お知らせ

スカイリムプレイ日記!⑱敵が容赦なく強くて落ち込みゴリラ、ファレンガーおじさんに泣きつくの巻

スポンサーリンク

ルシアちゃんにガチで怒られる、ジャングル育ちのゴリラパパ

ゴリラハウスの改装も終わり、ルシアちゃん歓迎パーティーの準備も残すところあと少しです。頑張ってちまちまテーブルセッティングをするゴリラですが、ここでなんと主賓のルシアちゃんが様子をガン見しにやってきました待ちきれなかったんでしょうか。可愛いですね。

そしてここで、ゴリラと同じように子供のためにパーティーをしようとしている方々に一つアドバイスがございます。パーティーの準備中、子供が椅子に座ってしまうと色々とトラブルになる可能性があります。準備中はお外で遊ばせるようにしましょう。

どういうことかと言いますと…ゴリラがセッティングしているお皿が偶然当たってしまったのか、はたまたゴリラがセッティングのために床にものをボンボン捨てているのが悪かったのか、ルシアちゃんから「パパどうしてそんなことするの?!( ;∀;)」と、悲しそうに言われてしまうんです。

さらに、テーブルの奥のものを調整しようと思って椅子の上に立つと、野生育ちのパパのテーブルマナーの悪さにルシアちゃんびっくり。「家具の上に立っちゃいけないんだよ!パパ!(`^´)」とめっちゃ怒られます。

セッティングのためとはいえ精神的ショックがあるので、ルシアちゃんにはお外で遊んでもらうのが最善かと思われます。黙々とテーブルセッティングをしていると寂しいものですが、そんなゴリラの父性愛溢れる姿を見たリディアちゃんは「敬意を表しますわ!」と応援してくれますから、くじけないようにしましょう。

さて、大体準備が終わったら公園で遊んでいるルシアちゃんを呼び戻します。帰ってくるなり、お家のお手伝いをしてくれるとてもいい子なんですよね。ルシアちゃん、育ちの良さがあるんだよな。

因みにこのテーブルセッティングなんですが、ロードによるやり直しがきかないので注意です。つまり、ええ感じにできたところでクイックセーブ→失敗したのでセーブからやり直そうと思ってロードをすると、こんな感じに卓上がめちゃくちゃになります。でもなんとかリカバリーできる範囲です!

そして見てください、この豪華なパーティーのテーブルを!

マンモスステーキに鹿や牛のステーキ、カニ、サケのソテー、お野菜のグリル、でかいチーズ、シチューにスープ、果物もあります。そしてスイーツは、スイートロールにハニーナッツにアップルパイ!

後程述べますが、鬼神のごとく頑張りました。

さあルシアちゃんを呼びに行きましょうか!二階でごろごろしながら待っていたルシアちゃん、楽しそうに足をぶらんぶらんさせてご機嫌です。だって、パーティーが始まるのをずっと待っていたわけですからね。

それでは、ルシアちゃん歓迎パーティーの始まりです!

ゴリラのところの子供になってくれてありがとうな、ルシアちゃん!ルシアちゃんが幸せな大人になれるように、ゴリラ頑張るからな!システム上、リディアちゃんが座ってくれないのは残念でしたが、きっと画面外で一緒にお祝いしてくれたんだと思います。相棒もゴリラの左隣で楽しんでくれておりますよ。

※因みに、相棒は着席すると自動でマイカップを出してくるため、相棒の分のカップは実は置かなくて大丈夫です。

そういえば後で気付いたんですが、この家カトラリーがないんですよね。でも今後、色んなクエストを進めて色んな町に行けば、いい皿とかテーブルクロスとかきっと手に入ると思います。

そして、荷物整頓していたらお人形を発見しました。食べ物以外のものも子供にプレゼントできるみたいですね!確かこれはリサードのキャラバンで買った覚えがあります。今後もあの猫の店を覗くことにしましょう。

さて、ここまで楽しい歓迎パーティーの様子を語ってきましたが…

実はこのパーティー、テーブルセッティングからパーティー終了までリアルタイムで3時間ほどかかっております。理由は勿論、ものを設置することの難易度が非常に高いこともそうですが、子供が席につくのは完全にランダムタイミングということもネックとなります。

まず、テーブルセッティングをするのに大体1時間程度。その後ロードのミスによるリカバリーと相棒を座らせるのに1時間。そしてルシア待ちで1時間です。

相棒については、椅子の近くで待機させる→ゴリラ着席→相棒に話しかける(着席したゴリラの視野は180度くらいなので、その範囲に入るようにする)→相棒に椅子に座るよう指示。という手順です。因みに、ゴリラが先に座らないと相棒の指示が解除されてしまいますので注意。

そしてこの状態で、ルシアちゃんが座ってくれるのをひたすら待ちます。ゴリラが装備画面を開いたり、椅子から立ち上がると相棒の着席が解除されますので、微動だにできません。

マジで死ぬほどきつかったですが、どうしてもルシアの歓迎パーティーしたかったんや…!

ドラゴンと取っ組み合いする勇敢なパパでも、ホラーは苦手だから勘弁してくれ

そういえばゴリラ、最近錬金術を真面目に始めたんですよ。体力回復薬が山の花(青)黄蝶で作れますので、ほんとにお得です。何しろ、スカイリムはお金を稼ぐのが結構面倒ですので自給自足できるものはしておかないとね。このところ、ひたすらに錬金素材を集めるおさんぽを繰り返しているのですが…

また野良ドラゴンが飛んでいました。前はこいつが過ぎる度に「ウワアアァァーー!!」と大騒ぎしていましたが、実は冷静に対処すれば怖い敵ではありません。ブレスに気を付けて距離を取って弓で倒せば、まず大怪我をすることはないんですよね。

ですが、今回のゴリラは一味違うのです!!今まではビビッて弓矢で攻撃していましたが、そんなことなどしなくていいとゴリラに身をもって教えてくれた勇敢な男がいる。

うおおおおぉぉ!!! 俺もシセロさんみたいな勇気ある男になるんだああぁぁ!!!

↓シセロさんがゴリラを助けてくれた話はこれです。

ゴリラ、今回はなんと初めっからドラゴンの真正面に回ってガンガン攻撃しました。自分の実力で果たしてどれくらい行けるのか知りたかったんです。すると、思っていたよりもあっさりとドラゴンを撃破。しかも弓で戦うよりずっと早い!ま、マジか…もう少し苦戦するかと思っていたけれど…

本当にシセロさんには感謝しかありません。今までドラゴンと戦ったとき、ゴリラは衛兵が弓で戦っている光景しか見たことがありませんでした。偶然居合わせていた巨人が殺されたのも見ています。ロレイウスさん夫妻も、果敢でしたが戦闘途中で離脱しました。

多分、シセロさんが正面からドラゴンに斬りつけているのを見なかったら、ドラゴンに直接攻撃しようっていう発想がなかったと思います。マジでゴリラの運命を変えた男です。

ドラゴンをパワーでぶちのめして意気揚々とおうちに帰ると、ルシアちゃんのお出迎えです。かわよ。折角だから鬼ごっこでもして、ちょっと遊びましょうか。

ここでゴリラ、凡ミスです!うっかり夜中なのに遊びを仕掛けてしまいました。あああ、ルシアちゃんに夜遊びさせちゃったよ!まだ小学生くらいなのに!てかこの子、夜の町を全然怖がらないんですよね。

そういえばルシアちゃんはもともと住む場所がなく、この町の路地とかで暮らしていた子です。誰もいない夜中の町は彼女にとって、むしろ肩身狭くしなくてもよい自由な世界だったのかもしれません。

ところで、ルシアちゃんと夜中の町で遊んでいたら恐怖体験が起こったんですが…

なにこれ…えっ、ナニコレ?! 永遠に鬼ごっこが終わらん!! 怖い!!

話しかけても話しかけても、ずっと鬼ごっこ無限ループなんです。もしかして、ゴリラが本来は子供が遊んではいけない時間(子供のNPCが眠りにつく時間)に遊びに誘ってしまったとかで、バグったのでしょうか?!怖い怖い怖い!

でも根気よく話しかけていたら、家に帰れるようになりました。よ、良かった…お外は寒かったので、囲炉裏で温まったらお休みしような。

因みにこの家にはもう一つ、おかしな怪奇現象が起きます。ゴリラがルシアちゃんの歓迎パーティーの準備をしていた時の話なんですけれど、一階にいるとどこからともなく、ジョリッ、ジュグッ、ゴジャッ…みたいな音が聞こえてくるんです。

囲炉裏の鍋が煮立っている音かと思ったんですが、そもそもゴリラ’sキッチンの鍋は変な音しないんですよね。蝋燭が燃えてるジジッみたいな音でもないし。これ、外を徘徊している衛兵の足音か?いや、こんなでかい足音していたら普段から気付くし…と思って、家の中を探し回っていたら…

リディアちゃんがパン食っている音でした。お、お前…2階にいるのに1階まで響いてくるって、どんだけの勢いでパン食ってるねん!ゴリラ、こう見えてホラー駄目だから怖いことはやめてくれ!!

でも幽霊とか怪奇現象(バグ)とかじゃなくて良かった。リディアちゃんがただ食いしん坊なだけでしたという、ほのぼのするハートフルな結末でした。

うわあぁん、ファレンガーおじさ~ん! ジャイアンをこてんぱんにする道具を出してよおおぉ!

新居に引っ越してきてから巻き起こる怪奇現象に頭を悩ますゴリラでしたが、実はもう一つ悩みがあるんですよね。バナード・メアのおかみさんなんですけれど…

なんかゴリラハウスに住んでから、ゴリラを見る目がおかしいんです。

別にゴリラに色目を使っているとかそういう話ではなく、以前は魔法学校について会話をしたら「あそこはエルフがいっぱいいるのよ、弱い彼らは分相応に引きこもっているのよね」みたいな話をしたはずなんですが、何故か今は「あなたの種族は魔法学校から離れられない、当然よね~。ていうか、首長のノルドの魔法使い(ファレンガーおじさんのことです)から勉強したいなんて、思わないでしょ?」と言われます。

いや、あの…ゴリラの種族、思いっきりノルドなんですが…

何でこんなバグが起きているんだ?もしかしておかみさん、相棒に話しかけたとか?あるいは、ブリーズホームには以前エルフが住んでいて、その怨霊がゴリラに憑りついているとか…

マジでこれ、早くアズラの祠に厄払いに行った方がよくないか?!

不運どころか、遂には怨霊ついた疑惑まででてきたゴリラですが、気を取り直して楽しく山賊退治でもしてきましょう。これはプロベンタス爺から頼まれた山賊退治です。

月の野営地みたいな名前の場所なんですが、山賊さんの数も多くない上、強くもないので順調に撃破してまいりました。だってここの山賊さんときたら、そのへんにいるマッドクラブに挟まれて死んじゃうレベルの強さなんですね。横で見ていましたが、まさかカニに負けるとは…

でもここ、実はちょっとしたギミックがあったり、天窓から光が差し込んでいたりとなかなか素敵な場所なんですよ。青空キッチンの場所も食糧庫に近くてナイスです。ただ、山賊さんがリスポーンするのがなあ…どうしてロケーションのいいところには敵がリスポーンしてしまうのか…

では、プロベンタス爺に報告してバイト代をもらいましょう!首長の執政ですから、さぞかし奮発してくれるんだろうと思っていたのですが…なんと100Gです。ええええ?!マジで?!おそらくこの町で上から2、3番目くらいに偉い人なのに、そんなことある?!

でもまあ、カニに挟まれて死んじゃうような山賊さんでしたから、そんなもんなのかもしれません。

帰りにふらっと同胞団に寄ってみたら、ファルカスがスイートロールを食っていました。やっぱり、あのアップルパイもお前が食ってるだろ!なんか知らんけど、こいつちょくちょくカワイイんだよな。

※後ほど分かりますが、同胞団の幹部はファルカスのみならず皆スイーツ食います。

この前拾った宝の地図なんですが、場所的にホワイトランの真ん前にあるペラジア農園のあたりではないかということで、ささっと宝を回収してきました。月長石とかいう見たことないええ感じの石をゲットです。

これもしかして、名前的にエルフ装備作るための石じゃないのか?!町ではドワーフのインゴットは売っているのですが、エルフのインゴットってないんですよね。使うか分からないけど、大事に取っておきましょう。

というのも、ゴリラが上げようとしている鍛冶スキルって、最初にエルフかドワーフで分岐するんですよ。店売りにエルフのインゴットがないので、ゴリラは比較的揃えやすそうなドワーフ側の派生でスキルを取ろうとしています。だからエルフ装備はしばらくは作らない可能性が高いんですよね。

さて、ゴリラは他にも山賊退治を引き受けていますから、それもさくっと片付けてしまいましょうか。リサードから受けたセイントとセデューサーとかいうやつらです。彼らはホワイトランの領内にセイント、ウィンターホールドだかウィンドヘルムだかにセデューサーが根城を構えているようです。

とりあえずセイントを倒しに来たのですが…うわっ、ここブリトルシン峠じゃん。ゴリラは行ったことはありませんが、衛兵さんたちが「あそこはあんまり行かない方がええよ」と言っていた危険な場所です。トロールとか出るんやろうな…

で、この近くにいるんですよ。セイントが。建物はなく、焚火を大体5人くらいで囲んでいます。その殆どは近距離攻撃の山賊さんでして、見たことのない金キラの装備を身に着けています。

結論からいうと、びっくりするくらい全然勝てませんでした。

ここのボスの猫が金キラの盾を持っているんですが、それがちょっと引くくらい固いんです…ていうか、全体的にこいつら固い。多分、この金キラ装備のせいだと思います。おそらくですが、これ…ドワーフ装備かエルフ装備ゃないでしょうか。つまりゴリラより装備のランクが高いんです。

相棒がダウンしたところなんて、初めて見ましたよ…

やはり鍛冶を上げていい装備を得ないと、どうしようもないみたいですね。このゲーム、レベル100くらいまであるって聞いていたのに、まさかレベル10の時点で詰んでしまうとは…でもゴリラ、防御や重装や両手武器にちゃんとスキル振りしてるんですよ。決して戦士として悪くないはずなんです。

とりあえず、適当にダガーでも生成して鍛冶のレベルを上げていきましょう。30までなら何とかすぐ上がりそうな気がしますし、エイドリアンちゃんはドワーフのインゴットをごっそり売ってくれます。お店の品ぞろえは2、3日で補充されるらしいので、二人分のドワーフ装備一式は頑張ればできると思います。

そしてこれは、ゴリラが忙しい間に足湯に浸かってリラックスする相棒です。

さらにもう一つ、大事なのが付呪です。つまり、皆大好きファレンガーおじさんです。

鍛冶スキルのドワーフの次はオーク(レベル50)なのですが、さすがに鍛冶だけそこまで上げると敵が強くなりすぎて詰むのではないかと思います。それに、オークのインゴットもありません。ひとまず鍛冶はドワーフで止め、あとは付呪で強化をかけていこうと思います。

そもそも将来的には対トロールの戦略として炎の付呪が必須になります。今のうちにつけておいて悪くないでしょうし、炎が効かない敵ってそうそういないと思うので便利になると思います。

ということで、ファレンガーおじさんの見守る中、ゴリラ初付呪です!

ファレンガーおじさん
ファレンガーおじさん

ほう、炎か。気まぐれだが刺激的で云々…とにかくいいよネ!

後ろにいたファレンガーおじさんがコメントしてくれたんですけど、おじさん台詞長すぎてメモしきれないよ!でもありがとうおじさん!なんか高価そうなダガーができました!

ていうか、ゴリラが今覚えている付呪でまともに使えそうなのが炎エンチャ魔法防御くらいしかないんだよな。でもないよりマシです。

あまりに金額が跳ね上がったので、これでワンチャン金策になるか?と思ったんですけれど、ファレンガーおじさんから買う魂石が100円くらいなので、売価が92円はマイナスですね。鍛冶と付呪のレベルが上がりますが、金策はやはり錬金術をするしかないのか…

何が悪かったのかも分からぬまま、レベル10にして詰んでしまうゴリラ。しかしこのままくじけて終わるわけにはいかない!何としてもドワーフ装備を製造し、炎のスーパーパワーを手に入れるのだ…!

次回、『闇駆ける義侠、ゴリラ・ザ・ニンジャ出撃!そしてまさかの森の賢人タッグ解散の危機…?!

お楽しみに!

↓前回

↓次回

¥6,910 (2024/05/29 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました