙うドーンガードとかステンダールの番人さんの裏の顔かと思っていたんですが、多分違います。

奴らのアジトをくまなく探して、正義の味方っぽい証拠(友人をウェアウルフに殺されたとか、ウェアウルフから酷い被害を受けた地域の自警団だとか)を探したんですが、見つかりませんでした。また、後述しますが、あいつら一般市民も普通に襲っているんですよね。

そもそもウェアウルフって?

まず、スカイリムにおけるウェアウルフがどういうものか全く把握できていないと困りますから、それをおさらいしてみましょう。あくまで現時点のゴリラによる把握ですが、一応分かっていることだけまとめました。

スカイリムではウェアウルフはレア

(『スカイリムのオオカミ人間伝説』)とか衛兵さんの台詞から、スカイリムにおいては一般的にウェアウルフが物語の存在らしいということが分かります。ゴリラ自身、外で見たことないし、一般人からの討伐依頼もないです。ただ、ステンダールの番人さんが討伐対象にしているのでエンカウントは可能であると思います。

上記の本に『スカイリムのウェアウルフは興味深い種族(著者の出身地はスカイリムではない)』とあるので、もしかするとステンダールの番人さん達(ダンマーがいます)の故郷のウェアウルフとはちょっと違う可能性があります。スカイリムではない国では、そのへんにボンボンいてめっちゃ人を噛むのかもしれません。少なくともモロウウインドとシロディールには生息していて、シロディールでは逮捕する地方機関があるので、そこそこの数いるのかもしれない。

ステンダールの番人さんの討伐対象

先述の通り、慈愛の神ステンダールに仕える善良な神官さんたちが討伐対象にしています。吸血鬼、魔女、ウェアウルフなどデイドラ(邪神)に仕える者は絶許というのが彼らのスタンスです。ウェアウルフはハーシーンの配下ですので勿論該当。吸血鬼も魔女も人を襲うので、ウェアウルフも襲うんだろうねと予想がつきます。てか、人間を食うと強くなるんなら普通に一般人を狩るでしょうね。

ただ、ハーシーンは悪い奴だと思うんですが、デイドラは全てが悪ではありません。善のデイドラというのがいるらしいんです。ステンダールの番人さんたちは善のデイドラもアウト判定していると思いますので、全ての者にとって都合のいい正義の味方ではないかもしれません。一応、絶対的な正義の基準ではないことだけ頭に入れておきます。

なりたくてなっているわけではない奴もいるが…

同胞団のサークルの奴らはゴリラを含め全員納得してウェアウルフになっていますが、本(『ウェアウルフの身体的特徴』)に『自発的なものであれ強要されたものであれ、病について調べた』という記述があります。どうやらウェアウルフは能力じゃなくて、病気らしいんですよ…スカイフォージの儀式から察するに、多分血液感染する病気です。そういえばシルバーハンドって疾病退散の薬めっちゃ置いてるんですよね。あれが病気だと奴らは理解しているみたいです。

おそらくですが、ウェアウルフの中には不幸にも感染してしまった人がいる可能性があります。その人たち自身に落ち度はないんですが、ビーストブラッドは制御にかなりの精神力を要します。実際、囚われていたウェアウルフは襲ってきましたし、ヴィルカスは制御に苦しんでいたみたいなので、残念ながら人を襲う奴がいても不思議ではないです。

一応スカイリムのウェアウルフが多大な被害を発生させたというのは今のところ聞いたことないんですが、ひとまずサークル(ウェアウルフが蔓延したのは数百年前)で大問題を起こしたのは、おそらくゴリラくらいでしょう(町中を疾走)

何故ゴリラはシルバーハンドを悪い奴と思うのか

まず、ウェアウルフを狩るから悪い奴とは思ってないです。ていうか、ゴリラに関して言うのなら山賊を食べているからといって善人ではないです。いわば「農作物を荒らすからいいよね☆」って言って捨てられた愛玩動物(猫とか兎とか)食ってるみたいなもんですからね。つまり、悪い奴が偶然ウェアウルフを狩っているというのがシルバーハンドの実態だと思います。

何故山賊のアジトに隠れ住むのか

そもそも奴ら、同胞団にウェアウルフがいるって完全に把握してるんです。だったらファルカスのこと首長にチクればよくない?って思ったんですよね。コドラクおんじが外交うまくて手が出せないというのであれば、強い後ろ盾を得たらいいじゃないですか。ドーンガードとか、ステンダールの番人さんとか、ちゃんと堂々と町の中を歩ける組織に入って相談するなり加担するなりできるはずです。なのにしないんです。

それどころか、「ステンダールに祈ってな!」とステンダールの番人さんを馬鹿にした発言をします。ていうかそれ以前に「死体から剥ぎ取った方が楽だからな!」っていう賊丸出しの発言もしてます。ドーンガード(衛兵さんも志願を考える台詞があるほどクリーン組織)には受け入れられなかったんでしょう。

でもウェアウルフハンターである自分達の正当性に自信があるのなら、ドーンガードや同胞団みたいに「君ぃ!化け物ハンターにならないかい?」って募集をかけていてもおかしくないのに、していません。それをしないのは、やましいことをしているからです。では、どんなやましいことをしているというのでしょうか。

密猟がメインの収入っぽいが、本命はスポーツハンティングの気がする

実はそのへんの道端を歩いていると、密猟者ちゃんにちょいちょい出くわします。スカイリムでは首長の決めたルール以上の数の得物を取るのがアウトみたいなんです。でもギャロウズロックとかやばいくらいの量の皮落ちてるし、皮なめし場もたくさんあるんです。奴らは装備もいいし(銀の剣や疾病退散の薬)、おそらくメインの収益は密猟でしょう。ボスが皮剥ぎ職人だしな。

でもウェアウルフの皮が高値って聞かないんで、金のために狩っているわけではなさそうなんですよね。で、奴らのアジトっていたるところにハンティングトロフィーがあるんです。ギャロウズロックにいたっては祭壇ですよ。そして初見の時、奴らはファルカスを見て「あいつ殺したら勇者になれるヒャッホー!」みたいなことを言っていました。

多分ですが、そもそもはスポーツハンティングが好きなんじゃないか?つまり金のためとか市民の安全のためじゃなくて、よりすごい、よりヤバイ獲物が欲しいんじゃなかろうか。ならレアなウェアウルフの中でも有名人であろうファルカスみたらそりゃテンションあがるよね…

ハンティングトロフィーのためなら手段を選ばない

スカイリムではウェアウルフはレアですから、奴らはそのハンティングトロフィーが欲しいと仮定しましょう。でもハンティングトロフィーって普通、山林とかで出会った獲物を仕留めて、死体持って帰って作るじゃないですか。じゃあなんでこいつらのアジト、牢獄とか拷問部屋があるの?っていう話なんですね。だって、ハンティングしてお外で倒さずに、わざわざ生きたままつれて帰って拷問かけてるんです。

ゴリラは牢から出したウェアウルフと対峙したことがありますが、ウェアウルフは普通に攻撃力高いです。そのわりにシルバーハンドって強いのはボスくらいですから、防御力98あって重装パーク持ってるゴリラが危うく食い殺されるウェアウルフなんか、生け捕り無理だと思うんですよね。

じゃあどうやって連れて来たのかなって考えたんですが、人間の時に捕まえて連れてきてるんだと思います。てか、善意でウェアウルフを駆逐したいのなら、人間の時にやってしまえばいいんです。なんでそれをしないのかなって思ったんですが…

『ウェアウルフの身体的特徴』にありますが、実はウェアウルフは拷問にかけると変身を強要できます。つまり、正面からバトルしなくても拷問にかけたらレアなトロフィーが手に入るんです。勿論数人がかりでウェアウルフを倒したこともあるでしょうが、6人がかりをファルカスが瞬殺しているので、成功率そんな高くないと思う。だから倒すことじゃなくて、痛めつけることに達成感がシフトしているんじゃないでしょうか。だって、金と手間を掛けてあんなに拷問器具と牢獄を揃えているんですよ。ハンターならそんなもんじゃなくて、強敵をハンティングするための武具にコストを掛けたらいいのに。

でもゴリラが一番やばいなって思ったのは、そこではないんです。実は奴ら、利害関係のないウェアウルフをわざわざ探すために市民を襲っているんです。

ウェアウルフはスカイリムではレアです。多分、狭いコミュニティとかあるんだと思うんですが、そういうのを探し出して襲うのは(どうかしてると思いますが)まだ分かります。ただ、奴らのアジトにあるの、不幸にも病気になっちゃった市民っぽい死体ばっかりなんです。シルバーハンドはその名の通り手持ちの武器がみんな銀の剣なので、ウェアウルフは銀が苦手という民間伝承とかがあるのだと思うのですが、ウェアウルフの死体が高確率で銀の指輪持ってるんですよね。

なんでそんなもんウェアウルフが持ってるねんと思っていたのですが、感染してしまったかわいそうな市民が元々魔除けで持ってたとかじゃないでしょうか。まあそれだけなら噛まれた人もいつか人を襲うかもしれないんだから、100パーの善人として擁護できないよねと言えるんですが、ギャロウズロックってインペリアルの女性殺して皮剥ぎ台の近くに置いてるんですよ。

ウェアウルフは死んだらウェアウルフのままなので、この女性もしかしてウェアウルフと思って拷問したら違ってて、そのまま死んだんじゃないか?別のアジトの拷問部屋にもノルドの男性の死体が転がっていましたし。つまりウェアウルフ欲しさに罪のない市民襲ってる可能性があって、もうこいつら見境ないやんって思いました。

そんな所業、バトル大好きのアエラが毛嫌いするはずです。ゴリラ別にウェアウルフみんながいい奴とは思わんし、当然パワーに陶酔したやばい悪い奴(例:ゴリラ)もいると思いますから、ウェアウルフ全肯定はしないんですけど、シルバーハンドに関しては正義の味方とは違うと思う。

結局のところ「同胞団はいつか市民に牙を剥くかも、みんなが心配」じゃなくて、「ウェアウルフの中でも知名度の高い首が欲しい」なんですよね。それどころか「レアなハンティングトロフィー欲しいけど正面からは危険→効率よく拷問で回収することに味をしめた上にたまに市民に誤爆」っていう、最終的にもはやスポーツハンティングですらない悪行の可能性あるっていう…

しかもウェアウルフは伝説とかいわれて被害がほぼ出てないスカイリムにわざわざ乗り込んで探し回ったあげく、密猟はするわ市民襲うわです。あと、人間とかウェアウルフを食ってるっぽい奴もいるんですよね…お皿とか机に髑髏や手が置いてありました。

それと別件ですがゴリラ心配していることがあって、こいつらオークとカジートとエルフはいるけど、アルゴニアンは見たことがないんです。で、アルゴニアンの生態についての本とかアルゴニアンの侍女とかいう書籍が置いてあったんで、次はアルゴニアンが狙われてるかもしれないんですよ…確かにアルゴニアンって珍しいんですよね。

結局のところ

色々考えましたけれど、『ウェアウルフの身体的特徴』の著者は単純な好奇心と不自然なものへの憎しみからウェアウルフに人体実験をして死なせたりしています。考えすぎただけで、シルバーハンドも単にこの著者の系統なだけかもしれませんね。

もしかするとシルバーハンドは過去作ではステンダールの番人さんみたいな立ち位置で落ちぶれたとかで本来は正しい組織だったかもしれないし、そもそもゴリラは同胞団入ってて仲間襲われてるんで悪く見えてしまうところはあります。一般のウェアウルフがどのくらい悪いかも分からんし。

ただ一つ言えることは、相手が賊といえどなりゆきの運命と強さへの強迫観念で肉食ってるゴリラは討伐されても仕方ないウェアウルフだと思いますが、同胞団に入ってなかったとしてもこいつらには肩入れしなかっただろうということです。

新導き手ゴリラ、帰還!

さて、導き手になってしまったゴリラがホワイトランに帰還しますと、衛兵さんたちはもうゴリラの就任のことを知っていました。噂が流れるの早いよね、スカイリムって。

そして導き手のお部屋であるコドラクおんじの部屋を使うことができるようになったんですが、すぐに感傷的になっちゃうゴリラは何となく全然ものを触らずにそのまま置いてます。因みにおんじは何故か部屋のあちこちに小銭を隠してるんですよね。昭和のおじいちゃんがやるやつやんけ!

ただ、この部屋で一泊してみたら、野獣の血が安眠を妨げているって出ました。今まで家で寝ていたときはそんなの出なかったのに?!ていうか、ウェアウルフに睡眠ボーナスがつかないのは安眠できないからなんですが、じゃあヴィルカスが深夜二時まで起きてるのって、やっぱりビーストブラッドのせいなのかな…ファルカスとかアエラはだいぶ早く寝ますけれども。

そういえば、ゴリラこんなものを購入してしまったんですよ。

スカイリムのオフィシャルガイドです!これがまあ1000pくらいありまして、各クエストとか色んな情報が載っているよ!という代物なのですが、まず全文英語です。そして、スカイリムはバグの多いゲームですから、攻略本としてはあてになりません。

でもどうしても欲しくて買っちゃったんだよなあ…!アマゾンで今品切れで楽天でも品切れみたいなんでリンク貼れなくて申し訳ない。でもこのガイド、同胞団のメンバーについてコメントが書いてあったからそこだけ読みました。たまにゲーム中では分からない情報があったりするので、導き手ゴリラへの反応と共にちょろっとご紹介しますね。

まずコドラクおんじについてなんですが…おんじは20年ほど導き手をしていたそうです。大体50~60歳くらいだと思うから、30~40歳くらいで導き手になったんでしょうかね。1年前くらいからコンディションがよくなかったみたいで、そろそろ引退を考えていたっぽいです。

ていうか、おんじと大して年も変わらんぽいヴィグナーは歴代の導き手が5~6人見えるわけですよね?おんじが30歳で導き手になったとして、ヴィグナーが20歳から同胞団にいると仮定すると、10年で5~6人も導き手が変わってるって…導き手の死亡率高くない?!

まあ、その恐怖の事実は一旦忘れることにして、メンバーに就任の挨拶をして回りましょう!挨拶の時に気付いたんですが、実は導き手になるとみんなを従者として連れ歩くことができます。やったぜ!色んなメンバーと遊びに行~こうっと!

こちら酔っ払いのトーバーですね。ガイドによりますとトーバーは最近入ってきたそうで、訓練に集中できないことをうまく言えないらしいです。そういえば初見の時、こいつ上層幹部に不満があるとかなんとか言ってたなあ。死ぬことを怖がっているらしいんですけれど、そのわりにシルバーハンドの襲撃では表に出て敵をガンガン倒してくれましたね。

ゴリラが導き手になったことに関しては好感触のようでして「良かったじゃん!」と言われました。同胞団内ではおんじとゴリラ以外で唯一ハンマーや斧を好むタイプですので、ゴリラと組んだ際にはスーパーハンマークラッシュみたいなタッグ名で暴れ回りたいところです。因みに、アシスと結構仲良しだったりします。

トーバーのお友達であるダンマーのアシスですが、無口で礼儀正しくて誠実だけど、最前線に立つのはちょっと無理かも~みたいなことがガイドに書いてありました。でも片手武器のトレーナーなんだだけどなあ。ちょっと防御力が低いのかもしれませんね。ジョルバスクル来た時にンジャダちゃんに殴り合いで負けていたし…

そして実はアシスはアズラ様を信仰してるっぽいんです。マジか!えっ、アシスと一緒にアズラ様の祠にお参りに行こうかなって思ったんですが、そもそもゴリラがアズラ様の祠に厄払いに行こうとしているのって、相棒ファエンダルのバッドラックが原因なんですよね…じゃあファエンダル連れて行かないと意味ないじゃん。でも、機会があったら一緒に行こうな!

そして同胞団のツンデレガール、ンジャダちゃんです。ゴリラが導き手になったところで辛辣なのかなと思っていたのですが、全然そんなことないんですよ。なんといきなりのデレ期です!!どうやら、ンジャちゃんは友達のハードルが高いらしいんです。ガイドによると、いつも無関心で意地悪なんだけど、本当に好きな子じゃないと友達にならないんだよねみたいな話でした。

多分彼女、一回友達になったらすごい懐くタイプなんでしょうね。ことあるごとにゴリラとおそろのアイテムを買って、毎週末イオンモールに遊びにいこうって約束してきたりするんやろなあ。そしてメールの返事を忘れると翌日学校でプンスカ怒るっていう…えっ、カワイくね?

同胞団で一番可愛い女子リアちゃんは、期待を裏切らない安定したキュートさです。「導き手さん♪」だって。ホント可愛いのよ、この子は!因みにヴィルカスと仲良しだと思っていたのですが、実は彼女はアエラと仲良くなりたいらしいです。やっぱ女同士でグループになりたいよな。

ていうか、ンジャダちゃんは「スコールと付き合ってんの?」ってアエラに聞くし、リアちゃんはアエラを慕っているし、女子って仲良さそうやんな。まあ、実際は唯一のウェアウルフとしてグランマの心は孤独なんですが…

そしてジョルバスクル内にサークルが一人もいなかったので、「まさか皆、あそこから徒歩で帰ってるんじゃ…」と心配になってホワイトランから探しに行こうとしたら、そのタイミングで双子が帰ってきました。

「おかえりー!」って話しかけようとしたら、あいつら、ダダダー!とゴリラの横を駆け抜けていきました。ちょっとぉ!無視すんなよ!迎えに行ってやったのに寂しいだろ!

で、そのまま兄弟で追いかけっこするようにダー!と市場も駆け抜けていきます。なんでこいつらこんなにわんぱくで微笑ましいんだろうな。二人共もう三十路なんですけれどね?!

そんで何故かジョルバスクルの裏庭から入っていくんですよ。そういえばこいつら小さい頃はジョルバスクルで追いかけっこして、わんころみたいに転がり回って無邪気に遊んでたとか言うてたなあ。お父さんのジャーゲンがハッピーな犬ころみたいに育ててくれたんでしたっけ。

で、そのお父さんについてとんでもない情報が入ってきたんですよね…

実はガイドにジャーゲンのことが書いてあったんです。ジャーゲンはまず双子の実父ではなかったです。ネクロマンサーの集団から双子を保護したみたいですね。で、ジョルバスクルに帰ってきて「ね~子供拾ったんだけど~!ね~どうしたらいい~?」ってなってティルマおばさんに押し付けたのです。因みにティルマおばさんだけが双子の日常生活の面倒をみてくれたとか。他にも大人いっぱいおるのに…!

そんでジャーゲンは30年くらい前の大戦に行ってしまって帰ってこなかったとヴィルカスが言っていましたが、なんと数年前まで生きてたらしいんですよドーンスターのあたりで山賊にやられたらしいです。実父でないんでしょうが、30年も帰ってこんということは、ジョルバスクルの仲間よりも大事なものがあったのでしょう。おそらく外に家庭があったんじゃないでしょうか。弟の方はそれを調べて知ってしまったのかもしれない。

一見するとファルカスの方は父の良い思い出を信じて理想を抱いていて、ヴィルカスは実父ではないかもと現実的に冷静に割り切っているように見えるけど、どうなんでしょうかね。

兄貴の方は良くも悪くも単純ですから幸せな思い出があった=父に愛されていた事実があるんだからそれでいいとしているんだと思いますが、弟の方は父親像というものに対する理想や期待が高いんじゃないかな。だから戦争に行った(同胞団は本来戦争にいっちゃ駄目という規則がある)上、幼い自分らを置いて行った無責任さに怒りがあるのかもしれない。

実は父親が死んだのは知らなくて、ジャーゲンを父親と認めたくないという思いで義父といっているのか、最近まで生きてたのに帰ってきてない(外に家庭があったかも)のをどこかで知って、実父でないと悟ってしまったのか…

因みに、アエラはいつの間にか帰ってきていました。そういえばガイドにはスコールと恋人かどうかは書いてなかったんです。一応、本人は否定していましたけども。

話しかけると導き手として慕ってくれますが、スコールほど気さくに話しかける感じじゃないんですよね。やっぱりウェアウルフ以前にスコールは大きな存在であり、ゴリラでは代わりになるのは無理なんでしょう。一応自ら血をくれて祖先(グランマ)になったという愛着はあると思うんですが…

ていうか、年齢も近くて長らく一緒にいる男子なのに、結局グランマあの双子とは全然フラグ立たなかったんですよね。ヴィルカスとはお互いに性格不一致起こしてそうだけど、ファルカスはワンチャン仲良くなるかなって思ったんですが…でもグランマはオトナでスマートなスコールみたいな男が好きだろうから双子じゃ無理だろうなあ。ヴィルカスは感情的で後先考えないし、ファルカスはちょっとおバカさんで不器用だし。

そもそも同胞団内のスコールの人気ってすごかったもんな。アエラとは恋仲と思われるほどの仲良し、ツンデレのンジャダちゃんともおしゃべりしてたし、ヴィルカスからは無敵の男と言われてました。ファルカスはスコールからの励ましの言葉をずっと大事にしているし、皮肉屋ヴィグナー爺もスコールのこと好きだったもんな。

スコール死んだ時、あんまり何も思わんかったけど、考えてみたらほんとに惜しい男だったんですよね…まあ生きてたらおんじや双子と揉めたでしょうから、それはそれで嫌なんですが…グランマが今後、同胞団内にビーストブラッドを撒くのか、それともおんじの遺志を重んじて自分で終わりにするのかはわかりませんが、もし後者だとしたら辛いよな。

そういえば、何かファルカスが不思議なこと言うてたんですよ。「ゴリラのことを弟が新しいコドラクおんじって言ってた~」みたいな話なんです。これはヴィルカスが個人的にゴリラのことを「新しいコドラクだと思ってる」と言ったのか、ファルカスに「あれが新しいコドラクだからね」と念を押したのか…どっちにしろ怖いんですが…だって単に「リーダー」っていう地位に新しく入った人間なら「新しい導き手だ」でいいだろ。なのに「コドラク」っていう地位にゴリラが入ったみたいな説明じゃん。

何が言いたいかというと、前者であればヴィルカスが「ゴリラに完全に納得していない」ことを兄貴に遠まわしに訴えた可能性があります。ファルカスは「ゴリラはいい友達だから全然オッケー!」という考えなので、「え?新しいおんじってどういうこと?ゴリラはゴリラじゃん」みたいな感じなのかもしれない。

後者はファルカスに対して「あのゴリラは後任だからついていきなさいね」と言い含めているように聞こえます。正直、皆がゴリラについていくかどうかは、ゴリラの今後の活躍とメンバーの個人の感覚次第です。なんでファルカスがゴリラを信用するかどうかをヴィルカスが決めるんだよ、おかしいだろ…!

この違和感をライトに分かりやすく言うと「俺バスケ部に入ることにしたから、兄貴の入部届けも(本人の許可なく)一緒に出しといたよ!そうそう、部長はあのゴリラだから」っていうのを目の前で見せられたような違和感がある。いやほんと、たまには弟に何か言い返してもええんやで?!

ジョルバスクルは歓迎ムードではありますが、ほんとにゴリラが導き手でいいのかな…それに、ウェアウルフとしてアウェイなグランマのことが心配だし、おんじの死から立ち直ったか怪しいヴィルカスも心配だし、そもそも他のサークルメンバーとはちょっと異質なファルカスも心配だし…

そんな不安を抱えつつも、まだまだ同胞団クエストは続きます。

次回、『正面からウインドヘルムに入ってウルフリックに直接スパイする豪胆ゴリラ!てかこの町悲壮過ぎてウルフリックかわいそ過ぎてもう泣くしかないんだが?!

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました